海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > ドイツの常識、日本の非常識④ ヨーロッパで人気の超...

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年2月15日

ドイツの常識、日本の非常識④ ヨーロッパで人気の超ベタなお土産


ドイツの常識、日本の非常識④ ヨーロッパで人気の超ベタなお土産

今日は、ドイツと言うよりは、"ヨーロッパでは常識!"なお土産アイテム、なのに日本では滅多にお目にかかれない、超ベタなお土産アイテム、マグネットのお話です。
Collecter's item 1.JPG

思い出の品として旅先から気軽に買って帰れるお土産として人気のアイテムなのか、ヨーロッパの観光地にならどこにでもあるメジャーなお土産の1つです。
どれだけ人気かは、本当に多種多様なマグネットがお土産屋さんに並んでいる光景からうかがい知ることができます。 また、日本でマグネットが見つかる貴重な場所は、京都や奈良、浅草などいずれも海外の旅行客に人気の場所に限られているというのも頷けます。

行った旅先の思い出に、コレクションしている人も多く、コレクターズアイテムの1つとしても人気なんです。
Collecter's item 3.JPG

我が家も例外ではなく、主人の同僚と友人の影響で集め始めたマグネットは今や数知れず...
最初の写真の当時はまだ余裕のあったマグネット板にも、とうとう収まりきれないほどになってしまいました。
Collecter's item 2.JPG

集め始めたばかりの頃は、まだ目も肥えていなかったので、長方形の最もオーソドックスなタイプのものばかりでしたが、よりユニークなものを求める様に、だんだんと欲張りになってきました。
旅行にでかけると、まずは、マグネットが気になる、1か所では絶対決めない!などこだわりが出てくるんですネ。

Collecter's item 6.JPG




我が家のマグネット収集ルール

1.1都市1マグネット
2.マグネットには必ず都市名が入っている。
(国名ではダメ!)
3.より個性的な物を!
4.お土産に頂いたマグネットもOK

特に、マグネットが増えすぎて、我が家に"1都市1マグネット"ルールが導入されてからは、一層マグネット選びに力が入ります。
旅行を楽しんでいるのか、マグネット収集に来ているのか旅の目的が何なのか分からなくなるくらいの力の入れよう、本末転倒なのでは思うことも...
それは大げさかもしれませんが、とにかく、本当に色々な種類のマグネットがお土産屋さんに並んでいるので、なかなか選ぶのも容易ではありません。
Collecter's item 4.JPG

余談ですが、1つだけ、我が家のルールを破って購入したマグネットが1つ上の写真にあります。 どれだか分かりますか?
上の写真は、イタリアエリアのものですが、この中に1つ都市の名前が入っていないものがあります。
そう、それは、赤と緑の帽子のマグネットです。 これ、何の帽子か分かる方いらっしゃいますか?
シエナの有名な騎馬戦祭り、各地区の対抗戦で行われる騎馬戦ですが、その時に各地区を代表するチームはこの帽子で識別されるんだそうです。 その騎馬戦の時の1つの地区の帽子がこのマグネットです。
"Siena(シエナ)"と入っていたら完璧だったのですが、名前が無くどうしようかと散々迷って例外としてゲットした唯一のマグネットです。

ステキなマグネットがゲットできた時は、それだけでハッピーな気分になったり、なかなか気に入ったものに出会えなくて苦労した記憶など、マグネット探しの思い出が、旅の思い出と相まって懐かしく思い出されます。

ヨーロッパ旅行を楽しまれている皆様、旅の思い出をマグネットに込めて持ち帰ってみては如何でしょうか?
案外はまりますよ。 そしてなかなか楽しいマグネット収集です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2017年2月15日
« 前の記事「ドイツのモノ語り第4話:ドイツ発のアクセサリー"Thomas Sabo"の魅力」へ
»次の記事「お上りさんのロンドン徒然旅日記①:便利なロンドンバスに感涙」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    DIY初級者の実体験レポ:ドイツでキッチンリフォーム
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!
    オリジナルリッタースポーツチョコを作ろう!

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集