海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 台北特派員ブログ > 台北から九份まで路線バスで行く方法

台湾/台北特派員ブログ Mikiko

台湾・台北特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年12月20日

台北から九份まで路線バスで行く方法


メール プリント もっと見る

台北から九份まで路線バスで行く方法

台北近郊の人気観光地九份(きゅうふん)。

赤ちょうちんが並ぶ街並みは幻想的で、
台湾を訪れたら一度は行ってみたい場所の1つです。


そんな九份は、台北から車で約1時間の場所にあり、
車チャーター、オプショナルツアー参加、
電車とバスやタクシーを利用するなどの
方法で行くことができます。


今回は台北市内から路線バスを利用して、
九份に行く方法を紹介します。

PA201736(2) .jpg

台北市内のいくつかのバス停から
九份に行くバスに乗車することができますが、
今回は一番メインとなるMRT忠孝復興駅近くの
バス停から路線バスに乗る方法を紹介します。


忠孝復興駅2番出口を出て、
復興南路側(MRTの高架下)に出るとバス停があります。

PA312725.JPG

いくつかバス停のサインがありますが、
その中の「1062」と書かれたサインの前に並びます。

PA312727.JPG

このバス停の前に立つと決まって
相乗りタクシーの誘いがあります。

「九份まで1人200元」
「バスだと2時間、タクシーなら45分」

などと声をかけられます。


バスは乗車人数に限りがあり、
必ずしも次回発車のバスに乗れるとは限らないこともあり、
待ち時間が長かったり、停車ポイントも多く、
片道1時間30分~2時間ほどかかります。


相乗りタクシーの利用も場合によっては
時間の節約になりますが、
費用とその時の混雑状況などから判断するとよいかもしれません。

バスの費用は九份まで大人片道98元、
渋滞がなければ1時間15分~30分ほどで九份まで到着します。

時間帯によって異なりますが、
20分~30分に1本便があります。

時刻表・路線図はこちらからご覧ください
↓↓↓
基隆汽車客運 1062バス 時刻表
(2017年12月現在)


基隆汽車客運 1062バス 路線図
(2017年12月現在)

忠孝復興駅の後にもいくつかのバス停を回るため、
忠孝復興駅では1回につき20人ほどしか乗車できません。

もし長蛇の列ができているようなら、
タクシー利用も検討したほうが良いかもしれません。

1062のバスが見えたら、
自分が列の前方に並んでいるときには、
バスに手を挙げてバスを停めましょう。

PA312726.JPG

九份に行く際には、
バスの乗車時と降車時の2回に分けて
料金を支払うシステムです。
(トータルで大人片道98元)

台湾の交通ICカード「Easy Card」(悠遊卡)でも支払いが可能なので、
予めチャージして準備しておくことをおすすめします。

帰りもバス利用を検討している場合には、
300元ほどチャージしてからバスに乗ると安心ですよ。


また長旅になるのでお手洗いも事前に済ませておきましょう。


途中で高速道路を利用するため、
立ち乗りの乗車は不可で、
忠孝復興駅のバス停では20人ほど乗車したら
バスが出発してしまい、
次回以降のバスを待つことになります。
急ぎの場合は様子を見てタクシー利用に切り替えるのも1つの方法です。

PA201740.JPG


相乗りタクシーを不信に思ったら、
料金は高くなりますが流しのタクシーを利用することもできます。
流しのタクシーは相乗りができないので、
1台当たり約1000元ほど必要です。


途中、台湾鉄道「瑞芳駅」も通過します。
瑞芳駅を通過し、山道を登っていくと九份が近くなります。
「九份老街」というバス停が九份観光エリアの最寄りのバス停です。

PA312733.JPG

バス停の下にお寺が見えるので、目印に覚えておくとよいです。

PA312734.JPG


「九份老街」のバス停下車後、坂道を登って、
セブンイレブンがある横の細い道から入って行くと
九分の商店街に入れます。
そのまま道なりに商店街を進むと定番の観光ポイントに行けます。




帰りの台北へ向かうバス停は、


商店街の入り口にあるセブンイレブンを
さらに上に進んでいったところ、
もしくは人気スポット「阿妹茶樓」のある
階段を下ったところにある広場から
さらにまっすぐ階段を下ったところに交番があり、
その道を渡ったところにも次のバス停があります。




帰りのバス停は特に混雑が予想されます。

帰りも様子を見てタクシー利用を検討するのもよいかもしれません。


帰りは台湾鉄道「瑞芳駅」まで行き、台湾鉄道に乗り換えて台北まで戻る方法もあります。

鉄道も時間帯によっては30分ほど待たなければいけない場合もありますので、 急ぎの場合はタクシーでそのまま台北に戻るのも方法の1つです。

料金が心配な場合はタクシーに乗車する前に台北までいくらかかるか、
「到台北多少銭?」(ダオタイペイドーサオチェン)
と聞いてから検討してください。
(↑の中国語をメモして見せると便利です)




九份まで公共交通機関を利用して行きたいという人は


路線バスの利用がおすすめです。

九份は人気観光地のため、バス利用者も多く、
待ち時間ができることもありますので、
スケジュールと相談しながらいくつかの選択肢を作っておくのがよいかもしれません。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2017年12月20日
« 前の記事「NYで大人気!日本未上陸ラーメン「Totto Ramen 鳥人拉麵」が台北に!」へ
»次の記事「台湾の冬至は何を食べる?」 へ
おすすめ記事
    台北特派員 新着記事
    台湾B級グルメ焢肉飯のおすすめ中山駅近「覇焢肉」
    5月に降る雪 台湾で油桐花を見てみよう!
    恋愛の神様のお墨付き!台湾土産は「姻縁餅」で恋愛運UP!
    台湾の隠れた美食!「葱パン」 & 最新トレンド「汚いパン」?!
    春にピッタリ!台湾ビールの限定媽祖デザイン&お茶ビール
    ゴールデンウイーク頃からシーズンスタート!台北でマンゴーかき氷を満喫しよう!
    台湾のお花見は真っ白なカラーの花!「陽明山竹子湖海芋季」
    ミシュラン星付きシェフのラーメンを台北でも!「Morizumi拉麵」

    台湾 ツアー最安値


    2018/5/20更新

    台湾 航空券情報


    台湾旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■台湾の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • 台北特派員

      台北特派員
      Mikiko
      台湾人と国際結婚し、2011年より台北在住。台湾現地旅行社にて台湾国内旅行を担当後、現在は旅行業の経験を生かし台湾情報を伝えるライター、ブロガーとして活動中。趣味は写真撮影と食べ歩き。美味しいものや目新しいものが大好きで、台湾全土のローカルフードやトレンドグルメを食べ歩いている。台湾人よりも台湾のグルメ情報に詳しい、と言われるほどのくいしんぼう女子。
      HP
      Instagram DISQUS ID @disqus_XZaCUlnjRE

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集