海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > お上りさんのロンドン徒然旅日記④:ウエスト・エンド...

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年3月 1日

お上りさんのロンドン徒然旅日記④:ウエスト・エンドでナイトライフを満喫♪マダム'S ナイト


お上りさんのロンドン徒然旅日記④:ウエスト・エンドでナイトライフを満喫♪マダム'S ナイト

4泊5日のロンドンプチ旅行、友人ファミリーのところにお世話になったのですが、1晩だけ子供たちを旦那様たちに預けてミセス2人でウエスト・エンドへ繰り出しました。
今日は、そんなミセス2人がウエスト・エンドの夜を楽しんだマダム'Sナイトのレポートです。

友だちのお子ちゃま達が学校から帰ってくるのを待って、会社から早く帰ってきた旦那様と我が主人に子供を託し、いざ出陣!

1.ぷらりショッピング"Covent garden(コヴェントガーデン)"
UK diary 7.jpg

レストランの予約時間までにはまだまだ時間があったので、行ってみたかった"Covent Gargen(コヴェント・ガーデン)"へ。
UK diary 6.jpg

ロンドン在住者について行くだけなので、楽ちん。 これは天国ですネ。
ついでに、友人おススメのロンドン交通博物館でお土産を物色。
博物館の中に入らなくてもミュージアムショップでお買い物ができます。 地下鉄マップや地下鉄のマークの文房具やら雑貨、ロンドン2階建てバスモチーフのものなど、ユニークなデザインのものが目白押し。 お洒落なお土産がきっと見つかります。 ここ、おススメの穴場スポットです♪ コヴェントガーデンに行くなら是非覗いてみて下さいネ。
「流石ロンドンっ子、良いとこ知ってるねぇ~」

【London Transport museum(ロンドン交通博物館)】
住所: Covent Garden Piazza, London WC2E 7BB
営業時間: 10時~18時
Tel:  +44 20 7379 6344 / Official Website: http://www.ltmuseum.co.uk/ 

交通博物館では、娘に内緒で、アドヴェントカレンダーに入れるための小物を色々とゲットしました。
「フフフ、良いモノがゲットできたわぁ~」

それにしても、コヴェントガーデンどこもかしこもお洒落空間ですネ。 プラプラと歩いて回るだけでも雰囲気が楽しめて至福時間♪ 「こんな時間があっさり過ごせるロンドンって良いなぁ~...」
UK diary 5.jpg





お花屋さんのこんな寄せ植えすらツボです。
アンティーク風な木箱の感じが良い具合ですネ。目の保養になります。

友人が教えてくれたムーミンショップ。  ドイツではなかなか出会えないムーミンなのでワクワクです。
West End_Covent garden.jpg

ここで、ムーミン・ミー・ニョロニョロのクッキー型をゲットしてかなりハッピー♪
マダムは、ちょっとしたことでハッピーになれるんです、これが。
UK diary 8.jpg

"PAPERCHASE" と言う名の紙ものメインの文房具+雑貨屋さん。友人はここで、イギリス発祥のキャラクター"Mr. Men"と地下鉄マップがコラボされたタッパーセットを購入していました。 「とっても可愛かったなぁ~。」 
MR.MEN 可愛いですよ。 イギリスのキャラクターなんですって。 UK土産として良いかもしれませんね。
こちらでも、地下鉄マップや地下鉄サイン、観光名所のモチーフなど、ロンドンらしいデザインのものをたくさん見かけました。 ちょっとお高いですが、交通博物館とは趣の異なる面白いお土産が見つかるかも。
UK diary 4.jpg

"Jubilee Market(ジュビリーマーケット)"も物色しましたが、お目当てのアンティークは月曜日、ハンドクラフトは土・日といずれも外れておりちょっぴり残念。
今回はあまり良いものに出会えませんでした。 友人は旦那様のお誕生日のプレゼントにカフスボタンを探していたのですが、やはり良いものに出会えず。
この時です、先日ちらっと触れた塩野七生さんの『男たちへ』と言うエッセイ集に出て来た英国紳士のお話を思い出したのは...
「いやぁ~未だに英国紳士はカフスボタンのシャツを着るんですねぇ~。なんかステキ♪」- じゃないですか?
UK diary 10.JPG

ほんの短い時間でしたが、コヴェントガーデンをぷらりと見て回って心が豊かになった気分です。 このウキウキ感、たまりませんネ。
さて、楽しい時間を過ごしたら、そろそろディナーの時間です。 長くなってしまったので、続きは、次回へ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 旅行・ツアー・ホテル
2017年3月 1日
« 前の記事「お上りさんのロンドン徒然旅日記③:ウエスト・エンドで『レ・ミゼラブル』を楽しむ♪」へ
»次の記事「お上りさんのロンドン徒然旅日記④:マダム'SナイトPart2」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    DIY初級者の実体験レポ:ドイツでキッチンリフォーム
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!
    オリジナルリッタースポーツチョコを作ろう!

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集