海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > ミッヒェルシュタットのヴァイナハツマルクトの魅力

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年12月17日

ミッヒェルシュタットのヴァイナハツマルクトの魅力


ミッヒェルシュタットのヴァイナハツマルクトの魅力

ヴァイナハツマルクト特集③-2

前回ご紹介した小さな可愛い町ミッヒェルシュタットのヴァイナハツマルクトですが、まだまだその魅力を語り尽くせていていないので、今日はその第2弾、「食べる・飲む」にスポットを当ててご紹介したいと思います。
Michelstadt 17.JPG

前回も触れましたが、「ドイツ人が愛するヴァイナハツマルクトってこんなとこ!」を代表する様な町、ミッヒェルシュタット。
「何が良いって居心地の良さですかねぇ~」(私の独り言)

訪問者を温かく迎えてくれるコージーな空間

ヴァイナハツマルクトにはお馴染のグリューワイン"Glühwein(グリューヴァイン)"
のスタンドもこの通り。
スタンドは、木製ユーロパレットをアレンジして作られたもの、とてもお洒落。
地元の人に混じってワイワイがやがやも良いのですが、ロウソクの灯ったスタンドで一息つく、そんな風にじっくり味わうグリューワインもまた格別です。
Michelstadt 27.JPG

この日の様に雪がチラつく寒い日は、グリューワインのなんと美味しいことか...
こういったお祭りの場は、ドイツ人にとっての社交の場。
地元の人なら、アポなしでもここへ来れば顔見知りとバッタリ! 話に花を咲かせながら温かいお酒を楽しむそんな場所なんです。
素顔のドイツ人のそんな姿を見ながら、アツアツグリューワインを頂きましょう。
Michelstadt 15.JPG

見て見て! ミッヒェルシュタットの魅力はこんところにあります。 ちょっとした小道もホラ、こんなにステキな雰囲気。
大きなヴァイナハツマルクトで、スタンドショッピング、B級グルメを堪能というのも最高ですが、こんな佇まいのヴァイナハツマルクトもステキですよ。

可愛らしいディスプレイの数々が色どりを添えて

Michelstadt 25.JPG

前回もご紹介したマルクト広場。 
ミッヒェルシュタットの旧市庁舎は存在感ありますね。
Michelstadt 28.JPG





市庁舎前にある井戸もこの通り、クリスマスデコレーションが...
リースが施され、クリスマスらしい飾りがとてもキュート。

お次は、キリスト誕生の場面を描いた人形のディスプレイ"Krippe(クリッペ)"。
Michelstadt 13.JPG


ミッヒェルシュタットのクリッペは、木彫りでシンプル。
それが却って厳かな良い感じを醸し出しています。
雪が降っていると尚、雰囲気がありませんか?

字が読めない人々にも、クリッペなら聖書の場面を思い描くことができますね。 そんなクリッペの本来の意味を考えさせられます。

一方、こんなカラフルで賑やかなオブジェが町の至る所に...
Michelstadt 23.jpg


ミッヒェルシュタット:B級グルメレポート

ヴァイナハツマルクトの入口を入るとグルメなスタンドが...
Michelstadt 12.JPG


"Wild(ヴィルト)"

野生の動物、メジャーどころでは、猪や鹿、野うさぎのお肉のこと。
フランス語のジビエ料理のジビエの方が聴き慣れているかもしれませんね。

最初に目に入ってきたのは、こちらのスタンド。
猪や鹿肉など、Wild(ヴィルト)/野の獣肉を使ったグリル料理を出すお肉屋さんのお店。
ヨーロッパでは秋にあると野の獣肉を食す週間があります。 秋の味覚ですね。
ドイツのヴァイナハツマルクトでもかなりメジャーどころで、それなりの規模のマルクトなら必ずと言っていい程出会える屋台です。

普通ならばスルーとなるところ、ここのスタンドのあまりに美味しそうなハンバーグ"Frikadelle(フリカデレ)"を見てトライしてみることに...
Michelstadt 4.jpg

私たちは猪肉のフリカデレを、娘はブラートヴルスト(焼きソーセージ)を注文。
これが、大ヒット!
フリカデレの方は全くと言っていいほど、猪の野生っぽい臭みが全くなく、むしろ味が濃厚で本当に美味しかったです。 娘のソーセージの方も試食させてもらいましたが、こちらはやや猪を感じさせる独特のお味で私はちょっとNGでした。
でも、娘は美味しいと言って頬張っていたのでこれも好みかなと思います。
Michelstadt 3.jpg

こんな可愛らしい木製イノシシの看板が目印です。
他のマルクトでは、鹿肉を使ったシチューなどを出しているところもあります。
ヨーロッパの味覚を是非味わってみましょう。
Michelstadt 5.jpg

ヴィルトグリルの屋台の横には、フランスのクレープ・ガレット屋さんのスタンドが...
ヴァイナハツマルクトには必ずクレープ屋さんがあるのですが、ここの様にガレットを売るお店は初めて。
かなり興味深かったのですが、家族の同意を得られずトライせず... エッフェル塔の立食用スタンドがあまりにも可愛かったので、写真だけパチ。
後日、この日の夕方友人たちもここへ来ていたという話になり、このスタンドが話題に上りました。
彼らはこのガレットを食べてみたそうで、大絶賛していましたよ。
「アルザスのストラスブールで食べるよりも断然美味しかった!」とまで言っていたのでよっぽどだったのでしょう。 「次は絶対トライするぞぉ~!」
Michelstadt 14.JPG

我が家のマルクト必須フードと言えば、焼き栗です。 見かけたら絶対と言って過言では無い程買います。
ミッヒェルシュタットの焼き栗スタンドは、機関車仕立てでとても愛らしい。
寒い冬にホクホクの焼き栗を食べるのが良いんですよネぇ~。
Michelstadt 19.JPG

私の大好物、"Kartoffelpuffer(カルトッフェルプッファー)"とか"Reibeuchen(ライベクーヘン)"と呼ばれるジャガイモのパンケーキ。 "Apfelmus(アプフェルムス)"と言うリンゴのソースで頂きます。 「えぇ~、ジャガイモにアップルソース?」って思いますよネ。 ハイ、私もドイツへ来たばかりの頃は、そう思っていました。 このソースをたっぷりつけて頬張っているドイツ人を横目に信じられないと...
でも、これ、リンゴのソースと言っても全然甘くないんですよ。 ジャガイモの塩みとの相性抜群。
今ではやはりこれなしには頂けなくなってしまいました。

ミッヒェルシュタットのカルトッフェルプッファー、脂っこくなくてカリカリ加減が最高で本当に美味しかった。 ここ最近食べた中でピカ一でしたよ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2017年12月17日
« 前の記事「小さな可愛らしい町ミッヒェルシュタットのヴァイナハツマルクト」へ
»次の記事「楽しいことが盛りだくさん!ベルリン旅行は、年末年始が狙い目!」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    DIY初級者の実体験レポ:ドイツでキッチンリフォーム
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!
    オリジナルリッタースポーツチョコを作ろう!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ドイツ流大晦日(Silvester)の過ごし方
    ドイツ流?クリスマスツリーの飾り付けはいつするの???
    クリスマスショッピング :プレゼント用のラッピング
    Nürnberg(ニュルンベルク) プラム人形"ツヴェッチゲンメンレ"のお話
    Nürnberg(ニュルンベルク)ニュルンベルガーソーセージのお話
    Nürnberg(ニュルンベルク)レープクーヘンのお話
    ドイツ3大クリスマスマーケット:Nürnberg(ニュルンベルク)
    ドイツから日本へエアメールの送り方~フランクフルトのマルクトから出してみよう!
    12月6日はNikolaustag(ニコラウスターク):聖ニコラウスの日
    Adventskalender(アドヴェンツカレンダー)を開ける日

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集