海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > ドイツ流大晦日(Silvester)の過ごし方

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年12月30日

ドイツ流大晦日(Silvester)の過ごし方


ドイツ流大晦日(Silvester)の過ごし方

ドイツ四季便り第16号:只今、"花火が売り出される期間"です。
Silvester_2012 1.JPG

除夜の鐘が響き渡る静粛な日本の大晦日、バンバン花火をあげて盛り上がるドイツのSilvester(ジルベスター)ももうすぐそこですね。
12時になると、除夜の鐘の音と共にTVから「行く年来る年」のレポーターが厳かに大晦日の訪れを告げる日本の大晦日が恋しくなるくらい、ドイツで過ごす大晦日の雰囲気は全く別モノです。

写真は、2012年の大晦日にベルリンを訪れた時の、ジルベスターを祝うブランデンブルク門前の様子です。
0時になると花火が上がるんですよネ。 とてもド派手で賑やかなジルベスタ―です。

さて、ドイツ人はどんな風にジルベスタ―を過ごすのでしょうか? 規模は違えど、たくさんの人が個人的に花火を上げて年を越します。

今週のスーパーのチラシには、当然の如く花火の売り出し広告のオンパレードです。
娘もこの日を楽しみにしていて、早速火曜日に夫と共にスーパーへ。
ところが、花火の売り出しは29日からでまだ売っていなかったと帰って来ました。 特設会場はできているものの、まだ商品が並んでいなかった・・・と、何だか毎年同じような会話をしている様な・・・

ドイツでは、花火を買える期間というのが決まっています。 日本の様に、夏にどこでも気軽に花火が買えるという状況は、ここドイツにはありません。
花火を上げて良い、花火をして良い日というのも決まっているのです。 

さて、いよいよ売り出し開始の今日29日、スーパーへ花火を買いに行ってきました。
大型スーパーのREAL(レアル)の特設会場はこんな感じになっていました。
Feuerwerk 1.JPG

1年に1度だけ楽しめる花火、この時ばかりと、皆が狂ったように花火をあげるのも納得です。
Feuerwerk 2.JPG





我が家が選ぶ花火なんて可愛らしいもんです。
毎年遠くの方で上がる打ち上げ花火と比べて、「しょぼっ!」って思ってしまうのですが、このくらいで良いのです。
「これでも結構なお値段するのに、皆さん、どんだけの費用をかけてるのだろう?」と思ってしまう日本人の私。

この時期に旅行をされる方、町中を歩く時には気をつけて下さいね。 マナーの良い人ばかりではありません。 窓からねずみ花火を落としたりする、悪ふざけが行き過ぎた若者も居たりして、ちょっと怖いくらいです。 

フランクフルトのマイン川沿いでも花火で盛り上がる様ですが、こちらも注意しながら参加して下さいね。
私たちは、TVや遠巻きで見るのが一番と未だにその渦中に入ってみたことはありません。
けが無くジルベスタ―をドイツ流に楽しみましょう♪

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 夜遊び・クラブ・お酒 生活・習慣・マナー
2016年12月30日
« 前の記事「ドイツ流?クリスマスツリーの飾り付けはいつするの???」へ
»次の記事「Frohes neues Jahr! 明けましておめでとうございます!」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    DIY初級者の実体験レポ:ドイツでキッチンリフォーム
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!
    オリジナルリッタースポーツチョコを作ろう!

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集