海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 台湾/台北特派員ブログ

台湾/台北特派員ブログ Mikiko

台湾・台北特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

台北に次ぐ台湾の第2の都市として知られる高雄は、
台北から台湾新幹線を利用すれば約1時間30分で到着します。

台湾南部に位置し、国際的な貿易港としても知られる高雄は
台北とはまた違った雰囲気が楽しめると人気を集めるエリアです。


今回は高雄観光の際におすすめのホテル
「高雄翰品酒店 (シャトー・デ・シン高雄/Chateau de Chine Hotel Kaohsiung)」をご紹介します。

1F外觀-夜景.jpg
(写真:高雄翰品酒店提供)


高雄翰品酒店は、台湾全土に展開するシャトー・デ・シンホテル系列のホテルで、
ヨーロッパの古城を彷彿とさせるラグジュアリーな雰囲気に、
モダンチャイナのエッセンスを融合させたオリジナルのセンスが人気です。

ガラス張りの斬新なデザインにカラフルなライトを組み合わせた外観は、
日本人建築家・山根格氏が手がけました。

1F中庭-黃燈.jpg
(写真:高雄翰品酒店提供)

一階ロビーでは一時間ごとに音楽付きのライトショーが行われ
撮影スポットとしても人気を集めています。
台湾ドラマのロケ地としても有名なんですよ!

855豪華雙人房.jpg
(写真:高雄翰品酒店提供)


地下2階、地上12階建てのホテルは
全室152部屋とグループ利用にもぴったりです。
広々として隅々まで使い心地を考え
設計された客室はまるで自宅に帰ったかのように
ゆったりとくつろぐことができます。

全室無料のWi-Fiも完備、
地下一階にはジムと会議室もあり、
10階にはコインランドリー、
7階にはVIPラウンジもあります。
VIPラウンジではハッピーアワーに
ビールとおつまみを無料で楽しむことができます。

1階には日本料理レストラン、
3階には香港式の飲茶レストランも入っており、
観光でのホテルステイだけでなく、
ビジネス利用や食事での利用にも便利です。


高雄中心部を流れる観光スポット愛河の湖畔にたたずみ、
最寄りの地下鉄鹽埕埔駅から徒歩約3分というアクセスの良さもポイント。


高雄で人気の観光スポット
「駁二藝術特區」や「電影館」、「高雄歷史博物館」からもほど近い場所に位置しています。

高雄館鹽埕-駁二隨處可見大型公仔展現生命力 - コピー.jpg
(駁二藝術特區 写真:高雄翰品酒店提供)

高雄歷史博物館.jpg
(電影館 写真:高雄翰品酒店提供)

高雄館鹽埕-電影館提供多元藝術電影觀影機會.jpg
(高雄歷史博物館 写真:高雄翰品酒店提供)


ホテルの付近には人気のローカルグルメ店も
たくさんあり、高雄の雰囲気をたっぷり満喫することもできます。


2泊以上の宿泊の場合高雄国際空港までのお迎えサービス(片道のみ)
もあり、予約時にリクエスト可能です。
帰りの空港まで移動や、1泊のステイの場合も有料にて送迎を予約できます。
(3日前までにリクエストが必要)


日本語ができるスタッフもいるので言葉の面でも安心ですね。

近年LCC航空などの日本からの高雄直行便も増え、
高雄や台湾南部の旅行も大変便利になりました。
南台湾の拠点に高雄翰品酒店もおすすめですよ!


高雄翰品酒店 Chateau de Chine Hotel Kaohsiung
http://kaohsiung.chateaudechine.com/en/media/2
高雄市鹽埕區大仁路43號
代表電話:+886-7-521-7388
予約センター電話:+886-7-521-3699
予約センターメール:kh.re@ldchotels.com


2018年1月19日

2017年2月に開通した「桃園大眾捷運(Taoyuan Metro/桃園メトロ)」は、
台北車站(台北駅)と桃園國際機場(桃園国際空港)を結び、
今や台湾を訪れる旅行者たちに欠かせない交通手段となっています。


桃園国際空港までの移動はもちろん、他にも便利な
「In-Town Check-In Service(市區預辦登記)」がありますよ!


DSC_8892.JPG


「In-Town Check-In Service(市區預辦登記)」は、
提携航空会社のフライトチェックインが台北駅にてできるサービスで、
搭乗手続きとスーツケースなどを預けられ、
身軽に空港まで向かうことができる世界的にも珍しいサービスです。


インタウンチェックインのエリアは、
桃園メトロの台北駅構内にあります。
「預辦登記(In-Town Check-In)」の表示に沿って進んでいきます。


DSC_4289 - コピー.JPG

空港のチェックインカウンターでチェックインをするのと同様に
パスポート、航空券の予約控えなどを準備して該当の航空会社のカウンターにて
チェックイン手続きを行うことができます。

DSC_4292.JPG

チェックインを済ませたら、桃園メトロを利用して身軽に空港まで向かうことができますよ!


便利なインタウンチェックインですが、注意点があります。

・インタウンチェックインが可能な航空会社は
華航(チャイナエアライン)、長榮(エバエアー)、華信(マンダリンエアライン)、立榮(ユニエアー)のみです。
その他の航空会社利用の場合はインタウンチェックインは利用できません。


・インタウンチェックインはフライト時刻の3時間前までにチェックインが必要
3時間前を経過した場合は台北駅でのインタウンチェックインは利用できません。


・台北駅でのインタウンチェックイン受付はAM6:00~PM21:30まで
受付時間以外のチェックインは桃園空港のチェックインカウンターを利用する必要があります。


・12歳以下のお子様、団体チェックイン、動物を持ち込む場合のチェックインはインタウンチェックインは利用不可
桃園空港のチェックインカウンターを利用する必要があります。

インタウンチェックインを利用の際には、以上の注意点にご留意ください!

該当航空会社のフライトの場合には、インタウンチェックインを活用して
身軽に空港まで向かうのもよいですね!

他にも桃園メトロの乗車について桃園メトロ内のWi-Fiサービスの記事もご覧ください。


桃園国際空港からの移動は、桃園メトロを活用して快適に台湾旅行を楽しんでみましょう!


桃園大眾捷運 Taoyuan Metro
http://traffic.tycg.gov.tw/taoyuanmrt/

https://www.facebook.com/TaoyuanMRT/


2018年1月17日

新年快樂!
明けましておめでとうございます。

今年も様々な情報を台北からお届けできたらと思います。
何卒宜しくお願い致します。

台湾では旧暦のお正月がメインのお正月となるので、
1月1日が中華民国開国記念日の祝日以外は休みは無く、
新正月はそれほど重視していません。


ですが、新しい年の幕開けとなる
台北101のニューイヤー花火は世界でも注目される
台湾のビッグイベントの1つとなっています。


DSC_4209.JPG

高さ約500m、地上101階建ての世界でも有数の高層ビルから
打ちあがる花火は圧巻で、年越しに台北101の花火を見ようと
世界中から多くの人が集まる台湾屈指の大イベントです。


DSC_4219.JPG


2018年の幕開けとなる台北101の花火ショーは、
過去最長の6分間に渡り16,000発の花火が打ち上げられ、
新しい試みとなるLEDライトを使った映像がビルに映し出される
新しい仕掛けも導入され、さらに盛り上がるものとなりました。


2018年も台北101の周辺には多くの人が詰めかけ、
大晦日から元旦にかけて台北地下鉄利用者は250万人以上に上ったとのことです。

DSC_4275.JPG

来年、台湾で年越しをする予定という方は
ぜひ台北101のニューイヤー花火を観賞してみるのはいかがでしょうか?

新しい1年の華やかな幕開けにふさわしいイベントですよ!
DSC_4246.JPG


今年も皆様にとって素晴らしい1年になりますように。

そして、本年も地球の歩き方特派員ブログをどうぞよろしくお願いいたします。



2018年1月 3日
2017年12月27日
2017年12月22日
2017年12月20日
2017年12月12日
⇒すべての記事を見る

台湾旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■台湾の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 台北特派員

    台北特派員
    Mikiko
    台湾人と国際結婚し、2011年より台北在住。台湾現地旅行社にて台湾国内旅行を担当後、現在は旅行業の経験を生かし台湾情報を伝えるライター、ブロガーとして活動中。趣味は写真撮影と食べ歩き。美味しいものや目新しいものが大好きで、台湾全土のローカルフードやトレンドグルメを食べ歩いている。台湾人よりも台湾のグルメ情報に詳しい、と言われるほどのくいしんぼう女子。
    HP
    Instagram DISQUS ID @disqus_XZaCUlnjRE

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集