海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > 欧道紀行スイス編:スイスの高速道路レポ!美しい景色...

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年7月12日

欧道紀行スイス編:スイスの高速道路レポ!美しい景色とゴッタルド峠


欧道紀行スイス編:スイスの高速道路レポ!美しい景色とゴッタルド峠

ちょっと前の話ですが、5月の貴重なロングウィーケンド、25日から始まる4連休には、仲の良い南アの友人家族と共にイタリア、"Cinque Terre(チンクエ・テッレ)"へ行ってきました。
前にも言及しましたが、日本の皆さんからはビックリされてしまいそうですが、今回もシュタインバッハ-"Portvenere(ポルトヴェーネレ)間、906kmの車の旅です。
Gotthard 3.JPG

今日は、ヨーロッパ車の旅ネタ、ドイツからイタリアはミラノ方面へ抜ける際に通過するスイスの高速道路とゴッタルド峠のトンネル"Gotthardtunnel"のレポートです。 
スイスの高速道路は、とにかく景色がすばらしくて、走っていても気持ちが良いです。
Euroad CH.JPG

南ドイツからスイスバーゼルを抜け、ルッツェルンを過ぎてゴッタルド峠に向かう途中に出会った牛さん親子。
高速道路を走っているハズなのに、こんな牛さんを見かけるなんてビックリです。流石にドイツでも牛さんにはなかなか出会えませんから、何ともスイスらしい光景です。

ルッツェルンを過ぎると、ゴッタルド峠へ向かう方面と、インターラーケンへ向かう方面に分かれます。
スイスの登山観光で有名なインターラーケンも近いですから、車窓からは雄大な山や美しい湖の光景が眺められます。
もちろん、この景色をゆっくり堪能できるのはドライバーさん以外ですが...

さて、4連休ともなれば、やはり道路が込みます。 私たちはこの時、早朝3時起きで出発しました。 3時出発ですからドイツの高速道路は、流石に空いていて順調に進みました。
難関は、やはりゴッタルド峠のトンネル。 ここは、連休でなくてもいつも混んでいます。
Gotthard 4.jpg

なぜなら、16942mの長さのトンネルですから、中に入れる車の数を信号で規制しているんですネ。
Gotthard 5.JPG

ゴッタルド峠のトンネルを走行していると、「このトンネル、一体いつ終わるんだろう?」とちょっと不安な気持ちになります。 閉所恐怖症では無い私でも何だかとっても不安な感じを味わうことになります。 それぐらい、長いトンネルです。
Gotthard 1.JPG

私たちは、帰途も何と3時起きで出発していますが、その帰りに朝食をとった休息所。
それが、ゴッタルド峠のトンネルを超えてドイツ側にあったサービスエリア。
このサービスエリアの景色、ご覧下さい。

この景色、すばらしいでしょう? スイスに旅した訳でもないのに、通りすがりの私たちにもこんなステキな景色を提供してくれるスイス、ドライブも楽しいです。
Gotthard 2.JPG

サービスエリアの中もこの通り、明るくてとてもステキな感じでしょう。
単なる通りすがりの旅人にも、スイスの魅力が感じられるゴッタルド峠やスイスの高速道路、毎回通る度に感心しきりです。 そして、こんな景色に出会ったら、久しぶりに海では無く山でのバカンスがしたくなりました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 自然・風景
2017年7月12日
« 前の記事「フランクフルトから行ける木組みの家の世界:イトシュタイン」へ
»次の記事「欧道紀行イタリア編:チンクエ・テッレ 美しい村から村へホッピングクルーズ」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    DIY初級者の実体験レポ:ドイツでキッチンリフォーム
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!
    オリジナルリッタースポーツチョコを作ろう!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ドイツ四季便り第4号:急げ!夏のバーゲンSSVクライマックス!
    スーパーマニア ドイツ編③: 「バルサミコ酢」
    //続報//ミュンヘンでの銃撃事件その後
    どこで飲もう?何飲もう? 迷ったらKneipe(クナイペ)へGO!
    ドイツの夏祭りへ: シュトゥットガルトの非日常♪
    真夏の夜の音楽♪ラインガウ音楽祭
    「夏だ!」ドイツで人気のカクテルで乾杯♪
    ビール純粋令とヴァイツェンの謎!
    フランクフルトが誇る老舗コーヒー店:WACKER'S KAFFEE

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集