海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > 子供目線で楽しむヴァイナハツマルクト!

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年11月 8日

子供目線で楽しむヴァイナハツマルクト!


子供目線で楽しむヴァイナハツマルクト!

ヴァイナハツマルクト特集2016 ②

先日日本人のママさんが、「シュトゥットガルトのマルクトに行ったけど、人ばっかりで子供も飽きちゃってもう帰ろうって言うし今一楽しめなくて...」とこぼしていました。

あれれ?ヴァイナハツマルクト、子供にとってもとても楽しいパラダイスのハズなんですが...。
楽しまないなんて絶対もったいない! そこで、"子供が楽しむヴァイナハツマルクト"と言うテーマにスポットライトを当ててヴァイナハツマルクトを特集してみようと思います。 
年齢対象は、小さなお子様から小学生くらいを想定しています。


【お菓子天国:"この時ばかりは甘いモノ解禁"】
"この時ばかりは甘いモノ解禁"は、もちらん我が家のルールですが、ドイツ人の家庭でも、お祭りの時には...というのが多い気がします。
Suessigkeit 2.JPG.jpg


わた飴、珍しいのか? 
食い入るように見つめる娘。
ドイツのわた飴は、日本のよりもザラザラしていてキメが荒い感じです。 日本のわた飴と食べ比べてみては如何でしょう?

普段はチョコレートを食べさせてもらえない小さな子も、特別に甘いモノが許される、ヴァイナハツマルクトはそんなちょっといつもとは違う特別な非日常の世界。
Suessigkeit 3.JPG.jpg


リンゴ、バナナ、イチゴ、ブドウ、オレンジ、スターフルーツ、キウイ(?)-これ、珍しいかも。
色々なフルーツにチョコレートがかかったもの。
マルクトのMUST(マスト)アイテムの1つです。

我が家の娘も私も大好きなフルーツのチョコレートがけ。
娘はもっぱらイチゴのチョコレートがけばかりです。 小さな頃は母親の言いなりでビターチョコを美味しいと言って食べてましたが、最近は、ホワイトチョコかミルクチョコをチョイス。 でも本当は、フランクフルトの行きつけの屋台で週末だけ出されるピンク色のチョコが一番のお気に入り。 いつも無いところが心憎い...
Suessigkeit 4.JPG.jpg


とにかく、老若何女問わずドイツ人が大好きなのが、
"Gebratene Mandeln(ゲブラーテネ・マンデルン)"
煎ったアーモンドに色々な砂糖のコーティングがされたお菓子です。
マルクトのみでなく、フェストでは必須アイテムなお菓子ですね。
砂糖のコーティングには色々な種類があって選ぶのに迷ってしまいます...
アーモンド以外のナッツもあったりしますよ。

【乗り物天国:特に小さなお子さんが楽しめる乗り物がたくさん!】
Eisenbahn.jpg

ドイツらしい乗り物、"Mini Eisenbahn(ミニ・アイゼンバーン)/ミニ機関車"
上記の写真、上2枚がBad Homburg(バート・ホンブルク)の、下2枚がシュトゥットガルトのもの。
いずれも石炭で動かしていて、限りなく本物に近い徹底ぶりで趣があります。
Riesenrad.jpg

こちらは、お馴染みの観覧車です。 ドイツ語では、Riesenrad(リーゼンラート)と言います。
Mittelalter(ミッテルアルター)/中世のヴァイナハツマルクトというのが色々なところで開催されていて、昔ながらの手動の乗り物があったりするところが面白い!
是非お子さんに体験して頂きたいイチ押しのアトラクションですネ。 手動ですから、実は子供にとっては退屈かもしれない... でも、日本では体験できないので是非。
上記の写真は、現代版(ドレスデン)と中世版(エスリンゲン)の観覧車です。
Kettenkarussel.jpg

観覧車に続きまして、またまた現代版(ベルリン)と中世版(ドレスデン)。
こちらの乗り物、ドイツ語では"Kettenkarussell(ケッテンカルーセル)"と言って、ドイツのフェストにはつきものの乗り物なのですが、日本ではそれほどメジャーじゃないですよね。ちなみに大きなものは大人だって乗りますよ、風を感じて気持ち良いです。 オクトーバーフェストのもかなり有名ですよね。
Karussel.jpg


Karussell(カルーセル)/回転木馬もありますよ。
フランクフルトの大人も楽しむ大カルーセルは有名
(写真上)
どんなマルクトにも子供バージョンのカルーセルがあります。 木馬だったり、色々な乗り物だったり、現代バージョンにレトロなモノ様々です。


【遊び天国:冬の目玉アイススケートに、手作り体験プログラムも充実!】
Eislaufbahn(アイスラオフバーン)
Eislaufbahn.jpg

冬になると主な広場に移動アイススケート場が敷設されます。
大抵マルクトの開催されるメインの場所にできるので、マルクト期間中は、その一部の様になっているところが多いのです。 上記の写真は、上と左下がベルリンの赤の市庁舎前広場、右下がシュトゥットガルトの新宮殿前広場のものです。
小さな子も、補助用の助っ人ペンギンさんがあるので楽しめます。 もちろん靴の貸し出しもありますよ。 もちろん、ドイツ人は、あっ、我が家もマイシューズ持ってます...

Weihnachtsbäckerei(ヴァイナハツベッカーライ)
Baeckerei.jpg

Bäckerei(ベッカーライ)とは焼き菓子・パン屋さんのことなのですが、Weihnachts-(ヴァイナハツ)とつくとクリスマスの時期に作る焼き菓子のことになります。
各マルクトでは、子供たちのために色々な体験ベッカーライのプログラムがありますよ。
ドレスデンで体験した、クリスマスクッキー作り体験(写真左)は良く見かけます。エスリンゲンのお菓子の家デコレーション体験(写真右)は珍しく、かなり面白かったみたいです。
ちゃんとプロの職人さんが見ていてくれるので安心です。 小さな子でも大丈夫!
Kerzen.jpg


エスリンゲンには、こんな手作り体験も...
ろうそくに色を付けてオリジナルキャンドルを作る体験です。 色の混ぜ方で変な色になっちゃったりと、子供の遊び心と探究心をくすぐるステキなプログラムです。


【買い物天国:ポケットマネーでお気に入りを探そう!】
Spielzeug 1.JPG

買い物は大人だけの専売特許ではありません。 ヴァイナハツマルクトでは子供にとっても楽しいグッズがいっぱい! 見て!見て!これ、おままごと用のミニチュアグッズ。
あまりにリアルで笑っちゃう程です。 実は大人も見ていて楽しい!

Spielzeug_Holzhaenger.jpg

ちょっと値段のはるおもちゃはお小遣いで買えなくても、こんな木のツリー飾りならいかがでしょう?
こちらは、マインツの各観光名所が彫られた飾りです。 色のついたものとついていないものとあります。 娘は、色のついてないものを各マルクトで買ってマジックで自分で色を塗るのを楽しみに集めていますよ。
Kekse Formen.JPG

ヴァイナハツマルクトでは、色々なクッキー型を売っているお店を見かけます。 特にルートヴィヒスブルクのマルクトのクッキー型専門屋台がお気に入りなのですが、毎年、1つだけお気に入りを見つけては買い集めています。 それを使って自宅でヴァイナハツベッカーライをするのが、我が家の恒例行事です。 子供と一緒に何点か選らんで旅の思い出に持ち帰り毎年それを思い出しながらクッキーを焼くというのも良いですネ。


【ステージ天国:色々なパフォーマンスが目白押し!】
Buehne.JPG.jpg

色々なパフォーマンスが繰り広げられるステージを是非ご覧になってみて下さい。
子供もかぶりつきで見ています。
日本ではなかなか見られないクラッシック音楽なんかも聞けるかもしれません。(写真右下)
言葉が分からなくても音楽は万国共通、言葉なんて要りません! 子供は大人とは違って言葉や文化の壁が無い!

どうですか? 子供もたくさん楽しめるヴァイナハツマルクトでしょう?
せっかくですから普段とは違う非日常の世界を思う存分楽しんで下さいね♪

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り ショッピング・雑貨・お土産
2016年11月 8日
« 前の記事「Martinstagって一体何の日?聖マーティンの日について」へ
»次の記事「子供目線で選ぶNO1マルクトエスリンゲン!」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    ドイツ四季便り第27号:秋の楽しみフェダーヴァイサーを求めてツェルへ!
    DIY初級者の実体験レポ:ドイツでキッチンリフォーム
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!

    ドイツ ツアー最安値


    2018/12/13更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集