海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ストラスブール特派員ブログ > フランス・ストラスブールおすすめ!おいしいケーキが...

フランス/ストラスブール特派員ブログ Coquelicot

フランス・ストラスブール特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年1月 5日

フランス・ストラスブールおすすめ!おいしいケーキが食べられるカフェ3選


フランス・ストラスブールおすすめ!おいしいケーキが食べられるカフェ3選

皆さんこんにちは、フランス、アルザス在住のCoquelicotです。

IMG_8599.jpg

ストラスブールは、フランスの東部にあるドイツとの国境にあるフランスの町です。焼き菓子が有名だそうで、多くの日本のパテイシエさんも訪れる地域だそうです。そんなストラスブールで、カフェ巡り好きな筆者が選んだ、おいしいケーキが食べられるおすすめのカフェをご紹介します。

1.ナーゲルーNAGEL
こちらは王道、アルザスでも有名なパティスリーです。実はケーキ屋さんの中で食べられるところが少なく、ここはその中でも小さいですがちょっと中で食べられるスペースもあります。やはりケーキ屋なので、種類も豊富でとてもおいしいです。ただ、カフェではないので、長居しにくいところです。おいしいケーキを食べるならぜひ、ここへ。タルトもエクレアもすべてがきれいにデコレーションされています。もちろん、お持ち帰りもOKです。どのケーキも綺麗ですが、エクレアが生クリームで、イチゴと木苺が入って高級エクレアに仕上がっていました。
小腹が空いたら、キッシュなどのお食事系の軽食も食べられます。
IMG_2485.jpg IMG_2490.jpg


詳細情報
正式名称:NAGEL
住所:9, rue des Orfèvres 67000 STRASBOURG  France
電話:.03 88 32 82 86
時間:火曜日~木曜日 8時半~6時半、金、土曜日 8時~6時半 
定休日:日曜日 月曜日
URL:maison-naegel.com


La Part Thé
日曜も開いているカフェです。こちらもケーキ屋さんなのですが、週末にはブランチも食べられて、日曜も開いているので、いつでも行けて便利です。フランスの日曜は行くところが少ないので、そういう時にぜひこちらのカフェに行ってみてください。暖かい飲み物の種類も多く、クリスマス用の飲み物なども季節ものもあり、おすすめです。
シュークリームなども生クリームたっぷりでイチゴが入っていてかなりボリュームがあり、日本のシュークリームとはちょっと違って皮もしっかり食べ応えがあります。

IMG_2486.jpg IMG_8589.jpg IMG_8596.jpg IMG_8599.jpg

詳細情報

正式名称:La Part Thé
住所:42 Grand'Rue, 67000  STRASBOURG  France
電話:03 88 32 20 83
時間:月曜日~金曜日 8時~7時、土、8時~6時半、日曜日 9時~6時半 
URL:www.lapartthe.com/


Sthélline
最近できた新しいカフェです。まだまだ知られていないので、かなりおすすめです。ケーキも、ケーキ屋ではなく、カフェのケーキなので、お持ち帰り用ではなく、その場で食べる用に作られているので、デコレーションもかわいいです。チョコ好きにはたまらない、ティラミスをカフェの代わりにチョコレートを使った≪テイラミショック≫、かなりおしゃれなライスプデイング、などおいしくて綺麗なケーキが揃っています。
コンセプトは「本が読めるカフェ」。ここに置いてある本も読めるので、フランス語の勉強もできます。雰囲気も良いですし、ランチもできます。

IMG_0518.jpg IMG_0519.jpg

詳細情報
正式名称:Sthélline
住所:10 Rue des Tonneliers, 67000 STRASBOURG  France
電話:09 86 45 91 15
時間:火曜日~金曜日 9時~6時半、土曜 8時~6時半
定休日 日曜、月曜
URL:sthelline.fr/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2020年1月 5日
« 前の記事「ストラスブールクリスマスマーケット 今年の招待国はレバノン」へ
»次の記事「フランス アルザスカフェ巡り ポップアップカフェLe Kiosque d'Omnino」 へ
ストラスブール特派員 新着記事
在ストラスブール日本国総領事館より【バ=ラン県におけるマスク着用義務化について】
夏季限定、コルマールのアルザスワイン街道の村巡回バス  kutziG
アルザスの巡礼地Mont Sainte-Odile
2020年ストラスブールカテドラルのプロジェクションマッピング
アルザス、個人ワイナリーピクニックイベントへ
Aux pralines de Mélanie ピンクのプラリネ専門店
アルザスワイン街道の村 Dambach-la-Ville 
アルザス、ストラスブール大聖堂前の夏に食べたいアイス
1年前の同じ月に投稿された記事
ストラスブールからパリのデザイン最大見本市メゾンエオブジェへ
ストラスブール、近代日本映画祭 Kinotayo開催
アルザスクリスマスマーケット巡り コルマール編
(1月12日土曜日)「黄色いベスト運動」に関する注意喚起(ストラスブール)
アルザス地方のクリスマスマーケット オベルネその②
アルザスクリスマスマーケット巡り オベルネ編

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ストラスブール特派員

    ストラスブール特派員
    Coquelicot
    行ったり来たりしながらフランス、アルザス地方に10代、20代、30代と過ごし早10年以上、(それ以上は数えないようにしています。) 美味しいものが大好きでアルザス地方のカフェ巡りとワイナリー巡りが趣味です。クリスマスマーケットや映画『ハウルの動く城』の舞台になったことでも知られてはいますが、パリや南仏に比べたらまだまだ知られていないアルザス地方は実は日本との関係も強く、そんなアルザスの良さをお届けできればと思っています。普段は国際展示会のアテンド、コーデイネート、PR、通訳などもしています。
    アルザスの動画も配信中
    インスタ
    ブログ DISQUS ID @disqus_8XBrt1CReG

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集