海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > 良いとこどりの盛りだくさん!リューデスハイムハイキ...

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月25日

良いとこどりの盛りだくさん!リューデスハイムハイキングのススメ♪


良いとこどりの盛りだくさん!リューデスハイムハイキングのススメ♪

ちょうど1年前の今頃、観光地再発見の旅、第1弾として、リューデスハイムのハイキングコースをご紹介しました。
先週末、日本からのお客様を連れて、まさにこのハイキングコースを歩いてきました。
やはり、今の季節、ドイツの良さを満喫して頂くのに最高のコースです! 是非皆様にもそんなリューデスハイムの魅力を味わって頂きたく、もう少し詳しい情報をお届けしたいと思います。
Ruedesheim 4.JPG

前にもご紹介した通り、こちらのコースは、ケーブルカーでブドウ畑とライン川を見ながら頂上へ上り、頂上で景色を堪能しながらワインガウワインを愉しみ、新緑の森の中をマイナスイオンを浴びながらハイキング、美しくて迫力満点の景色を眺めながらリフトで町まで降りたら、ミニライン川クルーズでリューデスハイムまで戻るという、リューデスハイムの良いとこどり、盛りだくさんの内容です。

では、先週末の私たちの辿ったコースをそのままご紹介します。
線路沿いの"Rheinstrasse(ラインシュトラッセ)"をツグミ横丁"Drosselgasse(ドロッセルガッセ)"目指して進みがてら、お昼がまだだったので、通りに会ったケバブ屋さんでケバブとポメス(フライドポテト)のテイクアウトをしました。 ちなみに、テイクアウトは、ドイツ語で"Zum mitnehmen(ツム・ミットネーメン)"と言います。
Ruedesheim_Map.jpgのサムネイル画像 表示

有名なだけある雰囲気バッチリのツグミ横丁を上ったら、カーブルカーの駅があります。
そこで、チケットを購入しましょう。 チケットには色々ありますが、ご紹介したコースを全てカバーしている、ケーブルカー+リフト+クルーズ代込みの"Ring-Ticket inclusive Shiffspassage(リング チケット)" Eur 15,00-(子供5歳~15歳は半額)というのがありますのでこのチケットを購入しましょう。
Ruedesheim 5.JPG

ケーブルカーからの景色は、ブドウ畑とライン川、そしてリューデスハイムの街並みが美しく、良い眺めです。 太陽が燦々と輝いているととても暑いので、帽子は忘れずに...
さぁ、頂上へ。 頂上には、大きなモニュメントがあります。 1年前にはこのモニュメントの前に出店が出ていたラインガウワインでしたが、現在はケーブルカーの駅前が大きく変わっていてステキなテラスが出来ていました。 以前のワインのお店もこちらに移動してきていました。
Ruedesheim 3.JPG

ラインガウワインのリースリングとロゼをゲットして、テイクアウトをしたケバブと共にピクニックです。
テラスに座っても良かったのですが、気持ちが良いので白い柱が目印の"Niederwaldtempel(ニーダーヴァルトテンペル)"に腰かけて、ライン川とブドウ畑を見ながら、ワインとケバブを楽しみましたよ。 下のお店でテイクアウトを調達しなくても、新しく出来たミニレストランで食べることもできますし、軽食なら屋台で調達できます。

お腹がいっぱいになったら、運動がてらリフト乗り場までハイキング。 私たちは途中で右に行く近道を選択したので、ハイキングの所要時間は、約30分程度でした。
Ruedesheim 2.JPG

リフトはスキー用の様なリフトですので、結構スリル満点です。
ライン川の緑と、ブドウ畑の斜面、だんだんと迫ってくる"Assmannshausen(アスマンスハウゼン)"の街並み、太陽の光がキラキラと水面に反射して本当に美しい光景です。
ライン川の向こう側には古城も見えます。
Ruedesheim 9.jpg

アスマンスハウゼンの町は、こじんまりとした静かな町ですが、木組みの家があったり、カラフルな色のレストランがあったりと、ドイツらしい雰囲気が楽しめます。

ここの船着場3番から船でリューデスハイムへ戻ります。
時刻表は、カーブルカーのチケット売り場でチケットを買うともらえるリーフレットに載っています。(2枚目の写真)

【時刻表のドイツ語】
"Schiffsfahrplan(シフファープラン)":船の運行表
"Richtung(リヒトゥング)":方面 (どちら方面か)
*"Richtung Bingen und Rüdesheim":ビンゲン、リューデスハイム方面
"Ab(アップ)":~から (いつ)/(どこ)からという意味になります。
*"Ab 25.03"なら、「3月25日から」、"Ab Assmannshausen"なら、「アスマンスハウゼンから」と言う意味です。
"täglich(テークリッヒ)":毎日
"Mo-Fr":Montag(モンターク)とFreitag(フライターク)の略で月-金
"Sa-So":Samstag(ザムスターク)とSonntag(ゾンタークの略で)土・日
"Feiertage(ファイヤーターゲ)":祝日

船の時間までカフェでお茶をしたり、1便遅らせてレストランでご飯を食べても良いですネ。
Ruedesheim 1.JPG

時間の少し前に乗り場の前で待っていましょう。 きれいに並んで待っている訳では無く、皆乗り場近辺にごちゃっと待っています。
乗船したら、まずは対岸の"Bingen(ビンゲン)"に停まり、その後リューデスハイムに戻ります。

あまり時間はありませんが、ビールやワインをオーダーして飲むくらいの時間はありますので、せっかくのライン川クルーズ、思う存分楽しみましょう。

日本からの旅行者にとって、すぐにドイツの環境に慣れるのは難しいですね。でも、せっかく遠い日本からドイツまで来られたのですから、ドイツらしいステキな体験をたくさんして行って下さい。

1年前の記事と合わせて参考にして下さいね。(リューデスハイム再発見の旅 )

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年6月25日
« 前の記事「ドイツ四季便り第21号: ドイツらしい風景NOW~菜の花の黄色の次は小麦の黄緑」へ
»次の記事「フランクフルトの穴場、屋内市場クライネマルクトで本格ファーストフード」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    ドイツ四季便り第27号:秋の楽しみフェダーヴァイサーを求めてツェルへ!
    DIY初級者の実体験レポ:ドイツでキッチンリフォーム
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    スーパーマニアドイツ編② 今年125周年「LEIBNIZ」
    英国の決断: Referendum(国民投票)の結果に驚愕!
    ドイツ流 ヴュルツブルクの楽しみ方♪
    リューデスハイム再発見の旅
    ドイツビールが美味い♪ さあ、Brauerei(ブラウエライ)へ行こう!
    ドイツ四季便り第2号「苺の季節がやって来た!」
    渡辺七奈さん、最優秀賞第2位受賞おめでとうございます!
    スーパーマニアドイツ編① 今ドイツが熱い!スーパーでも大盛り上がりEURO 2016
    ドイツ四季便り第1号 「春の訪れを告げるシュパーゲル」

    ドイツ ツアー最安値


    2018/12/16更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集