海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 中国/蘇州特派員ブログ

中国/蘇州特派員ブログ もりもりん

中国・蘇州特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

ニーハオ!蘇州特派員もりもりんです。


世界での新型コロナウイルス感染拡大の影響により、中国への入国が大きく制限されることになりました。


外国人は中国への入国禁止


中国外務省が、2020年3月28日0時から外国人の入国を当面停止すると発表しました。査証(ビザ)や居留許可証など在留資格を持っていても入国できません。対象外は、政府関係や外交目的の渡航者、乗務員ビザを保有している人は対象外となっています。


詳しくは在中国日本国大使館Webサイト〈新型コロナウイルス感染症(中国政府発表:3月28日0時から,現在有効な訪中査証及び居留許可を有する外国人の入境を暫定的に停止) 〉をご覧ください。

の新型コロナウイルス感染拡大の影響により、中国への入国が大きく制限されることになりました。


中国国内への航空便の大幅減便


中国民用航空局が海外の航空会社に対し、中国国内への路線を各社1路線とし、週1便に制限するように通達しました。中国国内の航空各社にも各社1路線、週1便にするように通達しました。


詳しくは在中国日本国大使館Webサイト〈3月29日以降の中国=日本の航空路線の日系航空会社の運航状況 〉をご覧ください。


ご注意ください。


2020年3月28日

ニーハオ! 蘇州特派員もりもりんです。


すっかり日本では報道されなくなった中国の現在の生活のようすをお伝えします。なお私が住む蘇州地域の話ですので、規制などが中国のほかの地域とは異なる場合があります。


新型コロナウイルス感染者数ゼロが続く蘇州


蘇州では在住者の新型コロナウイルス感染者数がゼロの日が続いています(ただ先日、海外から帰国した蘇州在住者1名の感染がわかりました。)。
1月末から全面的に閉鎖されていた商業施設や公園、園林、ジム、医療機関などが再開されています。一方、学校、映画館は未だ閉鎖されています(公立の学校はオンライン授業が行われています。)。


天気の良い日は公園など、風通しのよい屋外で余暇を楽しむ人の姿が多く見られます。

be2985c4abbb35ad8143093c81b4d44.jpg

しかし依然新型コロナウイルス感染は終息していないため、例年よりは外出する人は少なめです。


マスクは依然必須


どこへ行くにもマスクの着用が必要です。中国では未だバスに乗るにも、商業施設に入るにも、マスクを付けていない人は入ることができません。路線バスでは入口に「マスクを着用していない方の乗車お断り」というプラカードが掛けられています。

e4e719584d295540d68b758e4c36779.jpg

屋外でも基本的に全員マスクを付けています。


現金より電子マネー


とある銀行のATMでは、「現金は消毒が必要のため、児童循環システムのあるATMでは預け入れしかできない」という張り紙がされていました(一部の銀行・支店のみ)。

60b04ba3ca26d2b9bd2e212804541c9.jpg

また市中の商店でも、現金を介した接触を避けるため、電子マネーでの支払いしか受け付けていない店もあります。現金で支払う場合は登記が必要となっていました。


重点国家から中国に入国した人は、14日間の隔離


蘇州のある江蘇省をはじめ、各市や省で「疫病コントロール重点国家」を定めており、3月20日の時点では韓国やイラン、イタリア、日本、フランス、スペインなど24の国が重点国家に指定されています。この重点国家から中国に入国し、蘇州にやってくる人に対しては中国人・外国人問わず、集中医学観察(基本的には指定ホテルでの隔離)が必要となっています(費用は滞在者自身が負担。)。この措置は、状況によって変化するとのことですのでご注意ください。



1月末に全面閉鎖され、2ヵ月が経ちました。蘇州の市中はたくさんの店が営業再開され、本当に少しずつ正常化されてきた感触があります。また人々の気分も緩んできた印象です。しかしまだまだ終息したわけではありませんので、注意が必要です。


2020年3月23日

ニーハオ! 蘇州特派員もりもりんです。


先日の記事でお伝えしたとおり、世界遺産にも認定されている蘇州の観光スポットである園林が、2020年2月22日から、開放再開されました。→<【新型コロナウイルス】蘇州園林の開放が再開されました


今週お天気のよかった日に、園林のひとつ「網師園(网师园/ワンシーユエン/Master of Nets Garden)」へ木蓮を見に行ってみました。


蘇州では新型コロナウイルスの新規感染者ゼロの日が続き、落ち着いてきたとはいえ、まだまだ感染状況が終わったわけではありません。入園に際してこれまでより手順が多くなっていましたので、ご紹介します。

46c2a5988a50259b623f3cdf1afdd8b.jpg


入園には予約が必要


まず入園する日にち指定の入園券を予約購入します。現在、蘇州の園林をはじめ、開放が再開された観光スポットでは、入場に予約が必要なところが多くなっています。購入方法はこちらの記事をご覧ください。<拙政園と獅子林の入場券の事前購入方法
今回は、苏州园林旅游网webサイト(https://www.szylly.com/ )から予約しました。なお、決済手段は中国の電子マネーである支付宝(Alipay)か微信支付(WeChat Pay)のみでした。



パスポート番号や健康情報を登記する


まず門で係員に聞かれたのが、チケットの予約をしているかということ。予約していることを伝えると、非接触の体温計で検温され、蘇州コード(苏城码)と身分証(パスポート)の提示を求められました。(蘇州コード(苏城码)についてはこちらをご覧ください。→【新型コロナウイルス】蘇州は”苏城码”の登録が必要です

65dc57d9cb31a3d1de86310ee3ac623.jpg


門での確認が終わると、前にある仮設テントに進みます。そこでは、氏名、パスポート番号、電話番号を登記。また発熱や咳などの症状はあるか、旅行者か蘇州在住者かどうかを尋ねられました。そして、携帯電話の番号を入力して14日間以上蘇州にいたかどうかを追跡確認(現在、中国の携帯電話会社から、携帯電話番号を入力すると14日間の移動情報が追跡確認できるシステムがリリースされています)。確認が終わると、確認済みであることを示すピンクの小さな紙を渡されました。

4ab88e4eecd9cbcb0053b258e2cabfb.jpg


前に進み、改札口で係員にピンクの紙を渡し、事前に予約した際に受け取ったショートメッセージについていたQRコードを改札口でかざすと、入園できました。


通常より手順が多く、また中国語で尋ねられる質問が多いので、いまは入場に際してある程度の中国語力は必要かと思います。



木蓮が見頃


今週は木蓮がちょうど見頃を迎えていました。 61ea29beb06e014b3c09ec5d193b9c2.jpg 7e5113855afd7c5105a9fcaf9e70e08.jpg


蘇州では、園林の開放やショッピングモールの営業が再開されたりして、日常を取り戻しつつあります。しかしまだ人が集まることは禁止されていますし、外出を控える人も多くいます。平日お昼、天気のいい日でも園内にいたのは数名です。

0db6fd5a3b2c02fc04f62053f18506b.jpg


新型コロナウイルスが早く終息し、普段のにぎわいが戻ればいいなと思います。


■□■場所情報■□■
網師園(网师园/ワンシーユエン/Master of Nets Garden)
住所: 江苏省苏州市姑苏区阔家头巷11号
アクセス: 地下鉄の場合、地下鉄4号線「三元坊」駅下車徒歩17分/バスの場合: 最寄りのバス停は「网师园」「网师园北」「网师园西」「南园宾馆」/タクシーの場合: 蘇州火車駅から約30分
URL: http://www.szwsy.com/


2020年3月13日
2020年3月 2日
2020年2月28日
2020年2月27日
2020年2月22日
⇒すべての記事を見る

中国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■中国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 蘇州特派員

    蘇州特派員
    もりもりん
    2012年から中国・蘇州で暮らしています。中国の面白い生活と、美味しいものに目がありません! 東洋のベニスと呼ばれる水の都・蘇州の魅力をお伝えしていきたいと思います。ブログで蘇州での日々の生活をつづっています。 DISQUS ID @disqus_85Lwu6hnL7

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集