海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 台湾/台北2特派員ブログ

台湾/台北2特派員ブログ 台北人

台湾・台北2特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

ニーハオ!台北人です。

せっかく台湾料理を食べるなら、豪華な台湾料理を試してみませんか?

以前は中山エリアにあった「山海楼」が仁愛路にお引越しして、リニューアルオープンしました。


F6927C1D-C79D-42FD-B164-053484EF91FE.jpeg


2F3F8B34-826D-4D40-841C-E26B5267ED09.jpeg

2014年に山海楼は中山北路二段で開始、2018年に仁愛路二段にリニューアルオープンしました。山海楼の建築は明治大正時期的のロマンチックな建築物を参考にされているそうです。
それに加えて、ヨーロッパの芸術やロマン主義、また迪化街の老舗の風格や1930年代の復古調も取り入れています。

18ACD250-3284-4347-A666-02BA316F66C0.jpeg

食器も日本の有田焼きや、フランスのボーンチャイナのLEGLE等のオリジナルやオーダーの食器をつかっています。
食器には山海楼の文字が入っているので、それとわかります。

レトロな建築物とステキな雰囲気の中で、台湾料理を食べることができます。

注文はタブレットから。レトロな雰囲気ですが、こういうところは近代的ですね。
写真を見ながら選べます。

34AE8067-0403-4238-8DD5-98C4B0E84C8C.jpeg


セットメニューもありますが、今回は四人でお店のおススメの単品をオーダーしました。

先ずは、ワインで乾杯!
ワインは友達が持ち込みしました。
持ち込み費は500元。です。

7E93DB5E-A110-421E-AE7D-B6765E013325.jpeg


お茶は凍頂烏龍茶にしました。
お一人様100元。四人なので、400元でした。

C8CBFC11-7ED9-467D-8B9D-27B692286292.jpeg

美し盛り合わせの前菜がきました。
鶏肉、アワビ、台湾ソーセージ、などの台湾料理の定番は全部あります。
お皿もステキです。1480元。

DE8B1334-B4D7-46D1-8D21-05E09A7A443D.jpeg

扁魚春巻。
お魚入りの春巻きだそうです。
普通の春巻よりも複雑なお味です。880元。

303CBC53-5FBA-43F7-8F84-B7BE535F4695.jpeg

宜蘭で有名な郷土料理の糕渣です。
台北ではあまり見かけません。
揚げ豆腐に見えますが、違います。
鶏のスープの煮こごりの揚げ物です。とても柔らかいです。
380元。

C1C63BF8-E2FE-4B1E-B77C-DF39CAFE17E4.jpeg


吻仔魚野生海菜煎餅。680元。
中に海藻が入っています。

10ED83B2-E9C0-4A8A-B71D-57C8E20557A1.jpeg

封肉滷荀
トンポーローと筍のお料理です。
ご飯が進むお味です。
980元。


ED571C1C-46CC-4B7A-AB15-825BEB56F89E.jpeg


カラスミチャーハン。
カラスミが粉々になっていて、たくさん入っています。
良いお味です。
880元。


D0BA0A3A-E694-4761-8855-5F40403363B2.jpeg

杏仁豆腐
スルスル入るおいしい杏仁豆腐でした。
お一人様280元。
合計で1120元。


246CCB35-C2D1-4BFD-91BB-F1D9B97B49BA.jpeg


最後にサービスのデザートの小豆団子の揚げ物。

CF706D75-BCFE-43CE-8D04-0A2D9728C71D.jpeg


サービス料680元。
合計7980元でした。

日本人のお客様も多く、予約しないと当日突然行っても満席だと思います。

ストレートな台湾料理ではなくて、作りこまれた風の台湾料理でした。
複雑で手の込んでいるお料理でした。
上品な感じですので、接待に向いているかもしれません。

個人的には昔の上海の外国人居留地のレストランの雰囲気かな?と、思ったりしました。

山海楼

http://www.mountain-n-seahouse.com/zh-hant/

電話:02-2351-3345

住所:台北市仁愛路二段94號(捷運忠孝新生站5番出口)


2018年5月24日

ニーハオ!
台北人です!


台南の奇美博物館にはステキなレストランがありますのでご紹介します。

博物館だけではなく、優雅なレストランも楽しめますよ。

奇美博物館内の三階のレストラン
CAFE MESSAGEです。


9C4CB871-05B2-49D7-A1FA-08498C0FE1BC.jpeg


奇美博物館内はお写真撮影禁止ですが、レストランはお写真撮影は大丈夫です。
とても雰囲気の良いレストランで、ランチやアフタヌーンティーにも良い感じです。


95C0FE12-E3F0-4CE2-A00D-E2F4328EF312.jpeg


5D310C71-FF05-4B2A-9110-C487C085F5C7.jpeg


こちらでランチをいただいてみることにしました。

ローストビーフとチキンサンドイッチにしました。
今回は2人です。

ローストビーフはアンガスビーフだそうです。
スープ、パン、サラダ、ローストビーフ、デザート、ドリンク付きで880元です。(執筆当時の日本円換算3258円)


マッシュルームのスープとパン。
スープは濃厚でおいしいです。


1BE9F88A-1FDF-4FC1-BB50-B1F33ED36FBD.jpeg


B853E884-5408-485F-9A48-8D22E6E5C640.jpeg


ローストビーフはシェフが来て、取り分けてくれる本格的な感じでした。
博物館のカフェとは思えないサービスの良さに驚きました。
とても居心地の良いレストランです。


6D4F9A77-F3EA-48C5-A705-BB0B0BB9A9C2.jpeg


C25F468F-7853-400A-A26D-88B02AED86EC.jpeg


デザートはバームクーヘンでした。ドリンクはコーヒー。


726CA470-16C8-413F-9D35-3967324E5971.jpeg


マスタードローストチキンサンドイッチ。
セット390元。単品280元。
セットのほうにしました。
(執筆当時の日本円換算1444円)
付け合わせのサラダもあります。


699B118C-3DA3-493C-A80B-7556EBA253CB.jpeg


バンズも良い感じで、中のチキンもモリモリでマスタードがアクセントになり、良いお味でした。


C3B3DD5C-E5CD-487E-9EC0-09949599DEB1.jpeg


博物館だけではなく、優雅なレストランも楽しめますよ。
レストランから外を見るとこのようなフォトジェニックな風景が広がっています。

3238F98C-F5D9-46B6-82B5-BAA251CE0E74.jpeg


奇美博物館
www.chimeimuseum.or
71755臺南市仁德區文華路二段66號
開館時間 9:30 a.m.~5:30 p.m.
每週水曜日休館
台南市内から車で30分


2018年5月18日

マンダリンオリエンタルホテル台北では、台北でもトップクラスのサービスを受けることができます。
それは宿泊もレストランも同様です。

63F8757C-B87C-49E5-9283-25659DD845F3.jpeg


5階にあるブッフェのカフェレストランの アン ドゥ トロワにランチに行きました。

まずはレストランに辿り着く前に香水ショップやスイーツコーナーを通り過ぎます。
アプローチが長い回廊になっています。


2DBABA34-89A3-42F2-8210-35A7E977A2D0.jpeg


そして、辿り着いたアンドゥトロアはとても優雅な雰囲気のあるレストランです。
適度に高級ですが、居心地の良い感じです。


6AF88747-2A00-4931-A9C7-08853CB0593C.jpeg


以前 訪れた時は主菜を選ぶセミブッフェでしたが、今回は全てブッフェだけでした。
定期的に内容が変わるようです。

サラダバー、温野菜、冷製、スープ、デザート、など豊富な品揃えでした。
麺類を日替わりで作ってもらえるコーナーもあります。
この日はラクサでした。


サラダバー。


28952791-F3F8-4A4B-9C1E-1F5F248F4494.jpeg


ドリンクコーナー

6BF900D3-DB28-4B40-8703-CF4EA057ACA9.jpeg


ハムやチーズコーナー。

BEB9F45B-DEC3-4C21-B794-F46F6858F689.jpeg


その他多国籍なお料理。


2B367174-495A-48A8-97BC-0C369671FB5F.jpeg


7381F2CF-2579-4B2C-9C97-13E5B13723BE.jpeg

6A22FC59-11F8-4583-BA42-2BCA9424C455.jpeg


A63CFE1D-A32E-4C78-9FBB-6CF602905568.jpeg

スイーツコーナー。
マカロンもたくさん置いてありました。
スィーツ好きなので、テンション上がります。

1C1E099E-3F74-413C-9B9C-77F1FBDE9CA0.jpeg


BDB91899-08A9-4000-87B1-FBEEDDDC512A.jpeg

こちらはいつも日本語ができるスタッフの方がいて、日本語でサービスが受けられます。
しかも日本語がただできるレベルではなく、尊敬語、謙譲語、丁寧語まで使い分けている台湾人スタッフの方には脱帽です。
ブッフェですので、特にスタッフの方と、お話することは無いと思っていましたが、食後の飲み物やお皿を下げてもらう時など、予約の名前を覚えていて、お話されていて、さすがだと思いました。

食材も選び抜かれている感じがしました。
内装もおしゃれで、雰囲気も良く、また訪れたいレストランです。


4BF136F8-1D2F-48FD-ACC4-261DFDAEB12A.jpeg


*ドレスコードはあまりカジュアルではない方が良いと思います。
きちんとした服装でないと、周りから浮きます。

*クレジットカードは使えます。
カードの種類によっては割引があります。

10548 台北市敦化北路158號
台北松山空港から車で5分
台湾桃園国際空港から車で40分

カフェ アン ドゥ トロワ
朝食
6:30~10:30
ランチ
12:00~14:30
ディナー
18:00~22:00/21:30(日、祝祭日)
アフタヌーン ティー
15:00~17:00
電話番号
+886 2 2715 6668


2018年5月 9日
2018年5月 2日
2018年4月24日
2018年4月21日
2018年4月20日
⇒すべての記事を見る

台湾旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■台湾の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 台北2特派員

    台北2特派員
    台北人
    1995年から台湾人と結婚の為、台北市在住。台湾の運転免許を取得し、台湾中をドライブ。仕事、子育てで台湾の裏も表も知り尽くす。好きな物はスイーツ、食べ歩き、観光、お花、日本統治時代の建築物。ブロガー、ライター。ステキでおもしろい台湾の魅力をご紹介しています。台湾人もびっくりな場所に出没中! Blog:台北人のおいしい台湾国際結婚ライフ FaceBook:台北人のおいしい台湾国際結婚ライフ Instagram:taipeijin DISQUS ID @disqus_rDuYtERrvk

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集