海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランス/ストラスブール特派員ブログ

フランス/ストラスブール特派員ブログ Coquelicot

フランス・ストラスブール特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


皆さんこんにちは。フランス、アルザス在住Coquelicotsです。

29541341_10156175386798497_8248357571416420626_n.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

CINECOOLと言って、映画館に4,5€で観られるイベントが季節ごとに開催されるのですが、

8月末にはそれに合わせてフランス映画先行上映会週間があり、幾つかフランス映画を観てきました。

『Tu mérite un amour 』

Hafsia Herziさんというフランスで活躍する女優さんの
初監督映画で、この映画では主演と監督を務め、そして台本も書かれていました。
フランスらしいれない映画です。
映画自体は面白かったのですが、個人的にはフランスの恋愛観にはどうも馴染めないでいます。
日本とは違うフランスの恋愛観を知るには良い映画です。

浮気者で元カノとも縁が切れていない彼氏がこれからやり直すために一人旅に出たいと旅立ち

残された彼女が彼女的にもこれからの事を考えていく...

そしてやり直したいと言った彼はやっぱりまだ完全に元カノとも縁が切れておらず...。

というお話。


先行上映会では毎回そうなのですが

映画の始まる前に監督兼女優さんから一言あり。





映画の後に質疑応答があります。



今回の映画で彼女自身が監督、主演をした理由の一つは予算だそうで

低予算でも、いや、予算がなくても映画製作が可能だということを見せたかったとのこと。

映画のシーンに出てくる家や、役者の人たちも彼女の周りの人たちや、彼女の知り合いの家で撮影されたそう。


日常生活にあるような、フランスの恋愛観を描いた作品。

日本でも低予算の映画が大ヒットした例も最近ありましたが、

それとはまた違ったタイプの低予算映画です。

フランスの恋愛観を学びたい方、ぜひご覧ください。

フランス公開 9月11日~

予告編はこちら

http://www.allocine.fr/video/player_gen_cmedia=19585110&cfilm=273656.html


2019年9月15日

皆さんこんにちは、フランス アルザス在住Coquelicotです。

8月終わりから初旬にかけてCINECOOLと言って映画館が4,50€で映画が観られるイベントがあり

その際に先行上演会週間があったので、色々映画を観てきましたのでその様子をお送りします。

フランス映画先行上映会週間3つ目は

Deux moi


パリに一人暮らしをする一人の男性と一人の女性の恋人探しをする日常を描いた作品です。

監督さんと女優さんが来場


監督 セドリック・クラピッシュ1996年の『猫が行方不明』や 『スパニッシュアパートメント』 他3部作の監督。
実は毎回自作にワンカットほど顔を見せているそうなので

注意して観ていれば監督ご本人も出演しているそう。

日本でも有名な俳優ロマン・デュリス など同じ俳優を起用することが多い

今回の作品では、また違った役者をキャスティングされている。





パリを舞台にしている作品なので、パリを楽しむにもお勧め。

9月11日からフランス全土で上映


2019年9月12日

皆さんこんにちは。フランス、アルザス在住Coquelicotsです。

CINECOOLと言って、映画館に4,5€で観られるイベントが季節ごとに開催されるのですが、

8月末にはそれに合わせてフランス映画先行上映会週間があり、幾つかフランス映画を観てきました。

その映画のご紹介を今月はしていきたいと思います。

まずはこちら
BRUNO DUMON監督作品

『Jeanne』

カンヌ映画祭のある視点部門に出品された作品。
ジャンヌダルクの戦いの後から死までを描いた作品で、アート系で象徴的な作品だでした。
DUMONT監督は既にジャンヌダルクの幼少期から戦に出るまでの作品を以前制作しており、
今回はジャンヌダルクが戦から帰って来てからの作品を制作されていますが、この映画が象徴的である理由の一つに

主役のジャンヌダルクは火あぶりの刑にされる時、実年齢は19歳だったのですが、10歳の少女を起用。

ジャンヌダルクを取り上げた作品は多くありますが、通常は実年齢よりもずっと上の役者さんを起用するケースが多い中

この作品は10歳の女の子にジャンヌダルクを演じさせるという、ちょっと変わった作品です。

フランスのこういった先行上映会ではまず監督の挨拶があり

映画を観ている間に食事に行っているようです。

私はインデペンド映画館に行くようにしているのですが、質疑応答も和やかで

監督の方とも質疑応答で色んな話が聞けて楽しいイベントです。

シネコンなどでもこういうイベントは開催されていますが、監督さんとの距離も遠く

こういったインデペンデント映画館の方がお勧めです。

キャステイングについてですが、なかなか良い主役の役者さんが見つからす、

主役の女の子はお姉さんのオーデイションに一緒に来ており、そこで彼女に決まったそうです。

象徴的と言うのは、19歳のジャンヌダルクは、心の中は少女のままだったのではないか、という観点や

映画の後は質疑応答が始まります

前回のジャンヌダルクを題材とした映画では、ジャンヌの幼少期を描いてものであったこともあり、
今回このキャステイングにしたそう。
けれどこのジャンヌもまた可愛らしく、そして凛として、10歳には思えない貫禄もあり、とにかく
見ごたえありです。

監督曰く、低予算の映画で、他の演者も役者として素人の方が多く、大学の先生なども参加しているとのこと。

また、ジャンヌダルクが本来ルーアン(ROUEN)が舞台なのですが、シーンで使用されたのはアミアンの大聖堂。

こちらの大聖堂も圧巻です。なぜここだったのかというのも、予算の関係だそうで、こういう映画を撮るとき

最近では地方団体などが協力してくれるケースも多く観られます。

観光誘致に繋がるということにも関係しているのかも、しれません。そういう意味で、協力してくれた地方がこのアミアンだった、というこだそうです。

【JEANN】

フランス公開 9月11日~

上映時間 124分


2019年9月10日
2019年9月 8日
2019年9月 1日
2019年8月25日
2019年8月20日
⇒すべての記事を見る

フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ストラスブール特派員

    ストラスブール特派員
    Coquelicot
    行ったり来たりしながらフランス、アルザス地方に10代、20代、30代と過ごし早10年以上、(それ以上は数えないようにしています。) 美味しいものが大好きでアルザス地方のカフェ巡りとワイナリー巡りが趣味です。クリスマスマーケットや映画『ハウルの動く城』の舞台になったことでも知られてはいますが、パリや南仏に比べたらまだまだ知られていないアルザス地方は実は日本との関係も強く、そんなアルザスの良さをお届けできればと思っています。普段は国際展示会のアテンド、コーデイネート、PR、通訳などもしています。
    アルザスの動画も配信中
    インスタ
    ブログ DISQUS ID @disqus_8XBrt1CReG

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集