海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > 2016年クリスマスディナーの風景

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年1月 9日

2016年クリスマスディナーの風景


2016年クリスマスディナーの風景

前回、「1月6日の東方三博士の日で一連のクリスマスの行事が一段落します。」とクリスマスの終わりを報告したばかりですが、名残り惜しいので、2016年のクリスマスからの1コマをご紹介します。 
毎年友人宅で行う友人家族とのクリスマスディナーからの風景です。

南アの友人が南アフリカに里帰りしない年は、友人宅に招待されます。
今年は、友人が親しくしている私たちの元隣人でもあったドイツ人家族と合同で総勢11名のビックパーティでした。
Christmas dinner_2016 2.JPG

毎年毎年趣向を凝らした友人のテーブルコーディネイトには感心させられます。 皆様も参考にされて下さいネ。
Christmas dinner_ 2016 3.JPG

今年はドレスコードが、赤と緑でしたので、テーブルも赤になっていますね。
各席にはネームカードが用意されていて、それぞれにお持ち帰り用の小物のプレゼントが置いてあります。
写真のスノーマンは小物入れになっていてスイーツが入っていました。 彼女のこのおもてなしの心(ホスピタリティー)は真似したいところです。

お料理の方ですが、通常、友人が前菜とメインのローストチキン+付け合せを用意し、私はデザート担当なのですが、今年はドイツ人のお母さんがデザートを担当し、私は前菜担当となりました。
色々と考えた末、クラムチャウダーとナスとルッコラのサラダを持参しましたが、特にスープは大好評でした。
「ドイツ人にもアサリがイケるんだ!」という嬉しい発見です。
Christmas dinner_ 2016 4.JPG

メインのローストチキンですが、今年は何と4羽分も焼いてくれました。 彼女の焼くチキンは絶品です。
日本人には珍しい、Butternuts(バターナッツ)という瓢箪の様な形をしたかぼちゃが添えられています。
このバターナッツの存在とどう使うかというのは彼女に教えてもらいました。 そんなこともおいおいご紹介していきますネ。
Christmas dinner_ 2016 5.JPG

そして、ドイツ人のお母さんが作って来てくれたデザートは、クレームブリュレとフルーツサラダでしたが、それ以上に手作りの"Eierlikör(アイアーリカー)/卵のリキュール"が感動もので美味しかったです。
今までその存在は知っていたものの、未だに試してみたことの無かったアイアーリカーですが、「本当に美味しかったぁ~。」 通常売っているものはもっと甘ったるいということですが、今度試してみようと思います。

こんな感じでお腹いっぱい美味しいものを食べ、美味しいお酒を堪能し友人と過ごすクリスマス。 このドイツ人家族はいつも24日は家族でクリスマスディナーを、25日は南アの友人家族とディナーを過ごしているのです。
南アの友人家族と私たち家族は、24日か26日の当たりに一緒にクリスマスディナーをしています。 これぞ、ヨーロッパ的クリスマスの過ごし方!なのです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2017年1月 9日
« 前の記事「1月6日は、東方三博士の日:クリスマスが終わる日」へ
»次の記事「ドイツのモノ語り 第1話:とっても実用的!ドイツの4連カレンダー」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    ドイツ四季便り第27号:秋の楽しみフェダーヴァイサーを求めてツェルへ!
    DIY初級者の実体験レポ:ドイツでキッチンリフォーム
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!

    ドイツ ツアー最安値


    2018/12/15更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集