海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > 欧道紀行スペイン編:バレンシアの火祭り"...

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年5月27日

欧道紀行スペイン編:バレンシアの火祭り"Fallas(ファジャス)"-III


欧道紀行スペイン編:バレンシアの火祭り"Fallas(ファジャス)"-III

ポンちゃんが案内するバレンシア⑨
ファジャスの最終日に行われる"la Cremà"(クレマ)、誰もが火祭りをイメージするメインイベントですね。
Falles 14.JPG

今回私たちが体験したクレマは、バレンシア中心部、特にメイン会場となる市庁舎前のクレマではなく、ポンちゃんが住むバレンシア郊外の町で行われたクレマです。

旅行者目線で言えば、「バレンシアのメインイベント、クレマをメイン会場の市庁舎前で体験してみたかった...」というのが本音ですが、今回はポンちゃんにお任せで現地体験型の旅でしたので、これももちろんアリ!です。

ポンちゃんが住む町は、ちょうど、私が住むフランクフルト郊外の町、シュタインバッハと同じような立ち位置の町です。 シュタインバッハもそうですが、郊外の町と言えども、ミニバージョンとは言え、皆でお祭りを大々的に盛り上げます。
Falles 16.JPG



「ファジャは、大小対になって設置されています。」
と今回のシリーズ③でご紹介しました。
最初の写真は、"Fallas Infantiles(ファジャス・インファンティレス)"と呼ばれる子供部門の小さな方のファジャです。
そして、こちらがポンちゃんの住む町の大人部門の大きな方のファジャです。

ファジャを燃やす儀式、かなり静粛な感じが漂うので"儀式"と呼ぶのが相応しい...、クレマですが、まずは、子供部門の小さな方から点火されます。 各地区・団体で選ばれたミス・"Fallera(ファジェラ)"が導火線に火をつけます。
Falles 15.JPG

この名誉あるミス・ファジャラも、大人と子供とそれぞれ居て、大小それぞれのファジャの点火を担当するとのことです。
まずは、10時頃に子供のミス・ファジャラが子供部門の小さな方の人形に点火、その後、12時頃に大人のミス・ファジェラが大人部門の大きい方の人形に点火と行った具合です。
Falles 18.JPG

ポンちゃんの町の点火式は、9時~ということだったのですが、結局10過ぎに始まるという何ともスペイン的な時間の流れ方でした。
この待ち時間ですが、周りでは、小さな子供からティーン、あるいは大人までが、爆竹の入った木箱を首から下げ、パンパンと爆竹を鳴らしていて怖いったらありませんでした。
かなり大きな爆音の爆竹もあって、これは、シュタインバッハのニューイヤーの花火の比ではないです。
かなり小さな子まで爆竹で遊んでいて、危険極まりなく、ポンちゃんも「最近はエスカレートして危ないんだよ。毎年指を失くす人が出る...」と恐ろしいことを言ってました...
これは、本当に危険です。 小さな町ですらこの調子ですから、町中で見学される方は注意が必要です。
Falles 17.JPG

ミス・ファジャラによって導火線に火が点けられ人形がだんだんと燃え上がって行くと、バレンシアの音楽が流れ、皆が輪になって人形の周りを歩きます。
1年かけて丁寧に作ったものが燃え消えていくのを皆で見守る風景はなんとも厳粛な感じがして、本当に神聖な儀式の様でした。

私たちはここまで見学して、帰路につき、12時からは市庁舎前の大人部門のクレマをテレビで鑑賞しました。
熱い思いがテレビからも伝わってくる何とも言えないステキなお祭りの最終章。
バレンシアの非日常を思いっきり味わえて楽しい一時でした。

「次は、市内のホテルに泊まって、メインのファジャが盛大に燃えるところを見てみたいなぁ~」と思っていたら、一緒に行った経験者の友人が、「一度は市内のも見て欲しいなぁ~」とつぶやいてました。 
「今度は、家族皆で再訪するぞぉ~!」

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術
2017年5月27日
« 前の記事「欧道紀行スペイン編:バレンシアの火祭り "Fallas(ファジャス)"-II」へ
»次の記事「欧道紀行スペイン編:バレンシアのお袋の味!バレンシア風パエリヤ」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    DIY初級者の実体験レポ:ドイツでキッチンリフォーム
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!
    オリジナルリッタースポーツチョコを作ろう!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ドイツの学校で話題?!なネタでGuten Tag!

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集