海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 蘇州特派員ブログ > お勧めオーガニックレストラン①

中国/蘇州特派員ブログ 旧特派員 荻原 杏那

中国・蘇州特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年2月24日

お勧めオーガニックレストラン①


お勧めオーガニックレストラン①

皆様、元宵節快乐!


今日は、めでたい「元宵節」!この日は春節に続く中国の伝統的な祭日。
そのため、今現地時間の夜0時を過ぎても花火があちこちであげられ、これまた春節に続くお祭り騒ぎ第二弾!ちなみにこの日は、「元宵団子」を食べたり、色とりどりの灯篭を鑑賞したり、獅子舞を舞ったりと、さまざまな「元宵節」の民間風習があります。


こういった風習には、勿論それぞれ意味があるのですが、その中でも「元宵団子」を食べる理由、皆さんご存知ですか?
団子の意味である「湯円(Tangyuan)」の発音が、一家団らんで集まるという意味の「団円(Tuanyuan)」と似ていることから、今年一年、"家族一同円満に暮らせるように"という意味合いが込められています。そのためこの日は、家族で丸いテーブルに囲んで、丸いお団子を食べる習慣があります。


さて、今日は中国の伝統ある「元宵節」の日ということもあり、
折角なので本日は、上海で安心して食事が美味しく食べれるオーガニックレストラン、
珍しくとっておきの「中華料理」をご紹介いたします!


超ヘルシーなオーガニックのレストラン第一弾!
~中華編~


上海で生活している方で、中華の味自体そんなに嫌いじゃないけど、
ただ、中華料理は結構油っこくて気になる・・・もしくは、
口に合うヘルシーな日本料理からなかなか抜け出せない―等々


思っている方は割と少なくはないかと思います。実際、私もその中の一人でしたし、
そもそも上海市内にあるレストランで、味はとても美味しいけど、使用している油や野菜を気にせず
安心して食べれる中華レストランはとても限られていました。


でもここ最近、美味しくて健康に良い、オーガニック食材を手軽に食べれる
とっておきの場所を上海で見つけてしまったので、
今日はまだ多くの人に知られていない、そのお勧めのレストランをご紹介したいと思います。


その名も、「大蔬无界」という創作レストランです。


IMG_4403.JPG


「自然」とリラックスをモチーフにされた木製のテーブルにフロア、
壁の造りなどやわらかい雰囲気を出す店内の内装や厳選された食器のデザインなどが印象的。
オーナーは台湾の方で、このお店以外にも上海市内で何店か経営しているとのことです。


IMG_4401.JPG


IMG_4404.JPG

女性に嬉しいお肌に良い有機パンプキンと豆腐料理。
感触や味のコンビネーションもなんとも不思議な感じ。


写真はあまり撮っていませんが、今回注文した料理は8品程。
使用している野菜やお米、お茶や調味料も全て有機栽培です。
すごいのは、それぞれの料理が野菜本来の味の旨味を引き出していることで、
最初の一口は、「本来ある中華料理の味」という印象を受けました。


このレストランのような、お手頃に安心して食べれる中華料理はそう見つからないので、
例えこれと同じ料理が上海の何倍という価格でNYのマンハッタンにあっても
おかしくないと思うほどついつい絶賛してしまいました。


またここは、中華料理だけでなく、西洋や香港、日式、韓式など、
各国料理がもつスタイルと食材の味から良いとこ取りでつくり上げた創作料理です。
味だけでなく見た目も良いので、お客さんを連れていっても喜ばれるレストランかと思います。


ベジタリアンの方にもとってもお勧めです。
ひき肉が入っていない料理なのに、ひき肉の味がするのも本当に不思議です。。。
(そのひき肉と似た味と感触はキノコで作り上げているとのこと。シェフ、素晴らしい!)


ここは、「食の安全」という面で中華料理に少し
抵抗がある方にも一度足を運んでもらいたいと思ったレストランです。


中華料理好きは恋に落ちるかも・・・?!


本レストランの気になる場所はこちら↓

-----大蔬无界-----


カテゴリ: 中華・西洋の創作料理
住所: 上海市徐汇区天平路392号
電話: (021)3469-2857 or 400-6905577
行き方: 地下鉄「徐家汇站」1号線14番出口から徒歩5分
ホームページ: http://weibo.com/dashuwujie


-----Dashuwujie Organic Restaurant in Shanghai-----


- Category: Chinese, Western Modern Food
- Address: No.392 Tianping Road Xuhui district, Shanghai
- Tel: 021-3469-2857 or 400-6905577
- Directions: Near Exit 14, Metro Line 1 Xujiahui Station
- Opening Hours: For Lunch:10:00a.m.-
- Price: More than Y200 per person
- HP: http://weibo.com/dashuwujie


Dashuwujie Description:
One of the best restaurant where serving the safe & healthy Organic Foods in Shanghai. All dishes that we order were very tasty and you can enjoy the original tastes for each of veggies- very natural. Fine wood floors, tables and a relaxing atmosphere are the settings for a lunch or dinner with finely prepared modern Asian classics. It's the archetypal classy Chinese-Western Modern restaurant. The foreign clients could satisfy with the real Chinese foods here. The owner is a Taiwanese. - Better to try it!


-Overall: ★★★★★
-Quality: ★★★★★
-Value:  ★★★★☆
-Service: ★★★★★

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー 美容・健康・病院
2013年2月24日
« 前の記事「蘇州の穴場レストラン」へ
»次の記事「大人気レストランLost heaven」 へ
おすすめ記事
    蘇州特派員 新着記事
    ガイドブックに載っていない銀杏の名所・道前街
    中国ではスマホのスリに気をつけろ!【実体験による傾向と対策】
    いま中国で「汚いお茶」が人気!?
    中国のスタバでストローが徐々に廃止されています
    蘇州で日本のラーメンが食べたくなったら
    中国で大人気のドリンクスタンド・喜茶
    中国で電子マネーを硬貨に両替する
    大コーフンのインスタ映えな火鍋屋
    1年前の同じ月に投稿された記事
    Mr & Mrs Bund

    中国 ツアー最安値


    2018/12/13更新

    中国 航空券情報


    中国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■中国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • 蘇州特派員

      蘇州特派員
      荻原 杏那
      アメリカの高校を卒業後、蘇州大学に本科で入学。大学在学中にフランス・パリでインターン終了。好奇心旺盛でとにかくじっとしていられない性分。昔から転勤族で日本各地を転々とし、ついには実家というものが存在しなくなる。現地情報、人々の生活習慣も含めた様々なジャンルでお届けします!ご連絡はこちら

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集