海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > 欧道紀行イタリア編:チンクエ・テッレ 美しい村から...

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年7月18日

欧道紀行イタリア編:チンクエ・テッレ 美しい村から村へホッピングクルーズ


メール プリント もっと見る

欧道紀行イタリア編:チンクエ・テッレ 美しい村から村へホッピングクルーズ

2017年5月25日(木)は、キリスト昇天祭"Christi Himmelfahrt(クリスティ・ヒンメルファート)"の祝日でした。 木曜日が祝日で土・日に挟まれた金曜日のことを、"Brückentag(ブリュッケンターク)"英語で言えば、ブリッジ・デイと呼び、学校はお休みになります。 会社は、カレンダー通りに営業するところが多いのですが、大抵子供の休みに合せてお休みを取る人が多いです。 つまり、ロングウィーケンドの4連休! 私たちは、この4連休を利用して、ずっと行きたかったイタリアは"Cinque Terre(チンクエ・テッレ)"へ、友人家族とプチ旅行に出かけました。
Cinque Terre_Cruise 1.JPG

チンクエ・テッレへ旅に出かけると決めてから宿を探しましたが、2家族計6名で泊まれるところを探すのは困難で、5つの村のどこかに泊まるとなると値段もかなりはります。
しかも、車で行くのでチンクエ・テッレのいずれかの村だと不便!ということもあって、宿泊地は、"Portovenere(ポルトヴェーネレ)"にしましたが、「宿をここにして良かったぁ~」と大絶賛のステキな町でした。 ポルトヴェーネレについては、また後日改めてレポートします。


ここ、ポルトヴェーネレは、チンクエ・テッレ5つの村のうち4つの村を自由に行き来できる船が発着する町なので、チンクエ・テッレを船で旅するのにはとても便利な町です。
そしてこの町自体も、ユネスコ世界遺産に登録されているとてもステキな町ですから、一見の価値アリです。

さて、待望のチンクエ・テッレ、リグリア海の海岸線に並ぶ小さな5つの村のことですね。 5つの村とは、"Monterosso al Mare(モンテロッソ・アル・マーレ)""Vernazza(ヴェルナッツァ)""Corniglia(コルニリア)""Manarola(マナローラ)""Riomaggiore(リオマッジョーレ)"です。
これらの村は、コルニリアを除いて船で行くことできます。 乗り降り自由の1日券で、村から村へホッピングできますよ。 当初、電車の駅がある"La Spezia(ラ・スペッツィア)"での宿泊も考えていたのですが、こちらも船で行けるとは言え、ラ・スペッツィアからチンクエ・テッレに行くには、ポルトヴェーネレで乗り換えが必要となります。 なので、船の旅を考えているなら、ポルトヴェ-ネレの方が便利という訳です。
Cinque Terre_Cruise 3.JPG

さて、船のチケット売り場ですが、ポルトヴェーネレの町の海岸線に行くと、それらしき小屋がありますのですぐにそれと分かります。 大人Eur 35,00-、子供Eur 18,00-とそこそこお高いですが、1日券が便利です。
チケットを買ったら、船の乗り場へ。 何ともアバウトなヨーロッパの人たち、案の定ごちゃごちゃと何となく集まっています。 乗れるかな?と心配になりますが、意外と乗れますのでご安心を。
Cinque Terre_Cruise 4.JPG

ただし、この時はまだ本当のピークシーズンではなかろうと思うのですが、それでもかなりの人・人・人で本当にビックリしました。 なので、ピークシーズンともなればどんなになってしまうのだろうと心配です。 早め行動が、リスク回避には必須かも。
Cinque Terre_Vernazza 2.JPG

こちらは、ヴェルナッツァ村の船着き場の様子です。 船の到着を待っている人たちでごった返しているのが分かりますか? ここはまだ広々としていますが、狭い道に長く列をなしてまたなければならない村などもあり、行先表示も無い、どちら方面に行く船なのかも着くまで分からないとかなり不安になりますが、ちゃんと大声で叫んでくれたり、呼びに来てくれたりするので、案外その辺は何とかなります。
それでも、1時間に1本くらいの船に乗り遅れたら大変ですから、様子を見ながら、早め行動が鉄則ですネ。
Cinque Terre_Cruise 2.JPG

もともとは、こんなに人が多く訪れる様な場所では無かったのでしょう、船着き場も本当に小さくて、乗り降りにも時間がかかります。 時刻表もありますが、目安程度に考えていた方が良さそうです。 この時は観光客が多かったので、臨時便なんかも出ていた様です。
Cinque Terre_Cruise 6.JPG

コルニリアへは、船からは行くことができませんが、天気の良い日はやはり船旅が気持ち良いですネ。
船でのホッピング、実際に1日でいくつもの村をゆっくりと見て回るのはかなり忙しい感じです。 特に観光客の多い時には、乗り降りだけでも時間がかかるため、思っているほど村での滞在時間が長くありません。
メインを2つほどに決めて、残りの2つはサクッと周る、そんなイメージが良いのではないかなぁ~と思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 見所・観光・定番スポット
2017年7月18日
« 前の記事「欧道紀行スイス編:スイスの高速道路レポ!美しい景色とゴッタルド峠」へ
»次の記事「欧道紀行イタリア編:チンクエ・テッレ 碧い海にカラフルな家の村リオマッジョーレ」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    手芸好きさん集まれ!Kreativ Welt 2017がフランクフルトで開催されました。
    ヴァイナハツマルクト2017:各地のマルクト日程
    古の学生たちの息吹が感じられる異空間へ!ハイデルベルク学生牢
    ハイデルベルクの絶景に出会える哲学の道がおススメ!
    実はスイーツ天国だった!Heidelberg(ハイデルベルク)の新たな魅力
    ハロウィンにちなんでドイツの面白カボチャと季節のメニュー
    ドイツ子育て事情:共働きの強い味方!牧場Reiterhof(ライターホフ)チャイルドケア
    夏の食材ラストスパート:黄色いキノコ"Pfifferlinge(プフィファリンゲ)"
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ドイツ四季便り第4号:急げ!夏のバーゲンSSVクライマックス!
    スーパーマニア ドイツ編③: 「バルサミコ酢」
    //続報//ミュンヘンでの銃撃事件その後
    どこで飲もう?何飲もう? 迷ったらKneipe(クナイペ)へGO!
    ドイツの夏祭りへ: シュトゥットガルトの非日常♪
    真夏の夜の音楽♪ラインガウ音楽祭
    「夏だ!」ドイツで人気のカクテルで乾杯♪
    ビール純粋令とヴァイツェンの謎!
    フランクフルトが誇る老舗コーヒー店:WACKER'S KAFFEE

    ドイツ ツアー最安値


    2017/11/17更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集