海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > お上りさんのロンドン徒然旅日記⑦:「エリザベス女王...

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年3月13日

お上りさんのロンドン徒然旅日記⑦:「エリザベス女王に会いたい」バッキンガム宮殿


メール プリント もっと見る

お上りさんのロンドン徒然旅日記⑦:「エリザベス女王に会いたい」バッキンガム宮殿

お上りさんのロンドン観光に相応しく、今日は、コテコテの観光スポット"バッキンガム宮殿"レポートです。
Buckingham Palace 1.JPG

色々と迷って決めた最終日の観光コースは、娘が「エリザベス女王に会いたい!」というので、バッキンガム宮殿へ。
Buckingham Palace 2.JPG

もちろん、エリザベス女王に会える訳はないのですが、本人は至って真面目に会えると思っていたらしくかなりがっかりしていました。 なので、ポスターの写真を記念に撮って会っちゃった気分を。
Buckingham Palace 7.jpg

オフィシャルサイトでチェックすると衛兵交代式もこの日は無いということで残念でしたが、こればっかりは仕方ありませんね。 行き当たりバッタリで決めたスケジュールですから...
どうしても衛兵交代を見学したいと言う旅行者の方は、予めオフィシャルサイトで調べてから日程を決めることをおススメします。

【Buckingham Palace "Changing the Guard"】
Official Website:https://www.royalcollection.org.uk/visit/buckinghampalace/what-to-see-and-do/changing-the-guard
2017年1月~3月 10:15~11:45 月・水・金・日 (天候次第)
4月からの日程はまだ未確定だが、基本的には4月~7月末は毎日行われる。

私たちのこの日のメインは、"ダイアナ妃所縁のケンジントンパレスでアフタヌーンティーを!"だったので、さくっと外から見ただけでしたが、知らなかったけど、バッキンガム宮殿の中も、年間を通じて期間限定で一部公開されているんですね。(The State Rooms) 所要時間2時間~2時間半とあるので時間のある時に一度訪れてみたいものです。

【Buckingham Palace "What to see and do at Buckingham Palace"】
Official Website:https://www.royalcollection.org.uk/visit/buckinghampalace/what-to-see-and-do?language=ja


Bus.JPG

バッキンガム宮殿の近くまでバスを乗り継いでやってきました。 前にもご紹介しましたが、ロンドンバスはとても分かり易いですね。 路線名、次のバス停名が表示されますので地図さえもっていればどこで下りれば良いのか一目瞭然です。
路線図がなくともバス停で検索はできますが、路線図があると心強いですよね。
こちらのサイトが分かり易い様ですので、ここにご紹介しておきます。 "Key routes in central London"のマップを見ると、主な観光スポットと路線図のイメージがし易いと思われます。

【TRANSPORT FOR LONDON"BUS"】
Official Website: https://tfl.gov.uk/maps/bus


Buckingham Palace 3.JPG

バッキンガム宮殿は広大な緑の公園に囲まれていて、バスにしろ、地下鉄にしろ最寄りのバス停、駅からはちょっとばかり距離があります。
ですが、とても清々しい美しい道のりですので、散歩気分で楽しみましょう。
「いかにもイギリスらしい光景だなぁ~」
Buckingham Palace 5.JPG

エリザベス女王には会えなかったけど、ロイヤルファミリーの存在を感じる良い機会となったのではないかな?
ドイツではこういう感覚は経験できないので、娘にとっては貴重な体験です。 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2017年3月13日
« 前の記事「お上りさんのロンドン徒然旅日記⑥:キングス・クロス駅 9と3/4番線」へ
»次の記事「お上りさんのロンドン徒然旅日記⑧:ケンジントンパレスでアフタヌーンティー」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!
    オリジナルリッタースポーツチョコを作ろう!
    ベルリンを歩くPart2:ハッケシャー・マルクト駅周辺をブラリ歩けば...

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集