海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > ドイツのモノ語り第4話:ドイツ発のアクセサリー&q...

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年2月12日

ドイツのモノ語り第4話:ドイツ発のアクセサリー"Thomas Sabo"の魅力


ドイツのモノ語り第4話:ドイツ発のアクセサリー"Thomas Sabo"の魅力

Thomas Sabo 1.JPG

今日は、ドイツで知名度NO1のアクセサリーブランド"Thomas Sabo(トーマス・ザボ)" のお話です。
Thomas Sabo 2.JPG

ブランドを立ち上げたのは、ブランド名にもなっているThomas Sabo氏でオーストリア出身の方の様ですが、現クリエイティブ部門のトップ兼ブランドを有名にした立役者の"Susanne Kölbli(スザンネ・コェルブリ)"女史はハイデルベルク出身の方であり、トーマス・ザボ専門店第1号も、1998年にフランクフルトにオープン、なので、ドイツ発のブランドと言えます。

トーマス・ザボと言えば、やはり、"CHARM CLUB(チャーム・クラブ)"が特徴的でこのブランドを有名にしたと言っても過言では無いでしょう。 自分好みのチャームを少しずつ集めて行くのが楽しいですネ。

小さなチャームをチェーンやブレスレットに、その日の気分や、シーズン毎に付け替えて楽しめるアクセサリー、その種類も豊富で選ぶのに迷ってしまいます。
夏なら、サングラスやフリップフロップ、カクテル、冬ならブーツや雪の結晶、スケート靴、ハロウィンやクリスマスモチーフのものなんかもあります。
Thomas Sabo 3.JPG

ドイツらしいテーマのものもたくさんありますよ。
最初の写真は、ドイツのお菓子、ハリボのクマの形をしたグミと、ドイツのパン、プレッツェルの組み合わせです。
フランクフルトテーマで、"Apfelwein(アプフェルヴァイン)"モチーフのものや、ミュンヘンのサッカーチーム"FC Bayern(FC・バイヤーン)"ファンのためのモチーフなんていう超レアものも以前ありました。
国テーマでフランスのエッフェル塔や国旗があったり、ごくごく普通にハートモチーフに音符などの可愛らしい系のものも充実しています。
Thomas Sabo 4.JPG

私のトーマス・ザボデビューは、こちらのブレスレット。
ちょっと奇抜な組み合わせですが、とっても気に入ってプレゼントしてもらったものです。
Thomas Sabo 5.JPG

ヨーロッパで幸運をもたらすものと考えられているかえるに小さな王冠が合わさったちょっぴりグロテスクな感じが好きです。
この第1号から毎回のイベントごとにちょこちょこと買い集め今では結構色々なチャームを持っています。

まずは、チャームをつけるアクセサリーを選んでくださいネ。 ブレスレットならそのままチャームをつけられるのですが、チェーンの場合には、チェーンに、"CHARM CARRIER(チャーム・キャリアー)"を取り付けてチャームをつけます。

チャームの価格帯は、Eur 22,00-~ Eur 98,00-です。 バーゲンの対象となっていることもありますので、お安くなることもあります。 そんな機会に恵まれたらラッキー♪ですね。

フランクフルトの本店は、"Hauptwache(ハオプトヴァッフェ)"からアルテオパーに向かって行く途中にある通称、高級ブランド通りゲーテ通りの裏、"Grosse Bochenheimer Strasse(グローセ・ボッケンハイマー・シュトラッセ)"6番にあります。
また、フランクフルト空港第1ターミナルのシッピング街と出発ロビー内にもあります。 ただ、中に入った場合、確か、ヨーロッパ線ではない国際線出発ロビーからは行けないエリアにあったと思うので、予め買っておくことをおススメします。

ドイツ旅行の記念に、ドイツ発のアクセサリーを自分へのお土産として持ち帰っては如何でしょうか?
また、出張でちょくちょくドイツへ来られる殿方、奥様や恋人に送るお土産にThomas Saboのアクセサリーはどうですか?

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2017年2月12日
« 前の記事「安ぅ!ドイツ版"夕張"メロン(もどき)」へ
»次の記事「ドイツの常識、日本の非常識④ ヨーロッパで人気の超ベタなお土産」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    DIY初級者の実体験レポ:ドイツでキッチンリフォーム
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!
    オリジナルリッタースポーツチョコを作ろう!

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集