海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ストックホルム特派員ブログ > 【明日9月20日から適用】スウェーデンが日本からの...

スウェーデン/ストックホルム特派員ブログ たってぃ さん

スウェーデン・ストックホルム特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年9月19日

【明日9月20日から適用】スウェーデンが日本からの入国を再度原則禁止へ


【明日9月20日から適用】スウェーデンが日本からの入国を再度原則禁止へ

IMG_2882.JPG

2021年6月14日からおよそ5ヵ月にわたって、日本からスウェーデンへの入国が認められてきましたが、明日9月20日から再び原則禁止となります。この措置は、現在のところ、10月31日まで適用となります。今回新たに日本と同様の対象となったのは、アルバニア、アルメニア、アゼルバイジャン、ブルネイ、そしてセルビアです。一方で、ウルグアイからの入国は認められることとなりました。
これは、EUが9月9日に発表した域外からの渡航制限に関する勧告に従い、スウェーデンへの入国措置について改められたものです。


しかしながら、この入国措置の例外も存在します。
スウェーデン国民及びスウェーデン居住許可を持つ外国人は、従来通り、入国可能で、陰性証明の提示も不要となっています。その他の例外については、スウェーデン警察ウェブページ をご覧ください。


入国した場合でも、6歳以上の者は、早期にPCR検査をするように推奨されています。ただし、到着からさかのぼって2週間以上前にワクチンを2回接種した者、6ヵ月以内に新型コロナ陽性だった者はこの限りではありません。


9月20日から適用となるその他の変更点

入国に際し、EUデジタルCOVID証明により新型コロナワクチン接種の証明ができる場合は、陰性証明の提示も不要となっています。
9月20日からは新たに、北マケドニア、サンマリノ、スイス、トルコ、ウクライナおよびバチカン市発行の新型コロナワクチン接種証明を所持している場合でも、EUデジタルCOVID証明と同様の扱いとすることとなります。


また、EU及びEEA域内外からの入国にかかわらず、EUデジタルCOVID証明が可能な場合は、陰性証明不要となります。


さらには、EUおよびEEA域外からの入国が認められる場合でも、18歳以上の者は、入国時スウェーデン入国からさかのぼって48時間以内に発行された新型コロナの陰性証明の提示が原則必要となっていますが、今回この「48時間」という陰性証明の時間制限について変更があります。これまで48時間としていたところ、今後は「72時間」と改められることとなります。
EUデジタルCOVID証明による陰性証明は72時間としているので、これに合わせる形となるようです。


ちなみに、陰性証明には、スウェーデン語、英語、ノルウェー語、デンマーク語またはフランス語で
・被検者名
・生年月日
・検査日時
・SARS-CoV-2 または類似の記載
・検査の種類(抗原検査、PCR検査、LAMP検査、TMA検査のいずれか)
・検査結果
・証明発行者名
・検査実施者の名前、電話番号、住所
が記載されていることが必要です。


新型コロナに係る入国関係の情報は随時変わるので、スウェーデンへの入国を予定している場合は、出発前に改めてスウェーデン警察ウェブページ を確認することをおすすめします。


(参考)
■スウェーデン政府
・URL: https://www.government.se/press-releases/2021/09/amendments-to-the-entry-ban-for-people-travelling-to-sweden-from-certain-countries-outside-the-eueea/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 治安・渡航安全情報
2021年9月19日
« 前の記事「スウェーデン、そして世界を代表する音楽グループABBAがおよそ40年の時を経て活動再開へ。新アルバム発売...」へ
»次の記事「季節外れのセムラをストックホルムで食す」 へ
ストックホルム特派員 新着記事
2年ぶり!ストックホルム・ガムラスタンにクリスマスマーケットがオープン
11月6日、7日はスウェーデンのお盆、Allhelgonahelgen
北欧発祥の格安航空Norwegian航空とは?
人気をますます取り戻しつつある10月のストックホルム・アーランダ空港
収穫の秋!週末開催の青空マーケットでスウェーデンの旬の食材を手に入れる
10月4日はシナモンロールの日、そして今年のノーベル賞第1号が発表へ
世界最大の木造帆船Göteborg号は2022年スウェーデンからアジアの旅へ
季節外れのセムラをストックホルムで食す
1年前の同じ月に投稿された記事
おすすめは秋! 北スウェーデンの一度は体験したい空模様。オーロラ、そして珍しい現象も
北スウェーデンに旅行したら訪れてみたい自然の観光名所、Storforsen(ストールフォッシェン)
帰りたくなる北スウェーデンの町・ピーテオへ
北スウェーデン・ルーレオへの旅のすすめ

ヨーロッパ 航空券情報


スウェーデン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スウェーデンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ストックホルム特派員

    ストックホルム特派員
    たってぃ さん
    2017年スウェーデンへ、2020年から首都ストックホルムに移住。英語や海外に興味を持ちはじめたのは12歳の時、『地球の歩き方』に出会ったのが十数年前。旅行前も道中も、いつも『地球の歩き方』を熟読。ガイドブックと同様、皆さんに読み込んでいただけるようなブログを目指してストックホルムの旬や”瞬”をお届けしていきます。石川県出身。 質問等ありましたらInstagramまでDMお願いします。 DISQUS ID @disqus_EW4rAOD5hg

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集