海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ストラスブール特派員ブログ > ストラスブールクリスマスマーケットの美味しいヴァン...

フランス/ストラスブール特派員ブログ Coquelicot

フランス・ストラスブール特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年12月 2日

ストラスブールクリスマスマーケットの美味しいヴァンショー屋さん情報


ストラスブールクリスマスマーケットの美味しいヴァンショー屋さん情報

皆さんこんにちは。アルザス在住Coquelicotです。

アルザスは今正にクリスマスマーケットの時期です。

多くのヴァンショー(ホットワイン)が売られていますが、せっかくなら美味しいヴァンショーを飲みたくはないですが?

今回はそんな美味しいヴァンショーのお店を紹介します。

MN30.jpg

美味しいヴァンショーを見つける目安

ここ数年は美味しいヴァンショーを決める審査員のような方がいて、その称号がお店に張られています。

なので、この称号を目安に美味しいヴァンショーを探すことができます。

例えばこちらみたいに、毎年この称号をもらっているようなお店もあります。

MN37.jpg

ここのお店はブログリー広場のもみの木が売っている所のすぐそばにあるお店です。オペラ劇場を前にして左手の道沿いの角にあります。

ストラスブールで一番多くのヴァンショーが売っており、又ヴァンショー屋さんとしても一番大きなお店です。

MN36.jpg

こうして称号がたくさん張られているので見つけやすいです。

この称号は10店舗ほどに毎年贈られるそうで、そのヴァンショーの質ももしかしたら毎年多少変わるかもしれません。

やはり今年の称号をもらったお店に行ける方が良いでしょう。

MN35.jpg

今年の称号は?

全てのお店をまだ把握していないのですが、今年初めてこの称号をもらったのがこちらのお店。

ワッフルとクレープのお店で元々ストラスブールのクリスマスマーケットで一番美味しいワッフルだと評判のお店だったのですが、今年はこのヴァンショーの称号ももらっていました。

こちらもブログリー広場のオペラ劇場近く。オペラ劇場を前にして一番右側の道の、右手にある小さなお店です。

MN))).jpg

称号だけが重要じゃない

実はこの称号はヴァンショーでも白ワインに贈られているもののようです。地元の人の中で美味しいと評判なのはこちらのお店の赤ワインのヴァンショーです。

こちらもブログリー広場にあり、オペラ劇場を前に一番右手の道の、左側にあります。先ほど紹介したワッフルの美味しいお店のすぐ近くです。

ヴァンショーは主流が赤ワインなので、白ワインでの称号をもらったお店でも、ヴァンショーの材料は赤も白も一緒なのでどちらも美味しいはずなので、この称号を目安にしてみて下さい。

MN32.jpg MN31.jpg

ヴァンショーのお持ち帰りも

ヴァンショーはその場で飲むのが一番ですが、最近ではこうしたお持ち帰り用のヴァンショーもあります。

こちらはサントマ教会前の広場にあるお店。ここではこうしたお持ち帰り用のヴァンショーが売っています。

他にもヴァンショーのお持ち帰り用が売っているお店が他にもあるので是非探してみて下さい。

こちらのお店のヴァンショーもお勧めのヴァンショーです。

MN39.jpg

開催時間

  • 11月23日 14時~ 21時

  • 11月24日~12月30日 Du 24 novembre au 30 décembre*:
    • 毎日11時 ~ 20時

    • 金曜は21時まで、土曜は22時まで

  • 12月 24日 11時~ 18時まで

  • 12月25日は閉店

  • 12月26日~30日はカテドラル前広場のみ、クリスマスマーケット開催

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2018年12月 2日
« 前の記事「フランス、アルザス地方のクリスマスマーケット開催!」へ
»次の記事「ストラスブールクリスマスマーケット今年の招待国はフィンランド」 へ
おすすめ記事
    ストラスブール特派員 新着記事
    ストラスブールクリスマスマーケット今年の招待国はフィンランド
    ストラスブールクリスマスマーケットの美味しいヴァンショー屋さん情報
    フランス、アルザス地方のクリスマスマーケット開催!
    アルザス風カフェ、カフェスイス
    ストラスブールの大通りGRAND RUE(グランリュ)はアルザス語であふれている
    ストラスブールからスイスまでSNCF週末割引チケットで行ってみよう
    アルザス伝統料理ジャンボノって?
    病院の中のワインカーヴ、レ・オスピス・ド・ストラスブール

    フランス ツアー最安値


    2018/12/11更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ストラスブール特派員

      ストラスブール特派員
      Coquelicot
      行ったり来たりしながらフランス、アルザス地方に10代、20代、30代と過ごし早10年以上、(それ以上は数えないようにしています。) 美味しいものが大好きでアルザス地方のカフェ巡りとワイナリー巡りが趣味です。クリスマスマーケットや映画『ハウルの動く城』の舞台になったことでも知られてはいますが、パリや南仏に比べたらまだまだ知られていないアルザス地方は実は日本との関係も強く、そんなアルザスの良さをお届けできればと思っています。普段は国際展示会のアテンド、コーデイネート、PR、通訳などもしています。
      アルザスの動画も配信中
      インスタ
      ブログ DISQUS ID @disqus_8XBrt1CReG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集