海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > 特派員1周年記念:私が住む町"Stein...

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月 5日

特派員1周年記念:私が住む町"Steinbach(シュタインバッハ)"


特派員1周年記念:私が住む町"Steinbach(シュタインバッハ)"

私は、昨年2016年の5月31日にシュタインバッハ特派員デビューをしました。
特派員ブログのヨーロッパ地区に突如現れたシュタインバッハと言う名前、多くの方が「シュタインバッハってどこ?」と不思議に思われたと思います。
特派員になってから1年が経った記念に、今回は、シュタインバッハにちなんだレポートです。
Steinbach_Frankfurt.JPG

ここシュタインバッハは、フランクフルトから電車Sバーンで20分ほど行ったところにあるフランクフルト郊外の小さな町です。
フランクフルト国際空港から車で30分程なのに、シュタインバッハの周りは、畑や森がたくさんある、のどかな町です。 残念ながら、大々的に紹介するような見所なんて1つもありません。

だけど、シュタインバッハの周りには、中世から続く歴史ある古い小さな町がたくさんあります。
今日は、そんな近郊の町を紹介してみようと思います。

【Kronberg:クロンベルク】
Kronberg_Altstadt 1.JPG

*クロンベルクの旧市街への入口、右奥にクロンベルク城の塔が見えます。

13世紀に建てられたクロンベルク城を中心に広がる城下町で、今でもアルトシュタット(旧市街)には、当時の裕福な人たちが建てたVilla(ヴィラ)を見ることができます。その名残か、今もこの辺りは高級住宅街なんですよ。 私たち家族が、シュタインバッハへ越してくる前に住んでいた町でもあります。 シュタインバッハは、あまりに小さく、クロンベルクの管轄下に入ります。
Kronberg_Altstadt 5.JPG

*クロンベルクの旧市街:小さな町ですが趣があります。
Kronberg_Schlosshotel 1.JPG

*クロンベルクの"Schlosshotel(シュロスホテル)" 所謂古城ホテルの門
Kronberg_Schrosshotel 2.JPG

*1899年に建設が開始されたクロンベルクのシュロスホテル、5つ星の由緒正しき一流ホテルです。

【Königstein:ケーニッヒシュタイン】
Koenigstein 5.JPG

こちらもお城/城塞 "Burg(ブルク)" を中心に栄えた城下町。 伝説では、5世紀にお城とチャペルが建てられたと言われるそうですが、最初に文献に登場するのは、13世紀の様です。ケーニッヒシュタインは、クロンベルクよりもさらに坂道を上がった高台にある町です。イギリス人が多く住む地域で、英語が比較的良く通じるちょっと小洒落た町ですね。Koenigstein 6.JPG  

*城塞跡から見下ろすケーニッヒシュタインの街並み。
Koenigstein 3.JPG

*ケーニッヒシュタインの旧市街、ショーウィンドーのディスプレイがステキなお洒落なお店も多いです。
Koenigstein 1.JPG



*ケーニッヒシュタインの町からは、高台に城塞跡が見えます。
そんなに大きな町ではないのですが、ブラリと町歩きも楽しいケーニッヒシュタインの町です。
坂道の多い町でもあります。


【Oberursel:オーバーウアゼル】
Oberursel_Rolls Reuss.JPG

町の名前の由来ともなったUrselbach(ウアゼルバッハ)/ウアゼル小川周辺に広がるUrsellaという地域が、791年に、Kloster Lorsch(クロスター・ロルッシュ)/ロルッシュ修道院の管轄として、文献に登場したのが始まりの様です。中世の時代に、毛織物業で栄えた中世の典型的な町で、19世紀産業革命の際には、ウアゼルバッハの水力を原動力に工業も盛んだった様です。 なるほど、だから、ロールスロイスの大きな工場があるんだと、妙に納得してしまいました。 この町には、インタナショナルスクールがあるので、外国人が多く住んでいます。
Oberursel_Marktplatz 1.JPG

*オーバーウアゼルの旧市街、"Marktplatz(マルクトプラッツ)"
Oberursel_Altstadt 2.JPG



*マルクトプラッツにある市立図書館。 広場の真ん中には噴水が。

*マルクトプラッツは、どこの町でもそうですが、お祭りのメイン会場となり人が集まる場所ですね。
Oberursel_Marktplatz 3.JPG

【Bad Homburg:バート・ホンブルク】
Bad Homburg 1.JPG

シュタインバッハを含め今までご紹介した町が所属するHochtaunus(ホッホタウヌス)という行政区域Kreis(クライス)/郡の行政機関があるホッホタウヌスの中心地です。
12世紀から創建が始まるBurg "Hohenberg" (ブルク・ホーヘンベルク)/ホーヘンベルク城が名前の由来で、後にHomburgとなり、温泉が操業されるようになってBad Homburg(バート・ホンブルク)と呼ばれるようになったのだそうです。Bad(バート)とは、ドイツ語でお風呂や温泉、プールのことです。
17世紀に方伯領となった由緒正しき町なのだそうです。
Bad Homburg 3.JPG



*バート・ホンブルクには、名前にバートが付いている通り、Therme(テルメ) を含むKurpark(クアパーク)があります。
最初の写真は、秋のお祭りの時のKurhaus(クアハウス)前のもの。
バート・ホンブルクは、破産から市民を守るために、市民利用禁止(?)なカジノ でも有名。

*バート・ホンブルクのシュロス は、ヴァイナハツマルクトのメイン会場となります。
Bad Homburg 2.JPG

*日曜日の散歩に最適なシュロスのガーデンも。 シュロスから始まるメイン通り、"Loisenstraße(ルイーゼンシュトラッセ)"はショッピング通り。

今後は、我が町シュタインバッハ近郊のこれらの町の身近な話題もちょっとずつご紹介していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年6月 5日
« 前の記事「欧道紀行スペイン編:バレンシアのお袋の味!バレンシア風パエリヤ」へ
»次の記事「地元Bad Homburg(バート・ホンブルク)のお気に入りイタリアン」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    ドイツ四季便り第27号:秋の楽しみフェダーヴァイサーを求めてツェルへ!
    DIY初級者の実体験レポ:ドイツでキッチンリフォーム
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    スーパーマニアドイツ編② 今年125周年「LEIBNIZ」
    英国の決断: Referendum(国民投票)の結果に驚愕!
    ドイツ流 ヴュルツブルクの楽しみ方♪
    リューデスハイム再発見の旅
    ドイツビールが美味い♪ さあ、Brauerei(ブラウエライ)へ行こう!
    ドイツ四季便り第2号「苺の季節がやって来た!」
    渡辺七奈さん、最優秀賞第2位受賞おめでとうございます!
    スーパーマニアドイツ編① 今ドイツが熱い!スーパーでも大盛り上がりEURO 2016
    ドイツ四季便り第1号 「春の訪れを告げるシュパーゲル」

    ドイツ ツアー最安値


    2018/12/16更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集