海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > 真夏の夜の音楽♪ラインガウ音楽祭

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年7月11日

真夏の夜の音楽♪ラインガウ音楽祭


メール プリント もっと見る

真夏の夜の音楽♪ラインガウ音楽祭

Kloster Eberbach 6.JPG

ここのところ天気も良くて夏を感じるドイツです。
ヨーロッパの夏は長い! 夜の10時くらいまで明るいので、夏になると自然と夜更かしになります。
花火大会も、夜の10時過ぎにならないと開催できないと言う... 
正直こればかりはちょっと待ちくたびれてしまいますね。

そんな風に日が長いヨーロッパの真夏の夜は思いっきり遊ぶべし♪
ドイツでも色々なイベントが盛りだくさんです。
そんな中、「ヨーロッパならではだなぁ~」と思うのが、古城や歴史的建造物で開催されるクラッシック音楽のコンサート。
特に野外コンサート、天気に恵まれた日などは、ステキな雰囲気の中、最高の気分でクラッシック音楽を気軽に楽しむことができます。

そこで今日は、7月6日に行ってきたラインガウ音楽祭の野外コンサートのレポートをお送りします。

Rheingau Musik Festival(ラインガウ・ムジーク・フェスティヴァル)/ラインガウ音楽祭は、Frankfurt(フランクフルト)-Wiesbaden(ヴィースバーデン)-Lorch(ロルヒ)にかけてのライン川沿いの各地で毎年7月から9月にかけて開催される音楽の祭典です。 1987年から毎年行われ今年で29回目となる音楽祭、2016年、今年の日程は、6月18日~8月27日、この期間中ライン川沿いのいくつかの会場で、ジャズからフォーク、クラッシックと150を超えるコンサートが開催されます。


私が行ってきたのは、Kloster Eberbach(クロスター・エバーバッハ)/エバーバッハ修道院が会場の野外コンサートで、ホルン奏者Felix Klieser (フェリックス・クリーザー)客演の"Mozarts Große Nachtmusiken(モーツァルト・グローセ ナハトムジケン)"です。
【Mozarts Große Nachtmusiken】
Joseph Haydn Hornkonzert Nr. 2 D-Dur Hob VIId:4
Wolfgang Amadeus Mozart Divertimento D-Dur KV 136
Wolfgang Amadeus Mozart Hornsätze KV 370b und 371
Wolfgang Amadeus Mozart Sinfonie Nr. 29 A-Dur KV 201
Wolfgang Amadeus Mozart Serenade Nr. 13 G-Dur KV 525 „Eine kleine Nachtmusik"
Kloster Eberbach 3.JPG

天気予報では、この日から天気はくずれ、雨ということだったのでかなり心配だったのですが、何とか雨も降らず、時折曇り空とは言え太陽も顔を出して、野外コンサートには最高の日となりました。 気温はあまり上がらず、コンサートの後半は肌寒い感じでした。

今回のコンサートの会場だったKloster Eberbach(クロスター・エバーバッハ)/エバーバッハ修道院は、12世紀にその起源をもつ古い歴史ある修道院の様です。
Kloster Eberbach 8.JPG Kloster Eberbach 7.JPG

ライン川沿いにある修道院ということで、周りにはブドウ畑が広がっていて、修道院内にもブドウの汁を絞る古い木造の圧搾機が何体も並んでいました。
この修道院では12世紀初めからワイン造りが行われていたということで、とても古い伝統を持つワイン醸造所でもあるんですね。
Kloster Eberbach 4.JPG

私も、コンサートが始まる前に、一緒に来ていた同僚と1杯だけ頂きました。
キリリとした辛口の白ワイン。 これから始まるコンサートの事をああだこうだと語りながら、ゆっくりと開演を待つ至福の時です。

コンサートでは、大概、ヨーロッパの皆さん、コンサートの始まる前や、休憩時間に、シャンペンやワインなどを片手に優雅な時間を過ごしていらっしゃいます。
こういうヨーロッパ的社交の場、「エレガントで良いなぁ~」といつも思います。
Rheingau Musik Fest_koncert 1.jpg Koster Eberbach 2.JPG Kloster Eberbach 1.JPG

さて、コンサートの開演です。 ドイツ人ホルン奏者Felix Klieser (フェリックス・クリーザー)を迎えてのモーツァルトの調べです。 彼は両腕の無いホルン奏者で、足の指で演奏をされます。 私たちの席からはその演奏を見ることはできませんでしたが、足を使って演奏しているとは思えない見事な演奏で、びっくりしました。
外での演奏とあって、つばめが囀る中聞くモーツァルトは一味違う趣がありました。
野外コンサートですから、ホールでの堅苦しい雰囲気とは異なり、とてものびのびと気軽にクラッシック音楽を楽しめるのが良いですネ。
そして、「やっぱり、モーツァルトは良いですねぇ~!」こんな野外コンサートにはぴったりです。
Kloster Eberbach 5.JPG

コンサートが終了したのは夜の9時過ぎです。 こちらは、すでにコンサートが終了した21時20分頃の写真です。 ヨーロッパの夜はまだまだ暮れません。
せっかくですから、夏の夜は夜更かしして思いっきり長い夜を楽しんじゃいましょう。
Kloster Eberbach 9.JPG

【Kloster Eberbach】
D-65346 Eltville im Rheingau
Website:http://kloster-eberbach.de/ (ドイツ語/英語)
(車での行き方)
A66 Wiesbaden方面、そのままB42を進みEltville am Rheinで下りたら、Eltvilleの中心へ。Kloster Eberbachへの標識の通りに進むだけ。 ナビにも、Eltville im Rheingauと入れれば、Kloster Eberbachと出てきます。 駐車場は、修道院に入る手前の道沿いに停める感じです。ずらった一列に縦列駐車をさせられるので、帰りの渋滞が心配でしたが、比較的混乱もなくスムーズに帰ることができたのは意外でした。

【Rheingau Musik Fest】
Website:http://www.rheingau-musik-festival.de/ (ドイツ語)
*あのMaurizio Pollini(マウリッツィオ・ポリーニ)のピアノコンサートも8月9日Kurhaus Wiesbaden(クアハウス・ヴィースバーデン)のコンサートホールであります。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー 文化・芸術・美術
2016年7月11日
« 前の記事「「夏だ!」ドイツで人気のカクテルで乾杯♪」へ
»次の記事「ドイツの夏祭りへ: シュトゥットガルトの非日常♪」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!
    オリジナルリッタースポーツチョコを作ろう!
    ベルリンを歩くPart2:ハッケシャー・マルクト駅周辺をブラリ歩けば...

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集