海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > 子供とマルクトを楽しむための旅のヒント

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年11月17日

子供とマルクトを楽しむための旅のヒント


子供とマルクトを楽しむための旅のヒント

ヴァイナハツマルクト特集2016 ⑤

ヴァイナハツマルクトを子供と一緒に思いっきり楽しむためのTIP(ティップ)/ヒントをここにご紹介しますね。
Weihnachtsmarkt_Tip4.jpg

【子供の服装】
ドイツの冬、何と言っても寒いです。 ここのところ地球温暖化でかなり温かい冬になってきているとは言え、寒いときには零下なんてことも。
「マルクトは寒い方がグリューヴァインも美味しくてマルクト情緒が楽しめる♪」とは言うものの、本当に寒い日には足元からジワジワと底冷えしてきます。
あまりに寒いと思う存分マルクトを楽しむことができません。
特にお子様には、温かい格好をさせてあげて、思いっきり楽しんでもらいましょう!

キッズのマルクトファッション:「とにかく寒さ対策をしっかりと!」
Weihnachtsmarkt_Tip2.jpg

    ①Matschhose(マッチホーゼ)/ダウンジャケット/スキー用手袋/耳あて付帽子 ② 毛糸の帽子はマルクトで購入。お気に入りだったのにすぐに失くしてしまいトホホ... ③ 刺繍のデニムは中にボワがついていてとっても温かい。 ④ 毛糸の帽子はずっと前にマルクトで私用に買ったもの。この時はスキーウェアーを着てます。 ⑤ フクロウの毛糸の帽子は、Accessorize のもの。冬のバーゲンで破格の値段でゲット。 ⑥ 白くまの毛糸の帽子はマルクトで購入 ⑦ 手編みの毛糸の帽子とボワ付のデニム+マフラーで温かく。ジャケットも内側に厚手のフリースが付いたもの。


モデルが娘なのは勘弁して頂くとして、マルクトでのお子様の服装の参考に色々な年の時のファッションをセレクトしてみました。 帽子・手袋は必須です。 写真上は手袋をしていなくても、常に手袋は持っていますよ。 帽子ですが、耳元や襟元を隠す様なタイプだと温かいですよ、こんなの!です。
Weihnachtsmarkt_Tip6.JPG

マルクトでも、色々な帽子や手袋が売られています。 上の写真でも、3つはマルクトで購入したものです。 どうせなら、旅の戦利品として、現地調達しちゃうというのもありですね。 ハンドメイドの可愛らしいものもたくさんあります。 子供と一緒にお気に入りを見つけて下さい♪

小さなお子様なら、ドイツの子が着るMatschhose(マッチホーゼ)がおススメです。 
Matsch(マッチ)とは泥・ドロンコのこと。Hose(ホーゼ)はズボン。 
まさにドロンコ遊びをするのに最適な汚れてなんぼのズボンです。
Weihnachtsmarkt_Tip1.jpg

娘も幼稚園から小学校1・2年生くらいまで大変お世話になりました。 上まであるつなぎタイプなのでおトイレがちょっと面倒ですが、これに長靴があったら鬼に金棒です。 特にアイススケートには、こんな格好で望むのが良いですよ。 びちゃびちゃのリンクで転んでも問題なし!
Weihnachtsmarkt_Tip3.jpg

ストラスブール(仏)のクリスマスマーケットでスケートリンクを見つけて夜に滑りに行った時の写真です。
マッチホーゼをはいて、濡れても大丈夫なジャケットに着替えて準備万端。 小さな子には靴の上から履くスケート靴とヘルメットを貸し出してくれました。マッチホーゼがあれば濡れても平気です。

底冷えするドイツの冬、足元は温かくが原則です。 ウールのぽかぽか分厚い靴下や、靴の羊毛インソールなんかもマルクトでよく見かけます。 マッチホーゼの下には温かいズボンをはかせてあげて下さいネ。

【大人の心得】
Weihnachtsmarkt_Tip5.jpg

ヴァイナハツマルクトは大勢の人でごった返しています。 子供が迷子にならない様、子供の手はしっかりとつないでおきましょう。

また、スリには要注意!
有名なマルクトではスリも多く、実際に私の周りでも被害にあった人がたくさんいます。 特に子供に気をとられていると、自分のことは二の次、注意力が散漫になりますので注意が必要です。
貴重品はファスナー付きのかばんに入れ、必ず開け口は脇の下に挟んでおくか、手を置いておくなどして常に意識しましょう。 子供の世話をするために体の後ろに回したりすると大変危険です。 リュックは問題外のNGです!

(実際にあったスリの手口)

    1. 友人はチェーンにお財布をつけてファスナーつきのショルダーバックに入れていました。 信号待ちの際、「ぴったりとくっついてくる人が居るなぁ~」と思ったそうですが、小さな子供2人を抱えていたのでそちらに注意が行って、気づいた時にはチェーンの先が切られ、お財布を持っていかれていました。(デュッセルドルフのマルクト)
    2. 母は、目の悪い父に気を取られ、恐らく観覧車に乗る私たちを2人で待っていた時に、リュックに入れていたお財布を丸ごとスラれてしまいました。全然気づかなかったそうです。(ドレスデンのマルクト)
    3. ドイツ人の同僚でさえ、皆で行ったマルクトでお財布をスラれました。 どこでどのようにスラれたのか全く分からないそうです。(フランクフルトのマルクト)


スリの被害にあったりすると、楽しいはずのヴァイナハツマルクトに影が差してしまいます。 せっかくのヴァイナハツマルクトですから、自分の身は自分でしっかりと守って、お子さんと楽しい時間をお過ごし下さい。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 天気・気候・気温 治安・渡航安全情報
2016年11月17日
« 前の記事「冬休みに子供と一緒にマルクトの旅-ベルリンへGO!」へ
»次の記事「ドイツ四季便り第11号:あと1週間でAdvent(アドヴェント)です!」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    DIY初級者の実体験レポ:ドイツでキッチンリフォーム
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!
    オリジナルリッタースポーツチョコを作ろう!

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集