海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > エストニア/タリン特派員ブログ

エストニア/タリン特派員ブログ Chisato

エストニア・タリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

Tere!(エストニア語で、こんにちはの意)


エストニアのスーパーマーケットでは、日本と同じように冷蔵棚に卵が並んでいることもありますが、私がいつも行っているスーパーマーケットの卵売り場はなかなかスリリングなので、今回紹介したいと思います。


百聞は一見にしかず。こちらです。どうぞ↓↓↓


IMG_8171.jpg


サイドにストッパーがなくて、高いところに卵のパックが置いてあるのです。デフォルトに踏み台......。


なぜ。あなたはなぜシュールなの?(おおロミオ、あなたはなぜロミオなの?のジュリエット気分でお読みください)


なぜ......と心から思うのですが、どうやら地震がなくて国民の背が高いと、卵でもなんでも高くて危なそうなところに平気で商品を積んでしまうようです。


(※このスーパーでは最下段の卵を買うようになりました。以前、最上段の卵を買おうとして、2段目の卵ケースに洋服の裾か何かが触れてしまい、卵ケースがスライドするように右へ右へと崩れていき、割らずともとてもハラハラしたことがあるので。買いたい卵を買うのは贅沢、買える卵を買うのが当たり前。エストニアのスーパーで身の程を知った私です)


卵は我慢できるのですが、アイスケースの高いところや奥に置いてある買いたいアイスに手が届かないと、ものすごく残念な気持ちになります。日本よりエストニアは国民が少ないからか、お客さんも店員さんも少なくて誰にも助けを求められないときはなんだか気持ちがいじけちゃったりします。


そんなわけで、海外に出ると卵ひとつを取っても「普通が違うなあ」「軸が違うなあ」と思います。


コロナ終息の折、海外旅行に行かれる際はスーパーの卵コーナーもチラッと見ていただければ幸いです。


いつか、いい旅を。あなただけの旅を。


2020年12月 1日

Tere!(エストニア語で、こんにちはの意)


今年もクリスマスの季節がやってきましたね! そしてヨーロッパでクリスマスと言えばクリスマスマーケットですよね!!!


何を隠そうエストニアの首都タリンのクリスマスマーケットは昨年(2019年)、ヨーロッパの数多くの名だたるクリスマスマーケットをおさえて、なんとナンバー1クリスマスマーケットに選ばれたのです(おめでとうございます!)。


詳細はこちらで確認できます↓
・URL: https://www.europeanbestdestinations.com/christmas-markets/european-best-christmas-markets-2019/


そのタリン・クリスマスマーケット、今年2020年はどんな様子かというと、コロナ禍のため当然規模は縮小、期間も縮小、そのぶんタリン市内のたくさんのお店がクリスマスのお祝いに参加することになりました。


流れは例年どおりで、去る11月19日にラエコヤ広場(クリスマスマーケットの会場。エストニアの首都タリンにある世界遺産「旧市街」内にあります)に森から運ばれてきた生木がクリスマスツリーとして飾られ、小屋が建てられ、電気屋さんが入り、業者さんが小屋に入り、準備に準備を重ね、11月27日にみんなが待ちに待ったクリスマス・マーケットが始まりました。


IMG_9357.jpg


規模が小さくなると聞いていたので、がっかりするのを覚悟して行ってみたのですが、ところがどっこい、規模が小さくなってもあったかい気持ちになれる独特のまどろんだ雰囲気は例年どおりだな〜と思いました。人の少なさもお店の少なさもほどよい感じ。


2019年ベストマーケットに選出された際、保存状態のいい中世の建物群、伝統の品々に加え、居心地のよさについて評価されていましたが、その3点は今年もしっかりここにあるなあ!と感じました。


しかも「回転木馬だけでも!」と思っていたら、回転木馬がきちんと設置されていたのでうれしかったです。小さな子がふたり、マスクをしながら楽しんでいて、よかったね(涙)と思いました。


でもやっぱり早くコロナが収まってくれるのが一番。世界中からやってくるはずだった観光客の皆さんをお出迎えできないのは残念無念のひと言です。


- - -


この今年のタリン・クリスマスマーケットは12月27日でおしまいです(例年は年を明けても開催しています)。


その頃には少しでも世界中のコロナが収まっていますように。


2020年12月 1日

Tere!(エストニア語で、こんにちはの意)


エストニアの首都タリンにある世界遺産「旧市街」内のスケートリンクが2020年もオープンしました!!!


IMG_9343.jpg


写真に写っている入口こそ屋根がありますが、このスケートリンクは屋外リンクなので、中世の雰囲気そのままの建物に囲まれ、優雅な気持ちでスケートを楽しむことができます。日中もおすすめですが、限られた時間の中で観光を楽しまれる方には、観光エリアにある美術館・博物館・教会などが閉まったあとの時間、夕食前か後の時間のアイススケートをおすすめします(22時まで営業)。夜もぐっと幻想的ですてきです。


値段はというと、


IMG_9342.jpg


大人(1時間)€7、スケート靴のレンタル€3です。


場所はラエコヤ広場や観光インフォメーションセンターのすぐそばなので、パッと行ってパッと楽しむことができます。


タリンが春の暖かい日差しに包まれる時期まで営業しているそうです(旧市街スケートリンクは、エストニア語で「vanalinna uisupark」です)。その頃にはコロナが終息していますように。


ではまた〜!


2020年12月 1日
2020年12月 1日
2020年11月 2日
2020年11月 2日
2020年11月 2日
⇒すべての記事を見る

エストニア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■エストニアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • タリン特派員

    タリン特派員
    Chisato
    はじめまして!エストニアの首都タリンに住んでいます。 これまでの海外渡航歴は60カ国くらいです。ブログでは、 「バルト三国に行ってみたいけれど、治安は大丈夫なの?」といった不安や、 「おいしい現地料理を食べたい!」「エストニアでしかできないことをしてみたい!」と いった期待に応えられるように心がけ、レポートします。 DISQUS ID @disqus_r3iNrbGCq4

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集