海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > シドニー2特派員ブログ > オーストラリアのバレンタイン事情

オーストラリア/シドニー2特派員ブログ 松本 季子

オーストラリア・シドニー2特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年4月14日

オーストラリアのバレンタイン事情


オーストラリアのバレンタイン事情

ちょうど2か月前の今日は2月14日はバレンタインデーでしたね。 日本では女性から男性へとたくさんのチョコレートが贈られたことでしょう。 ちなみにオーストラリアはというと男性から女性へとバラの花を贈るのが一般的です。その人によってはお花以外の贈り物を選ぶ人もいます。 日本人の私はこちらに移住してきてから義理、本命チョコも何も準備していません。かなり気が楽です。無駄な出費も節約できちゃいます。


さてバレンタインの日はお花屋さんは大繁盛。 友人のホストマザーがお花屋さんを経営していました。バレンタインの日はすごく忙しくなるので、私の友人も毎年お手伝いに呼ばれていました。一年で一番売り上げが良いそうです。 日本ではチョコレートの売り上げがぐっとあがっていること間違いなしですね。


うちら夫婦はといいますと、お誕生日もクリスマスも特にプレゼントの渡し合いなんてしない冷めた夫婦なのですが、バレンタインだけは毎年バラの花束とチョコやぬいぐるみのセットをもらっています。 主人曰く今年は一軒目のお花屋さんでバラは売り切れだったそうです。世の男性がそんなに女性にバラを贈っていることにびっくりです。ちなみに二軒目では無事に購入できて、お家でありがたく頂戴しました。 お花って自分で買ったり、育てたりして飾るとお家が一気に華やかになってワクワクしますが、誰かにもらうともっと嬉しくなるもんですね!

valentine2.jpeg


日本ではバレンタインデーとホワイトデーはセットのような扱いになってますが、オーストラリアではホワイトデーは存在しません。 だから女性は特にお返しもしなくていいんですよね~。私自身都合のいいところでは、私は日本人だから!日本の文化を大切に!とかって言ってますがホワイトデーは私の中では抹消です。 こちらに住む日本人女性たちはパートナーが日本人でなくても、きちんとホワイトデーにお返しをしている方もいらっしゃるようです。私も見習わないといけないと思いつつ。。。毎年スルーです。


話は変わりバレンタインのチョコつながりでの雑談ですが、日本でも普通に買えるようになったTimTamというチョコ菓子を知っている人は多いと思います。 日本のチョコ菓子に比べると甘さすぎると感じる人もいらっしゃるかと思いますが、なぜだかこちらに長く住みだすとこの甘さも適度に慣れてきてしまうんですよね。人間の舌って単純に出来てます。 このTimTamですが、オーストラリアの会社Arnott'sから発売されてます。大きな会社でチョコ菓子にクッキーにスナック菓子までありとあらゆる商品を発売しています。どこのスーパーにいっても必ずArnott's商品は並んでいます。 話はそれましたが最近このArnott'sとシドニーに何店舗も展開しているMessinaというジェラート屋さんのコラボで新たなTimTamが発売されています。 その中で私が興味をもったのがアイスコーヒー味。あとはチョコミント味や、塩キャラメル味などの5種類があります。 パッケージには"Chill Me" 「冷やしてね」とかれているんですが、さすがジェラート屋さんとのコラボ。冷たくして食べるというグッドなアイデア!しかも冷蔵庫にいれると袋の色も変わるというまたまた面白いことを組み込ませています。 お味はというとオリジナルのTimTamの味を邪魔しない程度のコーヒー味がして私はけっこう好きでした。

valentine1.jpeg

オーストラリアにお越しの際は日本では売っていないTimTamの味をお土産にするのもいいですね!


では、次回のブログでお会いしましょう。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2018年4月14日
« 前の記事「オーストラリアのお食事事情」へ
»次の記事「オーストラリアのスーパーマーケット事情」 へ
おすすめ記事
    シドニー2特派員 新着記事
    オーストラリアのスーパーマーケット事情
    オーストラリアのバレンタイン事情
    オーストラリアのお食事事情
    オーストラリアの動物事情
    オーストラリアのBBQ事情
    オーストラリア週末のマーケット事情

    オーストラリア ツアー最安値


    2018/10/20更新

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シドニー2特派員

      シドニー2特派員
      松本 季子
      初めてオーストラリアに長期留学に来たのが2004年。気が付けばオーストラリア歴も10年を越え、留学生から永住者へと。オーストラリアでの生活の拠点の大半はシドニー。一時期オーストラリアの田舎暮らしも堪能しましたが、結局落ち着くところはシドニーでした。学生、ボランティア、仕事とこの10数年のオーストラリアライフを満喫してきました!現在は6か月の娘の子育てをしながら、人生模索中。 DISQUS ID @disqus_s8KW5710to

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集