海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > シュタインバッハ特派員ブログ > ドイツ四季便り第27号:秋の楽しみフェダーヴァイサ...

ドイツ/シュタインバッハ特派員ブログ 増井 尚美

ドイツ・シュタインバッハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年11月11日

ドイツ四季便り第27号:秋の楽しみフェダーヴァイサーを求めてツェルへ!


ドイツ四季便り第27号:秋の楽しみフェダーヴァイサーを求めてツェルへ!

もうすっかり秋も深まりフェダーヴァイサー(Federweißer)の時期は過ぎてしまいましたが、10月の第1日曜日にフェダーヴァイサーを飲みにふらりと出かけたモーゼル川沿いの町、ツェル(Zell)についてレポートします。

Zell 1.JPG

川とワインの関係は深く、モーゼル川(Mosel)もワインの産地として有名です。 個人的に、モーゼルワイン(Moselwein)の辛口リースリングが美味で好みです。
ツェルのワイン造りの歴史は古く、ケルト系住民の間で紀元前500年頃からワインが造られていたと言うのですから驚きですネ。  その後ローマの領土となってワインの需要が急激に増え、ワイン造りが盛んになっていった様です。

Zell 2.JPG

その様子を伝えるお洒落な壁画をツェルの町の中心に見つけました。 最高にフォトジェニック!
今回一緒に同行した友人の小2の娘ちゃん、ドイツの民族衣装ディアンドルを着てきてくれたのですが、この前に立ってもらったら、あまりにもキュートで思わず連写しちゃいました。 

Zell 3.JPG

中心地は小さな町なのですぐに周れてしまうのですが、こんなステキな壁画があったり、町の至る所がブドウの木で飾られていたり、ステキな雰囲気を醸し出しているワイン屋さんがあったりとぶらり町歩きがとても楽しいステキな町でした。

Zell 4.JPG

町の建物の多くがブドウの木で覆われています。 町全体がワイン畑のイメージです。 背後には、斜面一面にブドウの木が整然と美しく植えられたブドウ畑が見えます。

Zell 5.JPG

雰囲気のあるワインバーを梯子してゆっくり飲んだり、試飲しながらお気に入りのワイン探しをしたりするには、やはりお泊りで来ないと... 「今度は、ゆっくりとワインを楽しみにお泊りで来てみたいなぁ~」

Zell 6.JPG

実は、このツェルですが、モーゼルワインの中でも黒猫ラベルのワインで有名な町なのです。 町にある噴水にも、樽の上に乗って毛を逆立てて威嚇する(黒)猫の像が...
町の至る所にこの町のシンボル、樽に乗った黒猫を見つけることができます。
ツェラー・シュヴァルツェ・カッツ( Zeller Schwarze Kat)と呼ばれるツェルのブランドワインの意味はツェル(村)の黒猫。 

Mosel wein.JPG

このブランド名ですが、ツェルの町に伝わる歴史に由来します。
1863年アーヘンの商人3名がモーゼルワインを買い付けにツェルにやって来ます。 様々なヴィンテージのワインを試飲し、3つの樽にまで候補が絞られますが、どうしてもこの3つの中から1つを決めることができません。
硬直状態を打破するため、醸造主が食事を申し出ます。 醸造主の奥さんが食事をケラーに運び込む際、家の黒猫が一緒にケラーへ忍び込みます。
美味しい食事を終えた商人たちが、再び候補に選ばれた3つのワイン樽の前に立つと、この黒猫が、1つの樽の上に乗って、毛を逆立てて威嚇しているのが目に飛び込んできました。
「これは、一番美味しいワインに違いない!」と即決、その樽を買って行き、しばらくすると、黒猫伝説がとても評判だと言ってまたワインをたくさん買いつけに再訪したということです。
そこから、ツェルの黒猫ラベルのブランドが始まったということです。 ステキなエピソードですね。

ツェルの人たちがどれほど黒猫伝説を愛しているからは、町を歩いていると伝わってきます。 どこもかしこも樽に乗った黒猫で溢れていますから。

Zell 7.JPG

さぁこ肝心の目的、フェダーヴァイサーを紹介します。 ツェルのフェダーヴァイサー祭りと聞いて訪れたのですが、町の中心地にちょっとしたスタンドとテーブルに生演奏のステージがあっただけで、とてもこじんまりとしていました。 お決まりの玉ねぎケーキ、ツヴィーベルクーヘン(Zweibelkuchen)と共に乾杯です。
お目当てのフェダーヴァイサー、さすがはワインの産地だけあってフレッシュでした。 あまりにフレッシュすぎて、発行途中間が半端なく、少々飲みにくい感も。 まっそのくらい旬のフレッシュなものということですね。

このスタンドのグラスにも、樽の上に立つ黒猫と裏にはZellの名前が...
当然、デポジット(Pfand)分を返却せず、この可愛いグラスは記念にお持ち帰りしました。


日曜日にふらりと出かけたツェルの町、美味しいモーゼルワインも3本お持ち帰りして気分も上々!
天気が良ければ、モーゼル川ももっと奇麗だったに違いありません。
ネコ好き、ワイン好きの方におススメしたいツェルの町です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2018年11月11日
« 前の記事「DIY初級者の実体験レポ:ドイツでキッチンリフォーム」へ
おすすめ記事
    シュタインバッハ特派員 新着記事
    ドイツ四季便り第27号:秋の楽しみフェダーヴァイサーを求めてツェルへ!
    DIY初級者の実体験レポ:ドイツでキッチンリフォーム
    ドイツ四季便り第25号:日本の桜、ドイツの桜 近所の桜も真っ盛り! ~春の装い旅支度(どんな服装?)~
    ドイツへ来たら是非食べよう! 自家製ハンバーガー天国なドイツ
    ベルリンを歩くPart 4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅②
    ベルリンを歩くPart4: 1冊の本を携えて負の記憶をたどる旅①
    ベルリンを歩くPart3: ポツダム広場周辺 観光モデルコース~必見!ソニーセンター
    本場のドイツで伝統的なバウムクーヘンを食べよう!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    手芸好きさん集まれ!Kreativ Welt 2017がフランクフルトで開催されました。
    ヴァイナハツマルクト2017:各地のマルクト日程
    古の学生たちの息吹が感じられる異空間へ!ハイデルベルク学生牢
    ハイデルベルクの絶景に出会える哲学の道がおススメ!

    ドイツ ツアー最安値


    2018/12/11更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シュタインバッハ特派員

      シュタインバッハ特派員
      増井 尚美
      ヨーロッパの街並みや文化、歴史が大好きで、「ヨーロッパに住んでみたい!」と、ずっとヨーロッパ生活に憧れていました。念願かなってドイツに就職先が見つかり、2001年の9月に渡独、そこから私のドイツ生活が始まりました。現在は、“家庭と仕事の両立”を目指し日々奮闘中です。そんなドイツ生活の中から、色々な旬の情報を発信できたらと思っています。 DISQUS ID @disqus_gT480tjXAD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集