海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > オリジナルリッタースポーツチョコを作ろう!

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年1月21日

オリジナルリッタースポーツチョコを作ろう!


メール プリント もっと見る

オリジナルリッタースポーツチョコを作ろう!

観光地再発見の旅⑬-4
Ritterschoko 2.JPG

ドイツを代表するシュトゥットガルト発祥のチョコレートメーカー、リッタースポーツ"Ritter SPORT(リッターシュポーツ)"。
ドイツに住んでいる日本人にはかなり身近な存在のチョコレートです。
細長い板チョコとは一線を画すリッタースポーツのチョコは、一般的な板チョコと同量(100g)のチョコなのに正方形、パキッと食べたい分だけを割って食べられるユニークなチョコです。
Ritterchoko.JPG



こちらの写真は、2016年10月にオクトーバーフェストに出かけた時、ミュンヘンの駅で撮影したもの。

リッタースポーツのチョコは、色々な種類があり、季節ごとにスペシャルバージョンが出されます。
各味ごとにきれいな色のパッケージがあり目を惹きます。
そのカラフルなパッケージも人気の理由の1つなのでは?とさえ思う私です。

さて、そんなリッタースポーツのオリジナルチョコが作れる店舗がベルリンにあります。
今回の旅、地球の歩き方「ベルリンとゲーテ街道 ドレスデンと周辺'17-18」(Kinlde版)を持参した我が家ですが、そこで紹介されていたブンテ・ショコヴェルト"BUNTE SCHOKOWELT"が気になり、年末はお休みだったので帰る日1月2日の午前中に行くことにしました。

本当は、全ての過程を自分で体験できる、ワークショップ"SCHOKOWERKSTATT(チョコヴェルクシュタット)"に参加したかったのですが、こちらは事前にオンライン予約で時間枠を取っておかなければならないとのことで断念しました。
「残念だなぁ~」がっかりしていたところ、どうやらカウンターにたくさんの人が...
何やらチョコレートの中身を選んでチョコを作ってもらっている様子。
そうなんです、「全ての工程を自分で」ではないけれど、「中身を自分で選んで」オリジナルリッターチョコレートを作ってもらえたんです。
Ritterschoko 1.jpg

オーダ―方法は簡単です。
レジカウンターで"MEINE SCHOKO KREATION(マイネ・ショコ・クリエイション)"を人数分オーダーします。

お店の方がレシピカードと型を用意してくれますので、お隣のカウンターで自分の好きな中身を選びます。
3種類までセレクトできますが、20種類以上もある材料から3つを選ぶのは至難の業です。 目移りしてなかなか選べません。
私たち家族は、意見が一致せず、結局1人1つずつ作ることにしました。
最初の写真は、各自で選んだ中身が勢ぞろいしたところです。
Ritterschoko 3.JPG

選び終わったら、お店の方がチョコレートと中身を混ぜてチョコレート型に入れていきます。
この時、混ぜないで後で上にかけるものは、型に入れた後に上からふりかけます。
出来上がったチョコを見ての感想ですが、後からふりかけるものがあった方がオリジナル感があって見た目も楽しめます。

通常チョコレートの種類も、ミルクチョコ"Vollmilch(フォールミルヒ)"かハーフビッター"Halbbitter(ハルプビター)"から、夏なら更にホワイトチョコ"Weisse(ヴァイセ)"の中から選べるようなのですが、この日はミルクチョコのみでした。
型に入れて冷蔵室に入れたら、40分~1時間位後に取りに行きます。
選んだレシピ表とチョコレートをリッタースポーツMEINESCHOKOKREATIONオリジナルパッケージに入れてくれます。

ここからは、我が家のオリジナルリッタースポーツチョコのご紹介です。

【お父さんセレクト】
Ritterschoko 6.JPG

① ミニグミ:Fruchtsaftbärchen(フルヒトザフトベーヒェン)
*通常のクマの形をしたグミよりも小さいバージョン
② アーモンド:Geröstete Mandeln(ゲレステーテ・マンデルン)
③ チョコライスクリスプ:Shokoladen Reis-Crisps(ショコラーデン・ライス・クリスプス)

【お母さんセレクト】
Ritterschoko 5.JPG

① 金の星:Goldemsterne(ゴールデンシュターネ)
*これは、金色で星の形をしたコーンフレークの様なもの...
② ドライクランベリー:Cranberries(クランベーレン)
③ ライスクリスプ: Reis-Crisps(ライス・クリスプス)

【娘ちゃんセレクト】
Ritterschoko 4.JPG

① ミニマシュマロ:Mini Marshmallow(ミニ・マシュマーロ)
② ミニバタークッキー:Butterkeks(ブッターケクス)
③ シュガートッピング:Zuckerstreusel(ツッカー・シュトロイゼル)

オリジナルリッタースポーツチョコが作れるなんて、とても楽しい体験でした。
いつも親しんでいるチョコレートの自分だけバージョンと言うだけで、かなりワクワクします。
家族全員楽しい体験をし、美味しいチョコを頂きました。

皆様もベルリンでスペシャル体験をしてみませんか?



《INFORMATION》
BUNTES SCHOKOWELT
住所:Französische Straße 24, 10117 Berlin
最寄駅
Sバーン:Friedrichstraße
地下鉄Uバーン:Französische Straße, Stadtmitte, Friedrichstraße
バス147番:U Französische Straße
バス100番・200番TXL:Unter den Linden, Friedrichstraße
トラムM1・12:S+U Friedrichstraße
営業時間 *()内は、Schokokreation(ショコクリアーション)の時間
月~水: 10:00~19:00 (10:00~18:00)
木~土: 10:00~20:00 (10:00~18:00)
日・祝日:10:00~18:00 (10:00~17:00)

Shokopfad(ショコプファート)と Caféは、2018年1月1日~2月8日までは改装中につき休店。

2018年の休業日は、12月9日16:00~、12月24日~26日、12月30日、31日、2019年1月1日
(こちらの情報は、2018年1月現在のものです。 念のためオフィシャルサイトで調べてから行くようにして下さいね。)

Official Website: https://www.ritter-sport.de/de/besuchen/berlin.html  (ドイツ語)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2018年1月21日
« 前の記事「ベルリンを歩くPart2:ハッケシャー・マルクト駅周辺をブラリ歩けば...」へ
»次の記事「本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!
    オリジナルリッタースポーツチョコを作ろう!
    ベルリンを歩くPart2:ハッケシャー・マルクト駅周辺をブラリ歩けば...
    1年前の同じ月に投稿された記事
    フランクフルトのWACKER'S KAFFEEを愉しむ裏ワザ教えます!
    ドイツのモノ語り 第3話: ドイツで人気の赤ちゃんグッズ
    ドイツのモノ語り 第2話: 赤ちゃん用布製絵本
    言葉図鑑④ドイツ語の~まで"bis(ビス)"の使い方
    ヨーグルト売り場が面白い♪ 意外とイケる!チョコ入りヨーグルト
    ドイツの常識、日本の非常識③ ドイツの祝日2017
    ドイツのモノ語り 第1話:とっても実用的!ドイツの4連カレンダー
    2016年クリスマスディナーの風景
    1月6日は、東方三博士の日:クリスマスが終わる日
    Frohes neues Jahr! 明けましておめでとうございます!

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集