海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > フランクフルトが誇る老舗コーヒー店:WACKER&...

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年7月 1日

フランクフルトが誇る老舗コーヒー店:WACKER'S KAFFEE


フランクフルトが誇る老舗コーヒー店:WACKER'S KAFFEE

フランクフルトに、知る人ぞ知る有名な老舗の"コーヒー店(カフェ)"があります。 その名も、Wacker's Kaffee(ヴァッカーズ・カフェ)と言い、1914年からフランクフルトで創業する老舗のお店です。
Wacker's Kaffee_Cuppchino&Espresso machiato.jpg

カフェではなく、"コーヒー店"としたのには理由があって、豆を自分のところでロースト(焙煎)してコーヒー豆を作って売るお店、Rösterei(ローステライ)だからです。 
コーヒー豆を売るお店なのですが、そこで、美味しいコーヒーが飲めるカフェでもあります。
Wacker's Kaffee_inside.jpg

お店のホームページによれば、1代目は、Luise Wacker(ルイーゼ・ヴァッカー)女史、ロースト機械を入れて自家製コーヒーを扱う様にした2代目は、その娘のMargarete Zülch(マルガレーテ・ツュルッフ)女史、3代目、4代目もその娘さん、そして孫娘さんと、女性がメインとなってお店を商ってきた家族経営のお店(会社)です。  
私などは、同じ女性としてそんなところに親近感が湧きます。 活躍されたのは女性ばかりではなく、Margarete(マルガレーテ)女史の息子、Hans Zülch(ハンス・ツュルッフ)氏が、独自のロースト技術を産み出し、現在のWacker's Kaffeeの品質を作り上げた立役者の様です。 いずれにしても、家族皆でWacker's Kaffeeというブランドを作り上げ、お店を守って大きくしてきたというところが、とてもステキです。

フランクフルト発祥の老舗コーヒー店で、フランクフルター(フランクフルトっ子たち)から愛されているお店なのです。
Wacker's Kaffee_shop outside.jpg

Kornmarkt(コルンマルクト)9にあるStammhaus (シュタムハウス)/本店は、とても小さな店舗ですが、カフェを買うのに列に並ぶ人とカフェを手にコーヒーを味わっている人たちで、いつもごった返しています。
いつもあまりの人に気圧されて、時間もないしと、なかなかカフェするのに躊躇していた私たちですが、先日やっとここでカフェをすることが出来ました。
Wacker's Kaffee_order window.jpg

まずは、カフェを注文するのに列に並びます。 混雑時には、かなり長い列ができていることもあります。 
カフェをオーダーする窓口は、店内奥の左側。
店内にも、テーブルと椅子がありますが、奥の方に4名くらいの人が座れるコーナーと手前に2人用の小さなテーブルと椅子が2セットくらいしかありません。 外には4人用のテーブルと椅子が2セットくらいと、立ち飲み用のテーブルが2セットありますが、いつも人でいっぱいです。 コーヒーを1杯くいっと立ち飲みするくらいの覚悟で臨みましょう。

時間が無くてコーヒータイムはできないけど、どうしてもここのコーヒーを味わってみたいと言う方は、コーヒーショップですから、豆を購入してお土産に持って帰ると言うのはいかがでしょうか?

コーヒー豆を買うところとコーヒーをオーダーする窓口は別ですので、列に並ぶ必要はありません。 
人混みをかき分けて店内に入り、入って右手側のカウンターで豆を購入して下さい。
豆挽きをお持ちでないなら、店内で挽いてもらう事ももちろん可能です。

ここで、コーヒーにちなんだドイツ語を書いておきますので参考にして下さいね。

【コーヒー店でのドイツ語】
コーヒー豆: Kaffee Bohnen(カフェ・ボーネン)
(豆を)挽く: mahlen(マーレン) / 挽いたコーヒー:Kaffee gemahlen
250g:zweihundertfünfzig Gramm(ツヴァイフンダットフュンフツィッヒ・グラム)
500g:fünfhundert Gramm(フュンフフンダット・グラム)
1㎏:ein Kilogramm(アイン・キログラム)
フィルター/コーヒーメーカー/エスプレッソマシーン用:
Für Filter/Kaffeemachine/Espressomachine
(フュア・フィルター/カフェマシーネ/エスプレッソマシーネ)
英語のPleaseにあたる言葉は、bitte(ビッテ)です、単語に"bitte!"をつければ大概のことは伝わります。

(豆を指さしながら...)
"Diese(ディーゼ)=これ+Bohnen(ボーネン)=豆 500g(フュンフフンダット・グラム)+ bitte(ビッテ)=please!"と言えば、「このコーヒー豆、500g下さい!」となります。
"mahlen(マーレン)+bitte(ビッテ)!"と言えば、「挽いて下さい!」で通じると思いますよ。
旅のドイツ語ですから、文法を気にすることはありません、通じれば良いのです。 
ということで、ここでご紹介しているドイツ語はちゃんとしたものではないこと、予めご了承下さいね。  
ちなみに、ドイツ在住15年目と言えどもこの程度のドイツ語ですから、ご安心を。(笑)

紅茶の葉やコーヒー豆を買う単位は、250g、500g、1㎏が一般的ですが、お店に測る計測器があれば、100(アインフンダット)gや200(ツヴァイフンダット)gでも売ってくれる場合がありますので、聞いてみて下さい。

本日飲んだカプチーノ、何とも言えずコーヒーの香が良く、ツンとした感じの無いまろやかだけどしっかりとした味わいが本当に美味しかったです。
「並んだだけあるなぁ~。やっぱり美味しいね。」と言ってもらえる美味しいコーヒーだと思いますので、フランクフルトのオリジナルコーヒーを旅の思い出に是非お試しを。

WACKER'S KAFFEE
住所:Kornmarkt 9,  60311 Frankfurt am Main
営業時間: 月~金 8:00-19:00/土 8:00-18:00/日 定休日
Website: http://wackerskaffee.de/  
上記情報は、2016年6月現在のものです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年7月 1日
« 前の記事「スーパーマニアドイツ編② 今年125周年「LEIBNIZ」」へ
»次の記事「ビール純粋令とヴァイツェンの謎!」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    DIY初級者の実体験レポ:ドイツでキッチンリフォーム
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!
    オリジナルリッタースポーツチョコを作ろう!

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集