海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > 1月6日は、東方三博士の日:クリスマスが終わる日

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年1月 6日

1月6日は、東方三博士の日:クリスマスが終わる日


メール プリント もっと見る

1月6日は、東方三博士の日:クリスマスが終わる日

ドイツ四季便り第17号: "Heilige Drei Könige(ハイリゲ・ドライ・ケーニゲ)"
Heilige drei Koenige.JPG

1月6日は、ドイツでは、"Heilige Drei Könige(ハイリゲ・ドライ・ケーニゲ)"と言います。 
所謂、東方三博士の日ですね。
皆さんは、東方の三博士がどんな人たちかご存知ですか?

東方で、救世主(新王)の誕生を告げる星を見た三人の占星術の学者が、ベツレヘムのイエスを訪れ、"黄金""乳香"そして"没薬"の3つの贈り物を捧げ、その誕生を祝福したという新約聖書『マタイによる福音書』に記されたエピソードに登場する3人の博士"カスパール""メルキオール""バルタザール"のことです。

そして、東方の三博士がイエスの元を訪れその誕生を祝福した日が1月6日でキリスト教の世界では公現節と呼び、イエスが救世主として祝福されたとても重要な日なのだそうです。
キリスト教の歴史はあまりに複雑なので、詳しいことは専門家に任せるとして大まかなところはそんな感じです。 その場面は、ヴァイナハツマルクトにはつきもののKrippe(クリッペ)/キリスト降誕の場面の模型に見ることができます。
Krippe.JPG  2016.12 Kaiserdom@Frankfrut

ドイツでは、この日を境として一連のクリスマスの行事が一段落します。 ヴァイナハツバウム(クリスマスツリー)やクリスマスの飾りもこの日まで飾って片付けます。

さて、ここからはとても現実的な日常のお話です。
我が家のヴァイナハツバウムも、これから飾りを外して丸裸にし、後は通りに置くだけの状態にします。

ヴァイナハツバウムはお役目が終わると、市町村で一斉に回収してくれます。 その回収日は、もちろん1月6日以降に設定されています。 過去に一度この日を逃したために、隣町の回収日に合せて捨てに行ったと言う苦い経験があるため、毎年シュタインバッハのヴァイナハツバウムの回収日をチェックすることは忘れません。

シュタインバッハの場合、町のオフィシャルホームページに"Abfallkalender(アップファール・カレンダー)/廃棄物カレンダー"というのが掲載されているのでこちらをチェックすればいつが回収日なのか簡単に確認できます。
Abfallkalender_2017.png

カレンダーを見てみると、ヴァイナハツバウムの回収日は今年は12日だということが分かります。
この日までに家の前の通り沿いに使用済みのヴァイナハツバウムを置いておくと、その日中にゴミ収集車が回収してくれます。

毎年たくさんのヴァイナハツバウムが売られ、各家庭で飾られ、そして捨てられています。
これだけの木が回収後どのように処理されるのだろうという思いと共に最後は何だかちょっぴり寂しい感じです。


<参考資料>
Stadt Steinbach(Taunus):Abfallkalender
新潮社 阿刀田高著 『新約聖書を知っていますか』 第1話受胎告知
Wikipedia: 東方の三博士   
Wikipedia: ベツレヘムの星  
ウィーンの街を公認ガイドと歩いてみませんか:1月6日は東方三博士の祝日です
ピクシブ百科事典:東方の三博士
地球浪漫紀行☆世界紀行スタッフの旅のお話し:東方の三博士の聖遺物

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 生活・習慣・マナー
2017年1月 6日
« 前の記事「Frohes neues Jahr! 明けましておめでとうございます!」へ
»次の記事「2016年クリスマスディナーの風景」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!
    オリジナルリッタースポーツチョコを作ろう!
    ベルリンを歩くPart2:ハッケシャー・マルクト駅周辺をブラリ歩けば...

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集