海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > Oktoberfestってこんなとこ-体験レポ①:...

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年10月 9日

Oktoberfestってこんなとこ-体験レポ①:Augustiner(アウグスティナー)


メール プリント もっと見る

Oktoberfestってこんなとこ-体験レポ①:Augustiner(アウグスティナー)

Oktoberfest 3.JPG








10月2日(日)9時半頃
"Goetheplatz
(グェーテプラッツ)"の入口の様子
まだまだ人もまばらで込んでいません。

10月3日はドイツの統一記念日です。 今年は月曜日とあって、土・日・月のロングウィーケンド。 Oktoberfest(オクトーバーフェスト)も今年は10月3日の月曜日までで17日間の開催でしたね。

せっかくなので、主人が3日に会社で参加するオクトーバーフェストに便乗して1日早くミュンヘン入りして我々も楽しむことにしました。
12月2日、日曜日の朝3時に起床、そこから一路車でミュンヘンへ向かい、ホテルに車を置いて朝の9時半頃オクトーバーフェスト会場へ。

オクトーバーフェスト期間中のホテルはかなり高くなります。 2つ星ホテルが何と、Eur 200,00-代ってことも... (有り得なぁい~)
我々は、会場からはSバーンで40分くらいの空港近くのホテルに泊まりました。
Oktoberfest 4.JPG






10月3日(月)11:00頃のメイン入口の様子
"Hackerbrücke(ハッカーブリュケ)"
この日はKirmes(キルメス)/移動遊園地を楽しむ家族連れが多かった...

行ってみないことには混み具合など分からなかったので、混雑が予想される北のメインの入口、"Hackerbrücke(ハッカーブリュケ)"は避けて、"Goetheplatz(グェーテプラッツ)"から会場入りしましたが、朝一とあってまだまだ人はまばら。
Oktoberfest 5.JPG

ビール会場のテントが開くのは10時~ということで、入り口で待つドイツ人に交じって開場を待ちました。 リザベーション(予約)をしていない人は、"Frei(フライ)=Free"の席に座らないとせっかく席を確保しても追い出されてしまう羽目になるため、注意が必要です。 私たちがまず向かったのは、"Augstiner(アウグスティナー)のテントです。
朝一に入れば、ご覧の通り、予約なしの自由席は、広い会場のうちたったの2レーンくらいしかないのですが、それでも余裕で席をゲットできましたよ。
Oktoberfest_Augustiner 1.JPG



アウグスティナーの1マス:Eur 10,40-

さて、席についたら周りはすでに"Maß(マス)"をオーダーしている様子。 マスと言うのは、オクトーバーフェストの目玉1Lジョッキのことです。
(ひぇ~、こんな朝っぱらからもうマスですかぁ~?)

私たちは、とりあえずコーヒーでもと思ったのに、オーダーを取りに来たウェイトレスさんに聞いたら、笑顔で、「コーヒーは無いですよ。」と断られてしまった。
(「ある訳無いっしょっ。オクトーバーフェストよ!」って、笑顔の裏で思ってたなきっと。)

仕方ないので、朝から1杯。 娘はApfelsaftschole(アプフェルザフトショーレ)/リンゴの炭酸ジュースを。
問題は、お腹の中が空っぽ。 しかも朝はまだキッチンも出せるものが限られている模様...
Oktoberfest_Augustiner_revised.jpg

とりあえず、売り子さんが廻ってきたので"Prezel(プレッツェル)"をゲット、そしてバイエルン名物の"Weißwurst(ヴァイスヴルスト)"を注文。2本のお値段、Eur 7,20-を2つ頼みました。 皆で1本ずつ食べてお腹を満たす...
朝一のビール、五臓六腑に染みわたるぅ~。 それにしても、アウグスティナーかなり美味い!

もう彼是10年以上前の話になりますが、友人が酔って寝てしまったら、テントから出されてしまった経験あり。 混雑時には、何か食べたり飲んだりしていないと、テントから出されてしまう。 朝一に行けば、自由席も楽々座れるとは言え、朝からずっと飲み続けるのは至難の業です、朝からフェストの難点はここですね。 佳境までは到底持ちこたえられない...

長くなってしまうので、オクトーバーフェストレポート第1弾はこの辺で。
また次回第2弾をお送ります。

【INFORMATION】
Augustiner-Festhalle(アウグスティナー・フェストハレー)

wiesnplan2016_Augustiner.jpg





ミュンヘン市オフィシャルサイト からお借りしてます。

AugustinerフェストハレーのWebsite(ドイツ語)
http://www.festhalle-augustiner.com/html/deutsch.html
メニューはこちら→

*ミュンヘンのオフィシャルサイトmuehcen.deで、オクトーバーフェストの各テントの詳細が英語で詳しく紹介されています。(→ )

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 見所・観光・定番スポット
2016年10月 9日
« 前の記事「ドイツ四季便り第9号:芸術の秋、新オペラ座で親子で親しむオペラ・カルメン」へ
»次の記事「Oktoberfestってこんなとこ-体験レポ②:Pschorr(プショール)」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!
    オリジナルリッタースポーツチョコを作ろう!
    ベルリンを歩くPart2:ハッケシャー・マルクト駅周辺をブラリ歩けば...

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集