海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > ドイツの常識、日本の非常識③ ドイツの祝日2017

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年1月15日

ドイツの常識、日本の非常識③ ドイツの祝日2017


ドイツの常識、日本の非常識③ ドイツの祝日2017

前回ご紹介したドイツ式、とっても実用的なカレンダーにちなんで、今回は2017年度ドイツの祝日についてのお知らせです。
Berlin.JPG

何が日本と違うドイツの常識なのかと申しますと、ドイツでは州によって祝日が異なります。 また、祝日が土・日にかかっても振替休日なんてものは存在しません。
そこが日本と大きく異なるところです。

前回触れましたが、ドイツは連邦共和国です。 祝日も各州によって異なる場合があるため、全国の祝日と州による祝日というのがありますので、注意が必要です。
Flag_Germany.png

2017年度のドイツの祝日

1月1日(日): 元旦Neujahrstag(ノイヤースターク)
1月6日(金): 東方三博士の日Heilige drei Könige(ハイリゲ・ドライ・ケーニゲ)
*バイエルン州・バーデン・ヴュルテンベルク州・ザクセン・アンハルト州のみ

≪Osterオースター/イースターのお休み≫
4月14日(金): 復活祭聖金曜日Karfreitag(カールフライターク)
4月16日(日): 復活祭Ostersonntag(オースター・ゾンターク)
4月17日(月): 復活祭月曜日Ostermontag(オースター・モンターク)

5月1日(月): メーデーTag der Arbeit(ターク・デア・アルバイト)

5月25日(木): キリスト昇天祭Christi Himmelfahrt(クリスティ・ヒンメルファート)
6月4日(日): 聖霊降臨祭Pfingsten(プフィングステン)
6月5日(月): 聖霊降臨祭月曜日Pfingstmontag(プフィングスモンターク)

6月15日(木): 聖体際Fronleichnam(フロンライッヒナム)
*バイエルン州・バーデン・ヴュルテンベルク州・ヘッセン州・ノルトライン・ヴェストファーレン州・ラインラント・プファルツ州・ザールラント州・ザクセン州・チューリンゲン州のみ
8月15日(火): マリア昇天祭Mariä Himmelfahrt(マリエ・ヒンメルファート)
*バイエルン州・ザールラント州のみ
10月3日(火): ドイツ統一記念日Tag der Deutschen Einheit(ターク・デア・ドイチェン・アインハイト)
10月31日(火):宗教改革記念日Reformationstag(リフォルマチオンスターク)
*通常はブランデンブルク州・メクレンブルク・フォアポンメルン州・ザクセン州・ザクセン・アンハルト州・チューリンゲン州のみ
「2017年は、宗教改革500周年を記念してドイツ全土で祝日―やったー♪」
11月1日(水):万世節Allerheiligen(アラーハイリゲン)
*バイエルン州・バーデン・ヴュルテンベルク州・ノルトライン・ヴェストファーレン州・ラインラント・プファルツ州・ザールラント州のみ
11月22日(水):贖罪の日Buß-und Bettag(ブス・ウント・ベッターク)
ザクセン州のみ

≪Weihnachten(ヴァイナハテン)/クリスマスのお休み≫
12月25日(月):クリスマス第1日1.Weihnachtstag(エルステ・ヴァイナハツターク)
12月26日(火):クリスマス第2日2.Weihnachtstag(ツヴァイテ・ヴァイナハツターク)
*祝日扱いではありませんが、12月24日、12月31日は午前中までで仕事納めとする慣例があります。 お店等も午前中もしくは14:00で閉めるところが多いので気をつけましょう!

2017年の今年は、宗教改革500周年を記念して、10月31日の火曜日が全国的祝日になっています。 シュタインバッハが所属するヘッセン州は通常はこの日はお休みではありませんので、今年はお休みが1日多い!ということで年始早々からハッピーです。

最初にお話しした通り、ドイツでは祝日が土・日にかかった場合でも振替休日というのはありません。 年間30日の有給休暇を消費できる国ドイツですから文句は言えないのですが、こればっかりはやはり残念。

2017年の今年は、移動祝祭日のイースターとプフィングステン以外の祝日は、いずれも土・日にかかっていないのでまずまずのカレンダーですね。
"まずまず"というのは、12月24日と12月31日が日曜日にあたり、慣習としてドイツではこの2日間を半日休みにするところが多いからです。 私の会社は、この2日間を1日の有休を使って全日休みにするのですが、日曜日なので2016年同様ここはフツウの日曜日になってしまいます。 今年の元旦は日曜日でしたから、ここもフツウの日曜日になってしまっていました。

日本とは違うドイツの祝日事情、皆様の印象はいかがですか?
祝日の方よりも、"年間30日の有休を消費する国"の方にビックリ?‐「ですよねぇ~。」(笑)



<参考資料> 
ドイツ大使館・ドイツ総領事館: ドイツの祝日

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2017年1月15日
« 前の記事「ドイツのモノ語り 第1話:とっても実用的!ドイツの4連カレンダー」へ
»次の記事「ヨーグルト売り場が面白い♪ 意外とイケる!チョコ入りヨーグルト」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    DIY初級者の実体験レポ:ドイツでキッチンリフォーム
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!
    オリジナルリッタースポーツチョコを作ろう!

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集