海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光...

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年1月26日

ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター


メール プリント もっと見る

ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター

観光地再発見の旅⑬-6
我が家は、ベルリンのポツダム広場"Potzdamer Platz(ポツダマー・プラッツ)"周辺が大好きです。
本日は、大好きなポツダム広場周辺の歩き方を、私たちが実際に歩いたコースをモデルコースとしてご案内します。

【ポツダム広場周辺をお散歩】モデルコース

Sony Center 1.jpg

1月1日、元旦に私たちが実際に歩いたコースはこちら。

ポツダム広場"Potzdamer Platz(ポツダマー・プラッツ)~ベルリン・フィルハーモニー"Berliner Philharmonie(ベルリナー・フィルハルモニー)"~ベルリン絵画館"Gemäldegalerie(ゲメールデ・ギャラリー)"~ソニーセンター"Sony Center"

参考までに、我が家はこのコース、ランチを含めてほぼ半日(4時間コース)で周っています。 美術館は2時間くらいの滞在ですが、見応えありなのでゆっくり周りたい方は、もう少し時間がかかると考えて下さい。

地図で見てみましょう。
まずはポツダム広場を目指します。 そこからベルリン絵画館までお散歩です。
ベルリンを歩いていると感じることですが、至る所、本当に道がだだっ広い。 だからなのか、地図で思い描いていたよりも実際の距離感は、かなり遠く感じます。
ベルリンフィルのニュー・イヤー・コンサートも魅力的でしたが、11歳女子があまり乗り気ではなかっとこと、他にしたいことがあったことなどもあって、横を通り過ぎただけでした。 写真(上)の黄色い建物がベルリンフィルの本拠地ですね。 ここから美しいソニーセンターの富士山ルーフがくっきりと見えます。 このコントラスとステキだと思いませんか?

Berliner PhilharmonikerのWebsiteはこちら→ (ドイツ語/英語)
Potzdamer Platz.JPG

このフォトスポットですが、目的地ベルリン絵画館前の広場です。
2018年1月1日は月曜日、通常国立美術館・博物館の多くが閉館日なのですが、特別にオープンしていました。 流石は大観光地ベルリンです。

私たち家族、メンバーは違えども何度かベルリンに来ているので、主な観光スポットはすでに周っています。 今回は行ったことの無いところへというので、このベルリン絵画館へ行ってみました。 知らなかったのですが、ここスゴイです。
フェルメール、カラヴァッジョ、レンブラントなどの名画が展示されています。
個人的には、フェルメールの「ワイングラスを持つ娘」に大感動!
「この絵のステンドグラスがキレイ...」と感動していたら、「フェルメールね」と主人。「あ~ぁやっぱり...」

GemäldegalerieのWebsiteはこちら→ (ドイツ語/英語) 

ポツダム広場周辺の目玉はソニーセンター

「ポツダム広場の何がそんなに良いのか?」ですが、「そこにソニーセンターがあるから!」なんです。
日本を代表する企業ソニーがデュッセルドルフでもなく、フランクフルトでもなく、ミュンヘンでもなく、ベルリンと言う地を選んで、しかもこんなに素晴らしい建造物ソニーセンターを造らせたというのが日本人として誇らしく、それくらい素晴らしいと思うからです。
Sony Center 6.jpg

ベルリン絵画館を比較的ゆっくり鑑賞した後、再びポツダム広場へ戻り、ソニーセンターで軽く遅めのランチをしました。
この時期は、まだクリスマスカラー一色で、グリューワインやヴルストの屋台もあります。
スタバで飲み物をゲットした主人と娘、グリューワインとヴルストを調達して一緒にスタバ前のベンチに座って、寒さの中景色を楽しみながら一時を過ごしました。

Sony CenterのWebsiteはこちら→ (ドイツ語/英語)

必見!ソニーセンターのライトアップは是非お見逃しなく。

昼間のソニーセンターもステキなのですが、やっぱりここへは暗くなってから来てほしい!
ライトアップされたソニーセンターは本当に美しいのでイチ押しのスポットです。
Potzdamer Platz 2.JPG

実は、この日以外にも2度ほどポツダム広場~ソニーセンターには足を運んでいた我が家です。
まずは、ポツダム広場でチューブ滑り台に乗るため!
以前来た時には、娘と主人のみが体験したこの滑り台に私もどうしても挑戦したかったので、家族4人で乗りに来たのです。 ブランデンブルク門から歩ける距離ですよ。

ポツダム広場、旧西ドイツと旧東ドイツのちょうど境いに位置しています。 Uバーン(地下鉄)の駅の出口付近には、ベルリンの壁が実際にあったことを示すラインとベルリンの壁の一部が残されています。 そちらもお見逃しなく。
Sony Center 2.JPG

1つ目のベルリンフィルとのコラボ写真、奥に見えているソニーセンターを見て頂ければ、屋根が富士山を意識しているのがお分かりになると思います。
夜になるとトレードマークのその富士山ルーフのライトアップが半端なくきれいです。
Sony Center 3.jpg

しかもそのライトアップのカラーはグラデーションに変化します。 写真ではどうしてもとらえることが出来ませんでしたが、ルージュっぽい赤色にも変わります。
ヴァイナハツマルクトやニューイヤーパーティーを楽しんだ後、ソニーセンターへ是非足を運んでみて下さい。
Sony Center 4.JPG

クリスマスシーズンだったので、メインの舞台上では光とコラボのダンスショーが行われていました。
スタバの2階の窓際にリクライニングの椅子とテーブルがあって、その場所をキープできればこんなステキなことはないのですが、もちろんこの席、激戦区です。
運が良ければタイミングでベストポジションをゲットできるかもしれません。
Sony Center 5.JPG

私たちはスタバとは逆のレストラン・バーで、シーザーサラダとフライドポテトに娘は、ハウスメイドレモネードを、私たちは白ワインと赤ワインを1杯ずつ頂きました。


我が家が大好きなソニーセンター、我が家イチ押しの夜の観光スポットです。
ベルリンに行かれたら、是非足を運んでみて下さい。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー 夜遊び・クラブ・お酒 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2018年1月26日
« 前の記事「本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!」へ
»次の記事「ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①」 へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!
    オリジナルリッタースポーツチョコを作ろう!
    ベルリンを歩くPart2:ハッケシャー・マルクト駅周辺をブラリ歩けば...
    1年前の同じ月に投稿された記事
    フランクフルトのWACKER'S KAFFEEを愉しむ裏ワザ教えます!
    ドイツのモノ語り 第3話: ドイツで人気の赤ちゃんグッズ
    ドイツのモノ語り 第2話: 赤ちゃん用布製絵本
    言葉図鑑④ドイツ語の~まで"bis(ビス)"の使い方
    ヨーグルト売り場が面白い♪ 意外とイケる!チョコ入りヨーグルト
    ドイツの常識、日本の非常識③ ドイツの祝日2017
    ドイツのモノ語り 第1話:とっても実用的!ドイツの4連カレンダー
    2016年クリスマスディナーの風景
    1月6日は、東方三博士の日:クリスマスが終わる日
    Frohes neues Jahr! 明けましておめでとうございます!

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集