海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 台北特派員ブログ > フカヒレ「頂上魚翅燕窩専売店」

台湾/台北特派員ブログ 旧特派員 松本 恵美

台湾・台北特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年7月 2日

フカヒレ「頂上魚翅燕窩専売店」


メール プリント もっと見る

フカヒレ「頂上魚翅燕窩専売店」

お世話になっている方が、フカヒレをご馳走して下さるとのこと!

前から気になっていた有名な「頂上魚翅燕窩専売店」にて!
「頂上魚翅燕窩専売店」のお店には大きな金色の文字で「頂上」と書いてあって、
照明が明るくきらきらしていて、とてもわかりやすい。
まさかここに行く機会がこんなに突然にやってくるなんて思っていなかったのでとても嬉しかった。

中は綺麗で明るい内装で、「きらきらのファミレス」という印象。
とても気さくで、高級料理を食べに行ってるという感覚になれないくらい。
服装も普段着で全然問題ない様子だった。

ご馳走してくださる方は、このお店は2度目だそうで
「今回はフカヒレ(中)に挑戦したい!」とのこと。
私にも(中)を勧めてくださったけれど、食べ切れなかったら申し訳ないので
(小)にした。「フカヒレ(小)・アワビ付」をご馳走してくださることになった。
夫とその方は「フカヒレ(中)」を注文。
そして、アワビチャーハンがおいしいということで、「アワビチャーハン」と
旬の「筍の炒め物」を皆で分けることになった。

大きな大きなフカヒレは、取っ手付の厚手の深皿にたっぷりと入ってきて、
じっくり煮込まれただし汁の中に泳いでいて、全体像が見えない。
スープはとてもよい味で、感動した。
食べても食べてもまだ深いお皿にはフカヒレがあって、
フカヒレってこんなにおなかいっぱいに食べていいものなのかな、と思った。

アワビチャーハンも筍も、他のお店とは別格においしかったけど、
フカヒレで感激してしまってあんまりちゃんと味えた気がしない。

こんなにおなかいっぱいフカヒレを食べることは一生のうちで今日だけかもしれないけれど
とてもよい思い出になった。
いただくのに集中しすぎて、写真に残せなかったのが残念。

頂上魚翅燕窩専売店(地球の歩き方MOOK 2008-2009 台湾の歩き方p22参照)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 地球の歩き方MOOK
2008年7月 2日
« 前の記事「梅雨明け」へ
»次の記事「光華商場(台湾の電気街)」 へ
おすすめ記事
    台北特派員 新着記事
    台湾のビーチリゾート墾丁で人気のホテル「H會館(H Resort)」
    台湾東部で発生した地震について
    もう1月だけど?!台湾は忘年会シーズン真っただ中!
    高雄ステイはラグジュアリーな「高雄翰品酒店 Chateau de Chine Hotel Kaohsiung」
    桃園メトロ 便利なインタウンチェックインの注意点
    新年快樂!台北の年越しイベント
    窓枠の扉の奥に広がる隠れ家リノベカフェ「藝風巷」
    台湾の冬至は何を食べる?

    台湾 ツアー最安値


    2018/2/18更新

    台湾 航空券情報


    台湾旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■台湾の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • 台北特派員

      台北特派員
      松本 恵美
      夫と私と猫1匹で2007年10月、台北に引っ越してきました。夫(30歳)、私(30歳)、猫(3歳)。言葉もバスの乗り方もわからない初心者の目線で台湾体験をレポートしていきます。果物と自然と猫と楽器と散歩が好き。台湾山歩きにも挑戦する予定です。<

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集