海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > ドイツの常識、日本の非常識⑤ こんなにも違う!ドイ...

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年4月10日

ドイツの常識、日本の非常識⑤ こんなにも違う!ドイツ流ご祝儀の贈り方


メール プリント もっと見る

ドイツの常識、日本の非常識⑤ こんなにも違う!ドイツ流ご祝儀の贈り方

会社の同僚に子供が生まれたら、日本ではどのようにお祝いを贈りますか?
日本で、同部署や他部署の方からお金を集める時、「1人いくら(たとえば1000円とか)」と決めて同額ずつを集めますよネ。
場合によっては、役職別に値段を決めてとか...
Geschenk 1.JPG

ドイツでももちろん、同僚にお祝い事があったら、同じ様にお金を集めて皆でご祝儀を贈る風習があります。
でも、お金の集め方や、渡し方が日本とは全然違います。 今日はそんな"ドイツ流ご祝儀の贈り方"をご紹介してみたいと思います。

まず、お金を集める際に、金額は指定しません! あくまでも、ボランティアですから、「いくら下さい!」というのはドイツではあり得ません。
大体、中身の見えない大き目の封筒か箱を用意して、任意で各自が金額を決めてその中に入れて行きます。
同時に同僚へ贈るメッセージカードを持っていて、そこにメッセージを書いてもらいます。

人によっては、1ユーロからその人との関係性で各自が判断します。 「私、その人知らないから...」とはっきり断る人もいるくらいです。
こういう任意というのに慣れていない日本人は、面喰ってしまいますよネ。 ちょっと判断が難しいところです。
大抵、駐在員の方のところに伺うと、「大体いくら位払うものなの?」と聞かれることが多いです。

では、次に、「集まったお金をどの様に贈るか...」ですが、これが、また全く日本人のイメージとは異なります。
Geschenk 3.JPG

出産祝いなどは、大抵、ちょっとしたお祝いのプレゼントを購入し、残ったお金は、好きなものを購入してもらえるように、そのまま現金を贈ることが多い様です。

日本ならご祝儀袋に、新札を用意して曲げることの無い様にぴんとしたお札を贈りますよネ。
ドイツ流は、なっなんと、折り紙の様におってデコレーションしてしまいます。
もちろん、封筒に入れてとか、"Gutschein(グートシャイン)"所謂商品券にして贈る場合も多々あります。

上の写真は、娘の出産時に、旦那様の会社の方が送ってくれたお祝いです。
かぐや姫の筒の中には皆からの心のこもったメッセージカードが入っていました。
そして、娘が愛用した"Schmusetuch(シュムーゼトゥーフ)"と哺乳瓶と共に、ユーロ札がこんなに折りたたまれて...
Geschenk_Geld.JPG

皆の愛がたくさん感じられてステキなプレゼントでした。
ただ、お札を使う時にあまりにもしわくちゃで、お店で出す時に少々恥ずかしかった経験があり、自分が送る時には、あまり細かく畳まなくて済むハート型にしました。
一番最初の写真にちらりと見えているお札は、実はハート形に折ってあります。
ドイツ流なら、皆から集めたお金を全てお渡しすることができます。
ちょっとビックリなドイツ流ご祝儀の贈り方ですが、これはこれで、合理的なドイツ人らしさが出てて思わず笑みがこぼれます。 そして、本当に心から祝福されてると感じられるから不思議です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2017年4月10日
« 前の記事「グラス・カップのPfand(プファント)/デポジット取扱い方法」へ
»次の記事「ローテンブルクの非日常:町が丸ごと中世へタイムスリップ "マイスタートゥルンク"」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    DIY初級者の実体験レポ:ドイツでキッチンリフォーム
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!
    オリジナルリッタースポーツチョコを作ろう!

    ドイツ ツアー最安値


    2018/7/15更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集