海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 蘇州特派員ブログ > 橋と塔が美しい蘇州の水郷「震澤古鎮」

中国/蘇州特派員ブログ もりもりん

中国・蘇州特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年4月27日

橋と塔が美しい蘇州の水郷「震澤古鎮」


橋と塔が美しい蘇州の水郷「震澤古鎮」

ニーハオ! 蘇州特派員もりもりんです。


中国国内はコロナがすっかり落ち着いています。公表されている範囲ですが、毎日江蘇省内で1~2名の国外からの感染者が出ていると発表されています。日々の暮らしでいえば、私の住む蘇州では外出制限などはなく、マスクの着用が義務づけられている公共施設(バス・地下鉄)はありますが、ほかの都市への移動もほぼ自由になっています。


先日、蘇州の南端にある水郷「震澤古鎮」にお出かけしてきましたので、ご紹介。蘇州は京杭運河や長江、太湖など水に恵まれた町です。水郷に古鎮もたくさんあるので、少しマイナーな部類に入りますがとてもすてきなところでしたので、コロナが収束した際にはぜひ訪れていただきたい場所です。


震澤(ヂェンズー)古鎮は二千年の歴史を持つ場所


震澤(ヂェンズー)古鎮は、蘇州市呉江区の南西部に位置し、南は浙江省に接しています。またこちらの歴史は古く、2000年の歴史があり、シルク加工の産地としても名を馳せたところです。


黄色い壁のお寺(中国ではお寺は黄色い壁が一般的です)と塔、船が通れるほどの高い橋のバランスがとても美しいです。

IMG_3701_500.jpg


日帰り観光でも焦らない!ゆっくりお茶して過ごすのが中国流


川沿いには白壁の民家や商店が並んでいます。

IMG_3696_500.jpg


川に面した場所にテーブルを椅子を設えて、食事やお茶を楽しめるようになっているお店がたくさんありました。蘇州の水郷はどこもこのようなスタイルですが、どこもお昼すぎにはお茶を楽しむ人でにぎわっていました。日帰り観光でも、焦って歩き回るのではなく、ゆっくり談笑して過ごすのが中国流です。

IMG_3636_500.jpg


1700年以上の歴史がある慈云寺塔


震澤古鎮の見どころのひとつが慈云寺塔です。慈云禅寺の中にあるこの慈云寺塔は伝えられているところによると、1700年以上の歴史がある塔だそう。

IMG_3611_500.jpg


震澤古鎮の行き方


蘇州火車駅(苏州火车站)から公共交通機関で向かう場合、駅から地下鉄4号線に乗車、4号線「松陵大道」駅で下車。駅すぐのバス停「松陵大道站」から路線バス「吴江震泽(八都)专线」に乗車。終点「震泽汽车站」で下車。乗車時間は40分ほどでした。全行程は約2時間です。


蘇州旅行の際には、ぜひご一考ください。


■□■スポット情報■□■
■震泽古镇
・住所: 苏州市吴江区震新南路1333号
・古鎮の開放時間: 8:00~17:00(古鎮・各施設の入場時間は16:00まで)
・古鎮の入場は無料。各施設は別途入場料が必要です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2021年4月27日
« 前の記事「香港に行った気分になれるお店「禄嫂茶冰厅」」へ
»次の記事「コロナ禍の中国で人気爆発した螺蛳粉(タニシ麺)」 へ
蘇州特派員 新着記事
中国・重陽節に重陽糕を食べる風習を体験してみよう
中秋節前は蘇式月餅の季節!
蘇州・寒山寺が1ヵ月ぶりに開放再開
蘇州の夏限定のローカルグルメ「風扇冷麺」
蘇州の夏限定ドリンク「蘇式緑豆湯」
蘇州で今年なぜか蘭州牛肉面のお店が増えている
中国プリッツの新商品は羊肉串味!
中国で愛されるピリ辛冷やし麺「涼皮(リャンピー)」
1年前の同じ月に投稿された記事
中国・蘇州の園林が2020年5、6月は入場料半額
[中国・蘇州]コロナ禍で冷え込んだ地域経済を温める政府の作戦とは
中国・蘇州園林[春の花]見どころリスト
藤棚が美しい春の獅子林〈蘇州・世界文化遺産〉
【新型コロナウイルス】中国・蘇州の2020年4月10日現在の状況

中国 ツアー最安値


2021/3/31更新

中国 航空券情報


中国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■中国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 蘇州特派員

    蘇州特派員
    もりもりん
    2012年から中国・蘇州で暮らしています。中国の面白い生活と、美味しいものに目がありません! 東洋のベニスと呼ばれる水の都・蘇州の魅力をお伝えしていきたいと思います。ブログで蘇州での日々の生活をつづっています。 DISQUS ID @disqus_85Lwu6hnL7

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集