海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > エストニア/タリン特派員ブログ

エストニア/タリン特派員ブログ KANA

エストニア・タリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

エストニアのサマータイムは、
毎年3月第4日曜日からなので、今年ももう始まっています。

今年は、3月25日(日)3:00 〜10月28日(日)4:00 までがサマータイムです。

例えば、エストニアが4月1日AM9:00の場合、日本は同日PM15:00 です。
サマータイム中は、日本が6時間進んでいることになります。

自動設定にしてあるスマホをお持ちの場合は、自動的にスマホの時計が変更されます。
手動設定のスマホや腕時計は、お手元で直してください。

街中の時計を見る際は、まだサマータイムに直してない時計も時折見かけるので、どうぞご注意ください。

☆タイムゾーンの名称:EEST 東ヨーロッパ
☆協定世界時との時差:UTC+3
☆日本時間との時差:JST-6

おまけ:本日4月9日タリンの日の入り時間:20:21


2018年4月 9日

さて今回は、在エストニア日本大使館 Embassy of Japan in Estonia への行き方についてです。

というのも、入り口がわかりにくいのです(お急ぎの方は、☆印からお読みください)。

a08.jpg

パスポートをなくしてしまった時など、緊急事態にお世話になるところなので、頭の片隅にでも置いておいていただければと思います。

住所は Harju 6, 15069 Tallinnなので、世界遺産である旧市街の中でも有名なHarju通りにあります。
この一角です。
a01.jpg
一番上に「Harju 6」の文字が、そして上から8番目に「EMBASSY OF JAPAN」の文字があります。

私が初めて大使館に行くことになったとき、この場所で、
同じ住所に入っているテナントの方が「大使館ならこっちよ〜」と連れてきてくれたのが、
角を曲がったこちらです。
a02.jpg
中に入ると、各国の旗がフロントにあります。日本の旗も左から6番目にあります。
a03.jpg
掲示板にも日本大使館について書いてあります。
a04.jpg
「ふむふむ。3階に行けばいいのかな?階段はどこかな?」とお思いのあなた!!!

残念ですが、日本大使館の入り口は別なので、この建物から一旦出て、回り込む必要があります。

※ フロントの方がいらっしゃる場合は、「Komandandi Teeの入り口に行ってください」という説明か、
日本語で書かれた地図をもらえるそうです。私が行った時は不在で、通りがかった人が教えてくれました。

ここからは、わかりやすいように細かく書いていきます。

☆まずは、フリーダムスクエアへ行きます。フリーダムスクエアはHarju 6の住所の隣です。

a05.jpg
ここがフリーダムスクエアです。
写真の真ん中あたりに階段があります(左側の大階段ではありません)。

a06.jpg

階段横には、日本大使館について何も書いてありませんが、気にしないでこの階段を上ります。


a07.jpg

そのまま階段を上りきった右側にあるのが日本大使館への入り口です(途中にある1軒は違います)。


a08.jpg


大きな日本の旗もあります。


a09.jpg


こちらです。JAAPANI SUURSAATKOND の文字もあります。

a10.jpg
ロックされているので、もし用事がある場合は、ブザーを鳴らすとやりとりできます。

住所にたどり着いてから入り口がわからないことってたまにありますよね。
この情報がいつか誰かの役に立ちますように。

★在エストニア日本大使館:月曜~金曜(休館日を除く)9:30〜12:30 13:30〜16:30


2018年3月26日

はじめまして。

このたび、地球の歩き方特派員ブログ、エストニアの首都タリンを担当することになりましたKANAと申します。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、ここエストニアは、私が紹介するまでもなく、バルト三国の一番北にある小国です。
Wikipediaによると、国土面積は45,226km2(世界129位)、人口は134万人とのこと(世界149位)。

イメージしやすくすると、九州くらいの大きさのところに、九州の人口の1割くらいの人が住んでいるという感じでしょうか?
文字だけだとイメージしにくいでしょうか???

では、写真をお見せしたいと思います。世界遺産に指定されている旧市街の写真です。旧市街は首都タリンにあります。
001.jpgのサムネイル画像

まさにおとぎの国の世界に紛れ込んだかのようなステキな世界が広がっています。
地元の人も楽しむレストランやカフェ、雑貨屋さんもたくさんあります。
002.JPGのサムネイル画像

EUの中では物価が安いほうなので、フィンランドの方が大量のお酒やタバコを買い出しにくるくらいです。ぜひ一度お越しください。

さて、そのお酒について。
記念すべきブログ第1回目は、エストニアのビールを紹介したいと思います。

エストニアのスーパーマーケット(旧市街の中にもスーパーがあります)には、
国内外問わず、たくさんのお酒が並んでいます。
003.jpgのサムネイル画像

ビール売り場はこちらです。全種類飲んでみたいですよね^ ^
004.jpgのサムネイル画像

エストニアのビールと言えば、2大ビールとして、「SAKU(サク)」と「A.Le Coq(アラコック)」があります。
005.jpgのサムネイル画像006.jpgのサムネイル画像

エストニアの地図を見ると、タリンより少し南にSAKUという地名があります。

そのSAKUで生まれたからSAKUビール???と思われるかもしれませんが、SAKUビールを作っているからSAKUという地名になったそうです。

日本の豊田市と同じですね(豊田自動車の企業城下町だったため、挙母から豊田になったとか)。
元の地名が気になるところ。ですが・・・

今!今、ぜひご紹介したいのは、限定ビール(LIMITED EDITION)です。
007.jpgのサムネイル画像

とっても素敵なデザインです。

しかも、通常サイズよりも少量なためか、安い値段で売っていて良心的です。
008.jpgのサムネイル画像

いつまで販売しているか尋ねたところ、「売り切れるまで。夏頃?」と、限定感を薄めつつも、旅行者にはありがたい気長なお返事でした。

ぜひこの機会に、エストニアビールをお楽しみください。

★ エストニアでは18歳から酒類の購入、飲酒が認められています。初めてお酒を飲まれる方は(そうでなくても)、飲み過ぎにご注意ください。

★ 日本へのお土産としてお持ち帰りの際は、20歳以上の方は免税範囲760ml×3本です。未成年者(19歳以下)は免税になりませんのでご注意ください。


2018年3月16日
2014年1月 6日
2013年11月10日
2013年8月22日
2013年8月22日
⇒すべての記事を見る

エストニア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■エストニアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • タリン特派員

    タリン特派員
    KANA
    はじめまして!エストニアの首都タリンに住んでいます。 これまでの海外渡航歴は60カ国くらいです。ブログでは、 「バルト三国に行ってみたいけれど、治安は大丈夫なの?」といった不安や、 「おいしい現地料理を食べたい!」「エストニアでしかできないことをしてみたい!」と いった期待に応えられるように心がけ、レポートします。 DISQUS ID @disqus_r3iNrbGCq4

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集