海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > 番外編:生粋のバレンシア人直伝のスパニッシュオムレ...

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年4月27日

番外編:生粋のバレンシア人直伝のスパニッシュオムレツ


番外編:生粋のバレンシア人直伝のスパニッシュオムレツ

2日間の有休をとって、3月17日(金)~20日(月)の日程で、デュッセルドルフ在住の友人と彼女の仕事仲間を訪ねて、バレンシアの火祭りに行ってきました。

この時の旅日記は、次回から"欧道紀行スペイン編"としてご紹介しますが、今日は番外編として、この時に教わった生粋のバレンシア人直伝のスパニッシュオムレツ"Tortilla(トルティージャ)"の作り方をご紹介します。
Tortilla.JPG

実は、ドイツでもフラメンコを習っているくらいスペイン好きな私、スペイン料理も大好き♪
前から自己流でスパニッシュオムレツは作っていたのですが、「これはこれで美味しいけど、何かが違う!」とずっと感じていました。
そんな話をしていたら、友人の同僚P氏(愛称:ポンちゃん)がトルティージャの作り方を伝授してくれました。

ジャガイモを茹でてマッシュしていたのですが、「これがそもそもの間違いだったんだぁ~...」
ポンちゃん直伝のスパニッシュオムレツの作り方、実際、目から鱗でした。 いくつかのポイントがあり、コツさえ掴めば本格スパニッシュオムレツが簡単に作れるので、是非皆様とシェアしたいと思います。

ポンちゃん直伝のスパニッシュオムレツの作り方
1. ジャガイモは薄く小さく切って水けを切り塩をふる。 多めのオイルを熱して、そこにジャガイモ投入、じっくりと揚げる。
Tortilla_Rezept 1.jpg

ポイント1:
ジャガイモは写真の様に薄く切ること。 *ポンちゃんは欧米人らしく、まな板を使わずに器用に切っていました。

ポイント2:
オイルは高温で熱し、じっくりとフライドポテトにする。 ポンちゃん曰く、「あまりかき回さないこと!」 何でもかき回すとジャガイモのが崩れちゃうんだそうです。

2. ジャガイモを油で揚げている間に、卵を溶く。 この量のジャガイモで卵(大)4つ。 こんがりとしてきたら、油を切って、溶き卵の中に投入。
Tortilla_Rezept 2.jpg

ポイント3:
卵はよぉ~く溶くこと! ここが肝心なんだそうです。 ポンちゃんはフォークで混ぜてましたが、「泡だて器で混ぜても良いよ。」とまで言ってました。

ポイント4:
揚がったジャガイモはアツアツのうちに溶いた卵の中へ。 このアツアツというのがポイント。

3. 卵がジャガイモの熱でほんの少々固まる感じで馴染むまで5分くらい置いておく。
その後、熱したフライパンに一気に投入。 最初は強火で後は中火から弱火気味でじっくり。 
Tortilla_Rezept 3.jpg

ポイント5:
ジャガイモが卵にしっくりと馴染んで来るまで待つこと!

ポイント6:
外側が写真の様に盛り上がる様にフライパンは良く熱しましょう。 その後は焦げないように火加減調整を。

4. 固まってきたらフライパンよりも一回り大きなお皿をフライパンにあ
てひっくり返してまたフライパンへ。 これを2・3度繰返して出来上がり!
Tortilla 7.JPG

ポイント6:
意外と難しいのがお皿を使ってひっくり返すところ。 フライパンよりも大きいお皿を使って下さいね。

出来上がったスパニッシュオムレツは翌日早朝の便で帰る私たちの朝食にと、バゲットに挟んでアルミホイルに包んでおいてくれたポンちゃんです。
帰ってきて頂いたのですが、とても美味しかったですよ♪

本日、3回目の自宅トルティージャを作りました。 「毎回上手くなっていってるぞぉ~」感が。。。
(完全に自己満足の世界)
皆様も是非挑戦してみて下さい。 お弁当に入れても美味しいですよ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年4月27日
« 前の記事「フランクフルト郊外にあるB級グルメの隠れた名店:Fritten Toni(フリッテン・トニ)」へ
»次の記事「欧道紀行スペイン編:アルブフェーラ自然公園/夕日の中でワイン」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    DIY初級者の実体験レポ:ドイツでキッチンリフォーム
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!
    オリジナルリッタースポーツチョコを作ろう!

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集