海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > お上りさんのロンドン徒然旅日記⑪:ノッティング・ヒ...

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年3月25日

お上りさんのロンドン徒然旅日記⑪:ノッティング・ヒル→ポートベローの町ブラが楽しい♪


お上りさんのロンドン徒然旅日記⑪:ノッティング・ヒル→ポートベローの町ブラが楽しい♪

1ヶ月半近く続いた、"お上りさんのロンドン徒然旅日記"も最終章です。
最終回は、お洒落でハイソな高級住宅街ノッティング・ヒル&ポートベローの町ブラレポートです。
Notting Hill 4.JPG

皆さんは、"Notting Hill(ノッティング・ヒル)"と聞いて何を思い浮かべますか?
やはり、ジュリア・ロバーツとヒュー・グラント主演の男女の恋物語を描いた映画、『ノッティング・ヒルの恋人』ではないでしょうか?

ノッティング・ヒルとポーロベローは、まさにその映画の舞台となった場所ですネ。 私はそれほど、この映画のファンと言う訳ではないので、"ロケ地を巡る旅"ではなく、ずっと行きたくて今回やっと行けたポートベローとその最寄駅"Notting Hill Gate(ノッティング・ヒル・ゲート)"駅からポートベローまでのステキな町をひたすら楽しむ時間でした。

映画も見たことはあるのですが、何となくしか覚えておらず、今回町を歩いてみてそのお洒落っぷりに感動してしまいました。
Notting Hill 1.JPG



ノッティング・ヒル・ゲート駅を出て直ぐ辺りに見かけた可愛らしい建物。
教会ゆかりのナーサリー(保育園)みたいでした。 煉瓦造りの古い建物と、増築したのか白字に鮮やかなブルーのさし色がステキな、比較的新しそうな部分とが不思議とマッチしたこの感じ、とてもお洒落ですよネ。

カラフルは三角のフラグがとっても可愛い♪

最初の写真を見て下さい! 歩いている学生風の若者もとてもエレガント。 この年にしてすでに紳士的な雰囲気を醸し出していませんか?
Notting Hill 2.JPG

"Terraced House(テラスハウス)"もこんなにカラフルでお洒落です。 テラスハウスって元々は低所得者・労働階級の人の住むお家なのだとか。 「ってそんな訳ない...ここはまさに高級住宅街です。」

Notting Hill 5.JPG

こちらのお宅は生垣もステキですネ。 
Notting Hill 3.JPG

何を隠そうドアフェチの私、こんなドアを見たらドキューンです。 「恰好良いぃ~!」

ポートベローへ至る道は、標識や地図もあって分かり易く迷わずにたどり着けました。
イチイチステキな光景が目の前に現れて感動しつつの町歩き、楽し過ぎて、『アッ』と言う間の道のりです。
Portobello 1.JPG

「ポートベローって道の名前だったんだぁ~」と再確認するお上りさんです。

ポートベロー・マーケットに行くなら、土曜日が最も賑わう日だそうです。 特にアンティーク狙いなら土曜日なんですネ。 今回の旅は、週末が入っていなかったので断念せざる負えませんでしたが、次は是非土曜日に再訪したいポートベローです。
Portobello 2.JPG



土曜日ではありませんでしたが、ノッティング・ヒルサイドのポートベロー通りには常設のアンティーク・ショップが連なっています。

この日すでに午後もかなり遅い時刻。
遅いからなのか元々から開いていないのかは不明ですが、多くのお店が閉まっていました。

多くの店が閉まっていたものの、中には開いているアンティークショップもあって、色々と物色して、時間がない割にはそれなりに楽しんできましたよ。

Portobello 4.JPG

こちらのお店を覗いて、明らかに増産品のミルクポットを南アの友人のお土産と我が家に購入しました。 お値段もお手頃でしたし、可愛いからアンティークでなくても良いのです。
Portobello 3.JPG

ショップ脇の小道も何だかとっても良い雰囲気を醸し出しています。 この空間にいるだけでハッピー!

さらに先を進んで見つけたこちらのお店。 お店の前にテーブルが置いてあってアンティーク風な小物がディスプレイされていました。
Portobello 6.JPG

覗いてみたらフックのついたアンティーク風のプレートがあって、キーホルダーをちょうど探していたところなので、迷わずゲットです。
帰ってきてすぐさま玄関に取り付けてもらいました。 良い感じ♪
Portobello 7.JPG

ポートベローは、1㎞以上の南北に長い通りです。 私たちは雨もパラついてきたし、お店も閉まってきているし、そうそうに途中でひき帰しましたが、通りはさらに続き、一般的には地下鉄の高架下辺りまでで一通りのメインのマーケットは終りということの様です。

前述の『ノッティング・ヒルの恋人』では、この界隈の魅力が余すところなく紹介されている様です。 
「そうだったかなぁ~」 
このステキな光景にもう一度会うために、映画を復習してみようかと思います。
Portobello 8.JPG

あまり時間がなかったので、ゆっくりと買い物を楽しむことはできませんでしたが、その割には十分に充実した時間を過ごせましたよ。 「やっぱり、イギリスの雑貨は可愛いわ...」

≪INFORMATION≫
Portbello Market(ポートベロー・マーケット)
Portobello 5.JPG

住所:Portobello Road, London, W10 5TA
最寄駅: Ladbroke Grove (Hammersmith & City Lines)/Notting Hill Gate (Central, Circle and District lines)
Official Website: http://www.portobelloroad.co.uk/the-market/
(Portobello & Golborne Market) http://shopportobello.co.uk/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2017年3月25日
« 前の記事「お上りさんのロンドン徒然旅日記⑩:バラ・マーケットが面白い!」へ
»次の記事「欧道紀行 UK編:欧州大陸から車でドーバー海峡を渡る!」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    DIY初級者の実体験レポ:ドイツでキッチンリフォーム
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!
    オリジナルリッタースポーツチョコを作ろう!

    ドイツ ツアー最安値


    2018/7/18更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集