海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 中国/蘇州特派員ブログ

中国/蘇州特派員ブログ もりもりん

中国・蘇州特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


ニーハオ!蘇州特派員もりもりんです。


蘇州の観光スポット、蘇州博物館をご紹介します。こちら、収蔵されている美術品が素晴らしいのはもちろんですが、建物(新館)が美しいのです! 設計者は、ルーブル美術館のガラスピラミッドや滋賀県のMIHO MUSEUMの設計者、イオ・ミン・ペイ氏。


なお、入場料は無料!また入場券は予約制となっています。予約方法はこちらの記事『蘇州博物館の入場券の事前予約方法(①中国の携帯電話がある場合) 』、『蘇州博物館の入場券の事前予約方法(②中国の携帯電話がない場合) 』をご覧ください。

IMG_0968-500.jpg


地下鉄最寄り駅からの行き方


最寄り駅は、地下鉄4号線「北寺塔」駅です。駅の中に、注意書きの案内が。「蘇州博物館、拙政園、獅子林は時間別予約制が実施されています。未予約の方は前に進まないでください。WeChatにログインし"苏州旅游总入口"から予約・購入をお願いします。」と書かれています。 IMG_0961-500.jpg

その下の案内文の通り、4番出口から地上に出ます。

IMG_0962-500.jpg

出口を出てからは、「西北街」という道路沿いにひたすら東に向かって歩きます。だいたい800メートルほど、およそ10分の距離です。この「西北街」は朝夕は非常に混雑する道路。車が全く動かない横を、歩行者がどんどん追い抜いていく感じでした。地下鉄+徒歩が便利。


蘇州博物館の入場方法


蘇州博物館前に到着!蘇州博物館の目の前の道路は歩行者天国になっています。


IMG_0963-500.jpg


事前予約していますが、テーマパークさながら、入場にもすごい行列です。今回、9:00~10:00の時間帯で予約したので9:30に行ってみました。この日は平日でしたが、この行列...! 人気ぶりが伺えます。

IMG_0964-500.jpg

テントの入口付近で、警備員さんに予約画面を見せるように言われました。ちゃんと予約していることがわかると、そのまま並んでよいとのこと。20分ほど並んでようやく入口までたどり着きました。

入口では、中国人の方は、身分証をピッとかざすだけで入場OK。外国人である私の場合は、警備員さんにパスポートを見せると、警備員さんが持っていた端末にパスポート番号を入力して、予約されていることを確認し、晴れて無事入場!(^o^) 予約画面は、この時点ではもう必要ありませんでした。


新旧建築物と蘇州の歴史・文化を融合した蘇州博物館


蘇州博物館は、1960年に太平天国忠王府(太平天国の乱の際に太平天国軍が蘇州の拠点とした場所)跡地に成立しました。2006年に先述のイオ・ミン・ペイ氏による新館が公開。太平天国忠王府と新館部分を合わせた総建築面積は2万6500平方メートルを誇り、蘇州の歴史ある建築と、現代建築、蘇州の文化が融合した博物館となっています。

IMG_0971-500.jpg

天井の高い、広々とした入口。中庭が臨めます。


中庭を臨む窓枠は、蘇州の園林にある「空窓」のような形をしています。

IMG_0974-500.jpg


中庭の池を囲むように、建物と回廊が配置されています。これもまさに蘇州園林の庭園のスタイルなのです。

IMG_0998-500.jpg


蘇州博物館のすぐ近くにある園林や、昔からの白壁の民家を彷彿させるデザインです。

IMG_1004-500.jpg


蘇州博物館の展示品は蘇州で出土、保管されていたものが中心です


展示されているのは、蘇州周辺で保管されていた陶器、玉器、蘇州刺繍、扇子、仏像、木工品など...。多岐にわたります。

IMG_1147連結.jpg


1・2階にある展示品、建物、ミュージアムショップ(博物館内のお土産屋)をゆっくり見て回ると、1~2時間必要かと思います。ミュージアムショップには、蘇州にまつわる柄の文具から、博物館収蔵陶器のレプリカ、蘇州刺繍など豊富に販売されています。


楽しい旅を~^^


■■情報■■
苏州博物馆
住所:苏州市东北街204号
公式ホームページ:http://www.szmuseum.com/


開館時間:火曜~日曜9:00-17:00(16:00入館停止)
月曜休館(国家法定祝日除外)
入場無料(要予約)


2019年9月11日

ニーハオ!蘇州特派員もりもりんです


中国は国土が広く、地域によって食習慣が大きく違います。今回は、蘇州をはじめ上海などで昔から朝食として食べられているローカルグルメ「米飯餅(ミーファンビン)」をご紹介!


お店は「葑门横街(フェンメンヘンジエ)」という昔ながらの雰囲気を残す市場の中にあります。

o1080081014571972296.jpg

川沿いに走るこの通りに小さな商店が連なっていて、主に新鮮な野菜や肉、魚などが売られています。


「米飯餅」のお店に到着~。

o1080144014571972270.jpg


店頭に焼きたてが並べられています。

o1080081014571972236.jpg

ご主人は黙々と焼いてらっしゃって、声を掛けづらい雰囲気でしたが、意を決して声を掛けてみると、にこやかに対応してくださいました^^ホッ


1つ2元(約32円)。買うと直接ビニール袋に入れてくれました。(日本だと、紙に挟んだりしそうですが、中国ではこれが普通の光景です。)「米飯餅(米饭饼)」は、米粉と少量の砂糖を発酵させて焼いたホットケーキのようなもの。食べてみると、お米の味とほんのり甘みを感じる、素朴な味でした。

o1080144014571972326.jpg


昔は屋台がたくさんあったそうですが、いまは売る店がどんどん減っているようです。でも今も早朝に出ている屋台もあるようですよ!見かけたら是非召し上がってみてください。

o0600075214572247206.jpg


消えつつある蘇州のローカルグルメをご紹介しました。


■お店情報
老苏州米饭饼
住所:苏州市姑苏区葑门西路 横街石炮头73号
アクセス:蘇州駅(バス停「苏州火车站北广场」)から「10路西线」に乗車(約17分)、バス停「葑门换乘站东」下車、徒歩約10分


2019年9月 5日

ニーハオ!蘇州特派員もりもりんです。


入場券の事前予約が必要になった「蘇州博物館」のWeChatでの予約方法をこちらの記事『蘇州博物館の入場券の事前予約方法(①中国の携帯電話がある場合)』をお伝えしました。


今回の記事では、中国の携帯電話がない、また中国語がわからない場合に利用できる予約方法をお伝えします!


■「蘇州博物館」の公式ホームページから予約します。


蘇州博物館の公式ホームページ(https://www.szmuseum.com/)を開きます。→右上にある「English」をクリックします。 トップページ1-丸.png


→「Individual Appointments」をクリック。

トップページ2-丸.png


→画面を下までスクロールし、予約する日と時間帯を指定します。(7日後まで予約可能。)

トップページ3ー丸.png


→Sign Upの画面で、ユーザーネーム、パスワード、(パスワードを再度入力、)メールアドレス、右横の画像の文字を入力します。→「Sign Up」ボタンをクリック。 トップページ4.png


→氏名、パスポート情報、携帯電話、メールアドレス、年齢、性別などを入力します。(*のついた項目は必須入力。)

HP-01-500.jpg


→予約に成功すると、この画面が出ます。画面を保存し、プリントアウトするかスマホに転送しておくなどしましょう。

HP-05-500.jpg


※1つのアカウントにつき、合計6名まで予約可能です。こちらのボタンを押すと、人数を増やして情報を入力することができます。

HP-03-500.jpg


※予約した時間帯に遅れると入場できません。また、こちらのホームページから予約の取り消しもできますので、予定が変わった場合はキャンセル手続きをしましょう。


当日は、予約画面予約したパスポートを忘れずにお持ちください!予約した時点でパスポート番号が登録され、入場管理がされていますので、パスポート番号が正しく登録されていないと入場できません。


満足のいく蘇州の旅を~^^


2019年8月30日
2019年8月28日
2019年8月25日
2019年8月10日
2019年8月 7日
⇒すべての記事を見る

中国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■中国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 蘇州特派員

    蘇州特派員
    もりもりん
    2012年から中国・蘇州で暮らしています。中国の面白い生活と、美味しいものに目がありません! 東洋のベニスと呼ばれる水の都・蘇州の魅力をお伝えしていきたいと思います。ブログで蘇州での日々の生活をつづっています。 DISQUS ID @disqus_85Lwu6hnL7

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集