海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > ドイツ四季便り第8号:ムール貝の旬の季節"...

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年9月27日

ドイツ四季便り第8号:ムール貝の旬の季節"erの月"がやってきた!


メール プリント もっと見る

ドイツ四季便り第8号:ムール貝の旬の季節"erの月"がやってきた!

Mussel_Normandie 1.jpg

皆さん、"erの月"って聞いたことありますか? 
所謂、September, October, November & Decemberと英語(ドイツ語も然り!)で最後に-erが付く、9月、10月、11月、12月のことです。

この"erの月"と言うのは、ムール貝が最も美味しい時期とされています。
実際には、イースター(3月~4月初旬)くらいまで、場合によっては、ほぼ1年中、市場に出回っているのですが、特に秋から冬にかけてのこの時期が最も実が大きくぷりぷりした美味しいムール貝が食べられるとされています。

先日、ドイツのスーパーREWEでAngebote(アンゲボーテ)/特売になっているムール貝を見つけて思わず即効手に取りました。
1kgが、何とEur 2,99-! 見た瞬間、「これはもう買うしかない!」と即買いです。
Muscheln_REWE.jpg

ドイツ語で、ムール貝は、"Miesmuschel(n) (ミースムシェル(ン))"と言います。
でも、レストランなどでは、Muscheln(ムシェルン)とだけ書かれていることも多いです。 ドイツで食べられる貝と言えば、ムール貝くらいなのでしょう。 ハンブルク辺りへ行けば、もっと気軽に色々な貝が食べられるのかな?
ちなみに、ドイツと言えども、もちろん、イタリアンやスパニッシュレストラン等では魚介類が食べられますので、ご心配なく。
Mussel_Normandie.jpg

さて、今シーズン初もののムール貝は、"ノルマンディー風"に料理しました。 

もう10年以上前に、大好きなベルギーのムール貝専門レストラン"Restaurant Konings"の"Moules du chef(シェフのムール貝)"の味を求めて、あるブログにたどり着き、それ以来、ムール貝と言えば、我が家はいつも、マダムTOMATOさんのレシピでノルマンディー風ムール貝です。

バターで炒めた玉ねぎのみじん切りにムールとリンゴを入れて、白ワイン(または、シードル)で蒸し焼きにし、最後に生クリームを入れてソースが温まったら出来上がり♪
簡単レシピなのに、とっても美味しい! 我が家の家族にも大好評の我が家の定番メニューです。

詳しいレシピは、こちらへ→マダムTOMATOの"グルメガーデン"
*カテゴリ別レシピの中の"海&川の幸(魚介など)/甲殻類・烏賊"をクリックすれば、ノルマンディー風だけではなく、色々なレシピが掲載されています。

今回の特売ムール貝、Eur 2,99-とお安いものでしたが、実も大き目で食べ甲斐があり、生クリームを煮立たせてしまったにもかかわらず、とても美味しく頂きましたよ。 

冷凍品や加工食品以外、普段なかなか食卓に乗ることの無い魚介類ですが、この時期はムール貝を食べられるとあって幸せです。
ドイツ生活、ちょっとした些細なことが、ハッピーの種になるのです。

さぁ、これから"erの月"真っ只中へ突入ですから、ムール貝を思いっきり楽しむぞ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年9月27日
« 前の記事「スーパーマニアドイツ編④:季節限定ものが面白い!~オクトーバーフェスト」へ
»次の記事「言葉図鑑③:くしゃみをしたら?"Gesundheit!"」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!
    オリジナルリッタースポーツチョコを作ろう!
    ベルリンを歩くPart2:ハッケシャー・マルクト駅周辺をブラリ歩けば...

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集