海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ストックホルム特派員ブログ > 北欧散歩〜ストックホルム編〜①

スウェーデン/ストックホルム特派員ブログ たってぃ さん

スウェーデン・ストックホルム特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年7月31日

北欧散歩〜ストックホルム編〜①


北欧散歩〜ストックホルム編〜①

Stockholmblog3107201.JPG


以前ストックホルムに住んでいた日本人の友人におすすめの散歩コースを教えていただきながら、往復5時間かけてストックホルムの美しい景色が眺められるスポットを散歩してきました。各おすすめスポットのほとんどには最寄駅がありますので、観光のついでに気軽に行くことができます。コロナが落ち着き、ストックホルムを訪れることができたときは、ぜひ散歩に出かけてみてください。


散歩のおすすめポイント
・段々畑のような庭園
・水沿いで過ごすストックホルムの夏
・アルフレッド・ノーベルの軌跡
この内容を3回にわたって紹介していこうと思います。題して北欧散歩〜ストックホルム編〜です!


Stockholms Södra Station(ストックホルム南駅)〜 Hornstull(ホルンストゥル)〜 Trekanten(トレーカンテン)〜 Nobels spränggropar(ノーベルズスプレンググローパル)〜 Örnsbergs klippbad(エルンズベリーズクリップバッド)〜 Gröndal(グレーンダール)〜 Årstaberg(オーシュタベリ)と、約5時間かけて歩きました。今回はストックホルム南駅からホルンストゥル間について紹介します。



地図の星がついたところ、ストックホルム南駅から徒歩15分ほどでTant norra koloni(タントノラコロニー)に到着します。タントという地名の北側にある集落を意味します。ここには丘陵の上にあり、庭がところ狭しと連なり、まるで棚田、段々畑のようになっています。


Stockholmblog3107202.JPG


写真の右寄りに見えるのが、たくさんの庭です。今の時期は緑真っ盛りで、生い茂って見えますが、実際に庭に訪れてみると色とりどりの植物がとてもきれいです。そして庭の中にはかわいい家も建っています。
この庭は、スウェーデン語でkoloniträdgård(コロニートレードゴルド)と言って、日本語に直訳すると集合ガーデン、庭の集落というところでしょうか。おもに自宅に庭を持たない方たちがレンタルしています。


他人の庭を盗み見るような感じですが、さまざまな趣向が凝らされた庭があって見て回るだけでもとてもおもしろいです。
例えば、こんな庭があります。


Stockholmblog3107203.JPG


所有者の皆さんは朝から手入れをしたり、特に夏はこの庭でフィーカ(カフェタイム)をしたり、ランチそして夕食までしたりしながらゆっくり過ごしています。ここを歩いていると、ときどきBBQをしているかのように、何かを焼く音やとてもいい香ばしい香りがして、おなかが空いてきます。頂上からの眺めもよく、またいろんな鳥が飛んでいたり、野生のウサギがいたりと驚かされることも多いです。


Stockholmblog3107205.JPG


この段々畑を下っていくと、湖沿いに着きます。ここには大きな公園があり、多くの人がピクニックを楽しんだり、泳いだりしています。無料のトイレもあるので、安心してください。この公園内、そしてここはHornstullというエリアになりますが、爽やかな風にあたりながら歩くだけでも十分気持ちいいですが、たくさんのレストランやバーもあり、食にも困りません。水沿いを眺めながら食事を楽しむのも雰囲気があっていいです。


Stockholmblog3107206.JPG


次回は、スウェーデンを代表する発明家、アルフレッド・ノーベルのゆかりの地について紹介したいと思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2020年7月31日
« 前の記事「スウェーデンの夏の醍醐味、ベリーピッキングへ」へ
»次の記事「北欧散歩〜ストックホルム編〜②」 へ
ストックホルム特派員 新着記事
新型コロナがストックホルムで見つかってから早1年
365日違った表情を見せる、ストックホルムの代表的なビューポイント
今日16日は太っちょになる日、セムラの日
2月6日以降の入国において48時間以内の陰性証明必須へ、また日本からの入国は原則禁止へ
ストックホルムのスーパーで見つけたpinjekotteという名の食べ物を試してみました
アクティブなスウェーデンの冬の過ごし方
ストックホルムの公共交通機関でもついにマスク着用へ、そして新型コロナパンデミックにおける新たな法律の施行
2021年におけるスウェーデンの祝祭日

ヨーロッパ 航空券情報


スウェーデン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スウェーデンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ストックホルム特派員

    ストックホルム特派員
    たってぃ さん
    2017年スウェーデンへ、2020年から首都ストックホルムに移住。英語や海外に興味を持ちはじめたのは12歳の時、『地球の歩き方』に出会ったのが十数年前。旅行前も道中も、いつも『地球の歩き方』を熟読。ガイドブックと同様、皆さんに読み込んでいただけるようなブログを目指してストックホルムの旬や”瞬”をお届けしていきます。石川県出身。 質問等ありましたらInstagramまでDMお願いします。 DISQUS ID @disqus_EW4rAOD5hg

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集