海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > ドイツ四季便り第7号:民族衣装・ディアンドルでドイ...

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年9月15日

ドイツ四季便り第7号:民族衣装・ディアンドルでドイツが賑わう季節


ドイツ四季便り第7号:民族衣装・ディアンドルでドイツが賑わう季節

ただ今、ドイツの民族衣装Dirndl(ディアンドル)が、お店やオンラインショップを賑わしています。
Dirndle_Shaufenster.jpg

いよいよ今週末9月17日(土)からミュンヘンのOktoberfest(オクトーバーフェスト)が始まります。
オクトーバーフェストとは言うものの、実は、10月の第1日曜日を最終日とする16日間のお祭りで、年によっては9月がほとんどということになります。 ちなみに今年は10月3日ドイツ統一記念日の祝日を含む17日間の開催です。

実は、有名なオクトーバーフェストだけでなく、初秋のこの時期、規模の差はあれど、ドイツのあらゆるところで市民のお祭りFolksfest(フォルクスフェスト)が開催されます。
Dirndl_Kauhof.jpg

地元の市民のお祭りでも、こういった民族衣装を着てフェストに出かけるドイツ人をみかけます。 まさに日本の浴衣で盆踊りのイメージです。
もともとは、南ドイツやオーストリアのチロル地方の民族衣装だったディアンドルですが、今は全国規模で人気の様です。 なので、バーゲンも終わる8月の終盤あたりから、オクトーバーフェスト用だけでなく、地元のお祭り用にも売り出されると言う訳ですね。 だから、フランクフルト近郊のショップでもたくさん見かけます。
Dirndl_Shop.jpg

ドイツの民族衣装、ディアンドル、誰しもが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?
ミュンヘンのオクトーバーフェストでは、ウェイトレスからフェスト参加者に至るまで皆が着ているので、あまりにも有名ですよね。
Dirndl_Midi 1.jpg

とても可愛らしくて、女性なら一度は着てみたい!と憧れますよね。
そう言う私ですから、昨年、娘が学校のイベントのために購入するにあたって、ついでに自分の分もゲットしてしまいました。

そのディアンドルについて見てましょう!
ドイツの民族衣装ディアンドルは、ふわっとした袖の(通常は白い)ブラウス、フリルやリボンなどをあしらったボディー付きワンピース、そしてエプロンで構成されています。

【ブラウスとワンピース】
Dirndl_Body.jpg Dirndl_Body 2.jpg








こちらは、娘のディアンドル







そしてこちらが、私のディアンドル


ボディー部分には、リボンなどで飾りがされています。 ドイツ人の知人が、このように折られた襟元のリボン飾りが、本来の伝統的なディアンドルの証だと言っていましたが、真相や如何に・・・

ブラウスは、通常丈が短く出来ていて、襟ぐりが大きく開いています。
ボディーでキュッと絞って女性の胸が強調されるようになっています。ボディー部分がかなりタイトにできているので、ちょっとでも太るとアレ?ファスナーが上がらない...なんてことになりかねません。オクトーバーフェスト前にはシェイプアップが必要!(ひえぇ~)

伝統的なディアンドルは、本来膝下のロング丈のスカート(Lange Dirndl)なのだそうですが、今は、膝丈くらいのミディアム(Midi Dirndl)から膝上のミニ(Mini Dirndl)まで色々あります。 私は、ミニは絶対無理なので、ミディアムを選びました。

【エプロン】
Dirndl_Schürze.jpg

このエプロンが可愛いんですよね。 

でも、このエプロンの紐を縛る位置に、実は重要なメッセージが隠されていたなんてご存知でしたか? 私は全然知りませんでした。


エプロンの結び目の位置の意味
Dirndl_Links.jpg

腰の左側で結ぶ:
未婚者 「恋人募集中」のサイン?
Dirndl_Recht.jpg







腰の右側で結ぶ: 既婚者 「夫/恋人居ます! 声かけても無駄ですよ。」のサイン
Dirndl_Mittel.jpg





前の真ん中で結ぶ: これは、どちら付かずと言う意味ではなく、なんと
「私、"Virgin"(ヴァージン)です!」のサインだそうです。 うわぉ、気をつけねばですね。
Dirndl_Rueckseite.jpg





後ろの真ん中で結ぶ: 「未亡人です。」と「ウェイトレス」の2つの意味があるそうです。


せっかくディアンドルを買ったことだし、今年は、是非オクトーバーフェストへ出かけようとただ今計画中の我が家。
ドイツへ来たばかりの頃と娘が生まれる前に2度程参加したことがありますが、実際にディアンドルを着ての参加は初めてなので、今からウキウキしています。 

<資料>
"Which side to tie your dirndl apron on."- オクトーバーフェスト公式サイトOktoberfest.de 


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術
2016年9月15日
« 前の記事「ドイツの常識、日本の非常識①「綱吉もビックリ!愛犬に税金」」へ
»次の記事「カフェで朝食を...ALEX Frankfurt Skyline Plaza」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    ドイツ四季便り第27号:秋の楽しみフェダーヴァイサーを求めてツェルへ!
    DIY初級者の実体験レポ:ドイツでキッチンリフォーム
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!

    ドイツ ツアー最安値


    2018/12/13更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集