海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > フランクフルトのおススメイチ押しスパニッシュレスト...

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年2月 6日

フランクフルトのおススメイチ押しスパニッシュレストラン


フランクフルトのおススメイチ押しスパニッシュレストラン

「フランクフルトでスパニッシュを食べるなら、是非ここで!」な、私のイチ押しスパニッシュレストランをご紹介します。
Don Juan 4.JPG

昨日は、娘が友人宅にお泊りに行き、久しぶりに旦那様と外食。 フランクフルト市内に用事があったので、フランクフルトで食事をとなり、2人の一致した意見が、このスパニッシュレストラン、"Don Juan(ドン・ホアン)"でした。
Don Juan 3.JPG

まずは、スペインの赤ワイン、リオハで乾杯♪ と言っても旦那様は車の運転なので、お一人様で乾杯です。
やはり、ガーリック風味のマヨバターで食べるバゲットは美味し過ぎて食べ過ぎてしまいますネ。
Don Juan 6.JPG

今回オーダーしたのは、こちら。
1. Pimientos fritos(ピミエントス・フリトス)
- 揚げピミエントス(唐辛子)/辛くない唐辛子。これ、美味しいんですよ。
2. Gambas al ajillo(ガンバス・アル・アヒージョ)
- 海老のガーリックオリーブオイル炒め
3. Sepia a la plancha(セピア・ア・ラ・プランチャ)
- セピアイカのグリル
4. Pollo al ajillo con champinones(ポリョ・アル・アヒージョ・コン・シャンピニオネス)
- 鶏肉とマッシュルームのニンニクオリーブオイル炒め
Don Juan 5.JPG

ガーリックがたっぷり効いたお料理にリオハワイン、もうこれは最高の組み合わせですネ。
Don Jaun 7.JPG

そしてこちらのお店のおススメが、スペシャルメニューから"Rum Kotelette(ラム・コテレット)"です。
日本ではあまりメジャーではないかもしれませんが、ラム肉を塩コショウとハーブでシンプルに焼いたものです。 ラム肉と言うと、独特の臭みが強烈と言うイメージがあるかもしれませんが、全然そんなことはなく、お肉も柔らかくてとても美味しいです。
日本ではなかなか味わえないラム・コテレットをドイツで試してみませんか?

気になるお値段ですが、この日、旦那様がコーラーを頼んで、チップ(Eur4,00-程)込みで2人でEur 60,00-でした。
そこそこしますが、通常レストランで食べると大体こんなものですから、特別高い訳ではありません。
このお値段でこの味なら満足です。 美味しいワインに美味しいご飯、至福の時ですネ。 こちらは、現金のみの支払いとなりますので注意して下さい。

Don Juan 2.JPG

≪INFOMARION≫
Tapas Bar DON JUAN
住所:Fahrgasse 15, 60311 Frankfurt am Main
Tel: 069-20 97 69 99
*いつも混んでいるので予約をした方が確実です。もしくは回転18時きっかりに行けば大抵は大丈夫です。
営業時間:月曜日~土曜日 18時~
*土曜には特に混んでいます。 日曜日は休みです。
Website: http://don-juan-ffm.de/kontakt.html


場所は、フランクフルトの主なショッピングエリアで目抜き通りの"Zeil(ツァイル)"最寄駅"Konstablerwache(コンスタブラーヴァッフェ)"から歩いて行ける距離ですが、ちょっと距離があります。 
もうすぐそこはマイン川という場所にあります。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年2月 6日
« 前の記事「スーパーマニアフランス編②:ボンヌママンのお菓子をフランスで!」へ
»次の記事「安ぅ!ドイツ版"夕張"メロン(もどき)」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    ドイツ四季便り第27号:秋の楽しみフェダーヴァイサーを求めてツェルへ!
    DIY初級者の実体験レポ:ドイツでキッチンリフォーム
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!

    ドイツ ツアー最安値


    2018/12/13更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集