海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > シドニー特派員ブログ > オーストラリアの国の色は「緑と金」

オーストラリア/シドニー特派員ブログ 旧特派員 田中 秀尚

オーストラリア・シドニー特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年5月10日

オーストラリアの国の色は「緑と金」


オーストラリアの国の色は「緑と金」

こんにちわ!


シドニーもだんだん涼しくなってきました。でも、晴れると日中は汗ばむほどの陽気ですし、空もいつに増してスコーンと澄みわたり、夜になると月が冴え冴えと輝いています...この季節も悪くないです、本当に。


ところで、今月出されたお題、が「ゴールデンOO」ということなのですが、なんとここオーストラリアの国の色がそのものずばり、です!厳密に言いますと、Green and Gold (緑と金色)という2色で、例えばラグビー代表のワラビーズ、サッカー代表のサッカールーズ、などが着ているユニフォームも国の色を使ってデザインされているわけです...と言っても、やはり金色のユニフォームは作るのが難しいせいか、実際の色は黄色と言ったほうが近いんですけどね。


さて、この金色は何から由来しているのか、というのが気になりますよね?実はこの色は、国の花であるワトルの色なんです。ワトル...?といってもあまりピンと来ない人のほうが多いでしょうが、こんな花です(下の写真をご覧ください)。



あまり見た目には派手な花ではありませんが、これが光を受けると、本当に金色のように輝くのです。この花は、春先(こちらでいう10月ごろ)に咲き始めるので、これを見ると、そろそろ暖かくなってくるなあ、という実感がわいてくるのです。


(5月お題"ゴールデン○○")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 自然・風景
2015年5月10日
« 前の記事「海の上で上演されるオペラ、Opera on Sydney Harbour」へ
»次の記事「冬のシドニーを華麗に彩るVivid Sydney」 へ
シドニー特派員 新着記事
桜の季節に訪れたいルーラとウエントワースの滝
またひとつ楽しい場所が増えた、ダーリングスクエア
シドニーでフランス革命イベント
冬のシドニーをヴィヴィッドに彩る
今夜はレトロバスに乗って
シドニーでも出来るんです、りんご狩り
ハンターバレーで過ごす1日
特別な日はディナークルーズ
1年前の同じ月に投稿された記事
喫煙者にはちょっと厳しいオーストラリアのタバコ事情

オーストラリアとその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • シドニー特派員

    シドニー特派員
    田中 秀尚
    【Hidetaka TANAKA】
    シドニー在住16年。現地のホテル学校に通った後、市内4スターホテルのポーターの職を得る。シドニー生活を楽しんでいるうちにコンシェルジュとなり、06年にはル・クレドール(コンシェルジュ協会)のメンバーとなる。現在はウェスティン・シドニーのコンシェルジュとして、シドニーの見所、穴場などをゲストにご案内している。おいしい食べ物、お酒、そして走るのが趣味。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集