海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > 言葉図鑑④ドイツ語の~まで"bis(ビス...

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年1月21日

言葉図鑑④ドイツ語の~まで"bis(ビス)"の使い方


メール プリント もっと見る

言葉図鑑④ドイツ語の~まで"bis(ビス)"の使い方

BIS.jpg

日本語で、「6歳から10歳まで子供料金」とあったら、10歳は子供料金ですネ。
では、ドイツ語で、"von 6 bis 10 Jahren(フォン・ゼクス ビス ツェーン・ヤーレン)というとどうなると思いますか?
もう想像できると思いますが、答えは、10歳は子供料金になりません。

一方、定期券などで、「12月1日から12月31日まで有効」に相当する、"gültig vom(グュルティッヒ フォム) 01.12 bis(ビス) 31.12"は、12月31日は有効でしょうか?
答えは、"Ja(ヤー)/ハイ"です。 この場合は12月31日の24時まで有効です。

一体どうしてこういうことが起こるのでしょうか?
ドイツ語の"bis"というのは、点で考えると分かりやすいようです。 英語の"upto"に相当する"bis"は、最大でその(時)点までということになり、10歳を超えたらダメということになるんですね。
10歳を1日でも過ぎたら10歳という時点を超えたと考えるということです。
BIS 2.jpg

だから厳密に言えば、10歳の誕生日までなら子供料金でOK!ということになるのでしょうが、これはあまり考えにくいので、普通に考えるなら10歳は含まれないということになります。
"10歳の誕生日をどうとるか"も曖昧で店員さんの気分次第ということになるような気がします。

日本人の感覚だと分かり図来bis(ビス)なので、勘違いをしない様に気を付けて下さいね。
という私たちも、すっかり勘違いしてしまいました。

≪カフェAlexでのメニュー 参考例≫
Alex_Fruehstueck.png

以前行ったスカイラインプラザ内にあるAlex(アレックス)というレストランの朝食でのこと。 年を聞かれた娘が最初間違って「9歳」と答えたら、「じゃぁ子供料金ね」と一度はなったのに、「あっ違った10歳だった。」と言った途端、"Leider(ライダー)/残念だけど..."という言葉と共に大人料金になってしまった経験があります。
それで、この微妙な"BIS(ビス)"のことに気付いた訳です。 てっきり10歳もOKだと思っていたので、「えっ?」と...  

いやぁ~、言葉って難しいですネ。 案外スルーしてしまいがちです。
皆様も、メニューにある"BIS"に続く数字に該当する際には、くれぐれもお気を付け下さいね。


年齢だけでなく、重量でも同じことが言えます。
"BIS"20㎏までの配送料 ○○ユーロなんていう時には注意が必要ですよ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替 生活・習慣・マナー
2017年1月21日
« 前の記事「ヨーグルト売り場が面白い♪ 意外とイケる!チョコ入りヨーグルト」へ
»次の記事「ドイツのモノ語り 第2話: 赤ちゃん用布製絵本」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    DIY初級者の実体験レポ:ドイツでキッチンリフォーム
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!
    オリジナルリッタースポーツチョコを作ろう!

    ドイツ ツアー最安値


    2018/7/16更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集