海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ストックホルム特派員ブログ > ストックホルムで夏のスポーツの祭典体験フェス開幕

スウェーデン/ストックホルム特派員ブログ たってぃ さん

スウェーデン・ストックホルム特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年8月 7日

ストックホルムで夏のスポーツの祭典体験フェス開幕


ストックホルムで夏のスポーツの祭典体験フェス開幕

IMG_7915 (1).JPG

2021年8月4日から6日までの期間、スウェーデンオリンピック協会によるOlympiafestivarenという名のフェスが開催されました。
同様のイベントが国際オリンピック委員会のコンセプトの下、オリンピックオーストラリア、カーボベルデ、チェコ、フランス、コソボ、リトアニア、シンガポール、スロバキア、スロベニア、オランダの11ヵ国で開催されているようです。


会場は、1912年ストックホルム大会が開催された陸上競技場、Stadionです。当日は、ストックホルムのプライドウィーク期間中ということもあり、今大会のテーマでもある多様性を象徴するレインボーフラッグが数多く掲げられていました。
IMG_1930.JPG

ここスウェーデンでは、ゴルフ、サッカー、射撃、スケートボード、バスケットボール、テニスなど複数のオリンピック種目のスポーツを、おもに子供たちが体験できました。そのため、ゼッケンを身に着け、スポーツに熱中する子供たちの姿があちらこちらにあり、それを楽しそうに見る家族で会場はにぎわっていました。


会場に入ってすぐに目に付くのは、棒高跳びの体験スペースです。こちらは、金メダルを獲得したスウェーデン選手、Armand Duplantis(アルマント・デュプランティス)が保持する世界記録6.18mに設定されていました。
また、表彰台もあり、ここで記念に写真を撮る家族が印象的でした。
IMG_7926.JPG
IMG_7920.JPG

トラックを一周できるように各種スポーツ体験スペースが配置されているため、例え体験しなくても、ウインドウショッピングのように周りの様子を眺めながら会場を一周するだけで楽しめました。そしてトラックの一直線に差しかかると、走りたい衝動にかられました。
IMG_2381.JPG
IMG_7921.JPG

期間中は日本から帰国したばかりの水泳競技や陸上競技のメダリストが会場を訪れ、会見に臨んだり、来場者と触れ合うこともありました。


ちなみに、会場内では日本を発見することがいくつかありました。スポンサーであるトヨタが提供する金色に輝く車(おもに、空港から、帰国したメダリストを送迎するために利用)があったり、活動するスタッフが着用している服は、公式ユニフォームを提供するユニクロのものだったりと、日本企業の活躍を目にしました。


一挙にさまざまなスポーツを体験できる機会があまりないので、将来のアスリートを発掘するためにも、このようなイベントが今後も続けばいいなと思いました。
IMG_7929 (1).JPG

ちなみに、会場となったStadionは、毎年開催されているストックホルムマラソン(2020年は中止、2021年は10月9日開催予定)の発着地点としても使用されています。ここを走りたいと思ったら、いつかマラソンに参加してみてはいかがでしょうか。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り スポーツ・観戦
2021年8月 7日
« 前の記事「おすすめの夏のアクティビティ!レンタルカヤックでストックホルムの中心を下から眺める」へ
»次の記事「ストックホルムの陸上競技場で初開催の野外映画祭へ」 へ
ストックホルム特派員 新着記事
ストックホルムの中心にデジタルカルチャーセンターSpaceがグランドオープン
2年ぶり!ストックホルム・ガムラスタンにクリスマスマーケットがオープン
11月6日、7日はスウェーデンのお盆、Allhelgonahelgen
北欧発祥の格安航空Norwegian航空とは?
人気をますます取り戻しつつある10月のストックホルム・アーランダ空港
収穫の秋!週末開催の青空マーケットでスウェーデンの旬の食材を手に入れる
10月4日はシナモンロールの日、そして今年のノーベル賞第1号が発表へ
世界最大の木造帆船Göteborg号は2022年スウェーデンからアジアの旅へ
1年前の同じ月に投稿された記事
アーランダ国際空港およびスウェーデン国内線機内の現状について
スウェーデンの夏といえば......あるある7選
北欧散歩〜ストックホルム編〜③
北欧散歩〜ストックホルム編〜②

ヨーロッパ 航空券情報


スウェーデン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スウェーデンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ストックホルム特派員

    ストックホルム特派員
    たってぃ さん
    2017年スウェーデンへ、2020年から首都ストックホルムに移住。英語や海外に興味を持ちはじめたのは12歳の時、『地球の歩き方』に出会ったのが十数年前。旅行前も道中も、いつも『地球の歩き方』を熟読。ガイドブックと同様、皆さんに読み込んでいただけるようなブログを目指してストックホルムの旬や”瞬”をお届けしていきます。石川県出身。 質問等ありましたらInstagramまでDMお願いします。 DISQUS ID @disqus_EW4rAOD5hg

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集