海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > 言葉図鑑②:Trikot 辞書には載っていないドイ...

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年9月 3日

言葉図鑑②:Trikot 辞書には載っていないドイツ語


言葉図鑑②:Trikot 辞書には載っていないドイツ語

Trikot.jpg

辞書で調べてみても、なかなか意味が分からない言葉ってありませんか?

大好きなドラマ、"のだめカンタービレ INヨーロッパ編"で、黒木くんがターニャに言われた言葉、"C'est glauque(セ・グローク)"みたいなものです。 黒木くんは、辞書で調べても青緑色で意味が分からないと、その意味をのだめちゃんに聞きます。 のだめちゃんの回答は、若者言葉で、"(人が)暗い"とういう意味だと教えてあげますね。

そう言った、本来の意味から転じた新しい意味を持つ言葉は、辞書で調べてもなかなか出てきませんし分かり難いですね。 

私はドイツに暮らしていますが、ドイツ語よりも英語の方が得意です。
それでも、こう言った暮らしに関わる単語と言うことに関して言えば、「ドイツ語では分かるけど、英語では知らないなぁ~。」というのが結構あります。 言葉図鑑シリーズでは、こう言った単語や言葉もご紹介していきますネ。

これこそまさに、実際に現地で暮らしてみないと分からないものですから。 いやいや、実は、現地に暮らしていてもきっかけがないと、なかなか知る機会がありません。

今日は、娘との会話から最近知った単語"TRIKOT(トリコー)"をご紹介します。
我が家にある、三修社"アクセス独和辞典"(2000年3月1日第1版第3刷発行)で調べてみると、
Trikot [トリコー/トリコ]

    1.トリコット(伸縮性のあるメリヤス織の布地)
    2. トリコット地の衣類(レオタード・タイツなど
    )
となっています。

最近ではオンライン辞書で比較的新しい意味もどんどん掲載されているので、オンライン辞書Glosbeには、最後の欄に今日ご紹介する意味、ユニフォームという意味が載っていました。


そう、娘と買い物に行っていたある日、スポーツ用品店で、彼女がドイツナショナルチームのユニフォームを指して、「トリコー」って呼んでいたのです。
本来は、メリヤス織やその布地のことを意味するフランス語から転じて、メリヤス織でできたスポーツのユニフォームのことを言う様になったんですね。

これは、サッカーに限って使うのかどうなのか、について私のドイツ語の先生に聞いてみましたが、「うぅ~ん、サッカーのユニフォームのことを言うのは知ってるけど、あまりスポーツに詳しくないから他のスポーツのユニフォームのことも言うのかどうか判断できないなぁ~」という回答でした。
一方娘は、「他のスポーツも言うよ。バレーボールとかバスケットボールとか...」と主張しています。

ドイツの国民的スポーツがサッカーなので、ユニフォームと言えば、サッカーをイメージするのも当然と言えば当然ですが、20代後半か30代前半のドイツ人男性でも悩むところをみると、この辺は曖昧なのかな?と、まさに生きた言葉なんですね。

ドイツのサッカーのユニフォームは、"TRIKOT"です。
ドイツでユニフォームを買いたい場合、オンラインで取り寄せたい場合など、"TRIKOT"で探して下さいネ。

それにしても、言葉って面白いですネ。
これからも、色々なドイツ語に出会って行きたいなぁ~と思います。

ちなみに、余談ですが、この時に購入したナショナルチームのオフィシャルトリコー(ユニフォーム)は、
こちら↓
Trikot 1.jpg

友人とバッタリ会って教えてもらったこのトリコー、2016年ドイツ代表アウェイユニフォームです。 FIFAワールドカップ2014年ブラジル大会優勝者の証、チャンピオンパッチが入っています。 このパッチが入ったユニフォームは、次のワールドカップまでになるということと、このアウェイのユニフォーム、キッズ用は、裏返すと練習用ビブスがついていてリバーシブルで使えると言うので、主人が娘に即買いした代物です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦 生活・習慣・マナー
2016年9月 3日
« 前の記事「ドイツ四季便り第6号:芸術の秋、旧オペラ座へ!」へ
»次の記事「旅行者にも行きやすいショッピングモール:Skyline Plaza」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    DIY初級者の実体験レポ:ドイツでキッチンリフォーム
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!
    オリジナルリッタースポーツチョコを作ろう!

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集