海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > シドニー特派員ブログ > クリスマスシーズンの名物!

オーストラリア/シドニー特派員ブログ 南魚海

オーストラリア・シドニー特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年12月 6日

クリスマスシーズンの名物!


メール プリント もっと見る

クリスマスシーズンの名物!

なんならもう10月に入ってすぐくらいから、ハロウィンの飾り付けよりも先に
クリスマスのディスプレイが始まったりするシドニー。


毎年心の中で、「いくらなんでも早すぎるやろ!」と
叫んでしまいますw


街中のディスプレイもさることながら、
個人宅のクリスマスライトアップもかなり気合の入ったものが多く、
毎年ド派手な飾り付けをする家は有名で、
毎晩のように見物客が訪れるので、アイスクリームやコーヒーの移動車まで
現れたり、もはやクリスマスシーズンの名物となっているお宅も。


今ワタシが住んでいる通りは、引っ越してからわかったことですが、
昔からこのクリスマスのライトアップで有名な地域だったらしく、
今年もいよいよ始まったという感じです。

スクリーンショット 2017-12-06 10.27.49.png

この辺のライトアップの特徴としては、ド派手なものはなく、
そこそこの飾り付けの家が軒並み続いている・・・という感じで、
それが人気になってるみたいですね。


スクリーンショット 2017-12-06 10.27.12.png

スクリーンショット 2017-12-06 10.27.35.png

スクリーンショット 2017-12-06 10.28.01.png


これが新年の飾りも兼ねているので、クリスマス時期を過ぎたら
すぐに片付けるのではなく、大体1月のオーストラリアデーくらいまで
飾っている家が多いです。


スクリーンショット 2017-12-06 10.28.23.png

今からでも週末の夜などに家族で近所をぶらぶらと散歩するのもいいですが
本番はなんといってもクリスマスイブ!

スクリーンショット 2017-12-06 10.28.33.png


ウチの近所の場合、わざわざ道路を車両通行止めにして、
歩行者天国状態にし、家の前で宴会してる人もいれば、
聖歌隊が路上で歌っていたり、
クリスマスの扮装をして家族で練り歩いたりと
お祭り騒ぎの一夜となります。


今回はウチの近所のライトアップをご紹介しましたが、
この時期になるとあちこちのサバーブでこういったライトアップを
見かけることができるので、お友達と連れ立って、夜のお散歩に近所を歩いてみるのも
いいかもしれません。


おまけ

「コノヒト達、毎年コレかぶせるんですよ〜〜いい加減にして欲しいですぅ〜」という
声が聞こえてきそうですがw
彼女の毎年恒例のお仕事ですから♪
スクリーンショット 2017-12-06 10.30.00.png

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー
2017年12月 6日
« 前の記事「オーストラリアの食べ物といえば」へ
»次の記事「南半球は真夏のクリスマス」 へ
おすすめ記事
    シドニー特派員 新着記事
    シドニーでフランス革命イベント
    冬のシドニーをヴィヴィッドに彩る
    今夜はレトロバスに乗って
    シドニーでも出来るんです、りんご狩り
    ハンターバレーで過ごす1日
    特別な日はディナークルーズ
    ハイセンスなナイトマーケットはいかが?
    Coal Loader散策

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シドニー特派員

      シドニー特派員
      南魚海
      映像関係の学校を卒業後、助監督や広告代理店にてCM制作に携わり、縁あって1994年に来豪。ワインのプロモーターや日本語情報誌の編集者を経て、フリーランスのライター兼グラフィックデザイナーに。現在は兼ねてより目標としていたフォトグラファーをメインに、バックグラウンドアクター(いわゆるエキストラ)、趣味のジャズシンガーとしてシドニーライフを満喫中。 DISQUS ID @disqus_bjyUsJJdzZ

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集