海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > エストニア/タリン特派員ブログ

エストニア/タリン特派員ブログ Chisato

エストニア・タリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


Tere!(エストニア語で、こんにちはの意)


お酒が飲めても飲めなくても、エストニアに来たらぜひお酒屋さんに行ってみてください。


なぜなら!


IMG_0582.jpg


地震知らずのエストニアでは、とんでもなく高いところまで、瓶を並べているからです!!!


IMG_3830.jpg


こわいー。やめてー。


IMG_3832.jpg


ひー。なぜちょっと手前に置くのー!棚からちょっとはみ出しているボトルがこわいー。


IMG_3828.jpg


わーん!!!


というわけで、百聞は一見に如かず。どうぞタリンに見に来てください♪


品揃えがよくて安いので、よかったらどうぞお買い求めください^ ^



2019年4月 1日

Tere!(エストニア語で、こんにちはの意)


事前にきちんと確認してからお目当てのお店に行ったのに、「お店が閉まってるーーー!?」なんてこと、ときどきありますよね。


IMG_0295.jpg


もしエストニアでそんなことがあったら、3つ確認してみてください。


1つ目はこちら。


IMG_0296.jpg


写真のように、休憩時間中のパターンがあります(1枚目の写真にこの小さな時計マークは写っています。本番ではどうぞお見落としなく)。


くせ者なのは、店員さんが1人しかいないハンドメイドショップなどの場合、店員さんがトイレに行く際に「閉店中(CLOSED)」を出してしまうお店もあるので、近所のお店に確認したり、もう一度お店のサイトやFacebookに急なお休みのお知らせが出ていないか確認したり、少し待ってみることをオススメします。


2つ目はこちら。


IMG_3107.JPG


扉が重くて開けられず、閉店と勘違いしてしまうというパターンがあります。


たまーに、写真のような「扉が重たいよ」マークがついていますが、ほとんどのお店は扉の重さについてなんとも思っていないので、一度がんばって、押したり引いたりしてみてください。


3つ目は、暗いけど開店中というパターンがあります。


私たち日本人の黒い目と異なり、エストニアの人たちの目の色は薄いので、暗さの感じ方が異なるのです。


なので、遠くからお店を見つけて、「真っ暗!閉まってる!」とがっかりしないで、近づいてみて、扉を開けてみてください。開店中のことがあります。


そんなこともひっくるめて、海外ってほんっとおもしろいですよね。


ぜひエストニアに遊びに来てください♪


2019年4月 1日

Tere!(エストニア語で、こんにちはの意)


今回は、タリン国際空港から市内への移動方法についてご説明します。


タクシーやバス、徒歩でも市内に移動できますが、特に今回はトラムのご紹介です。


というのも、「地球の歩き方 A30 バルトの国々(2017-18)」の編集時にはまだ開通していなかった4番トラムが今では毎日元気に走ってくれているからです。


さて!


まず飛行機から降り、バゲージクレームで荷物を受け取って到着ロビーに出たら、右に曲がります(タクシーの方のみそのまま正面外へ)。


すると、Rキオスクが見えます(観光に便利なタリンカードを買う場合は、少し手前の右側にある窓口で購入できます)。


IMG_1384.jpg


スマートカード(交通カード)を買う予定がある方はこのRキオスクで買います。


(購入後6ヶ月以内にスマートカードを返却すると、デポジット2€が払い戻しされるので、帰りもどうぞこのRキオスクにお立ち寄りください)


(詳しくはhttps://tokuhain.arukikata.co.jp/tallinn/2018/04/post_10.html)


そのまま進むと、通路→短いエスカレータか階段→左手にレンタカー屋さんが見えます。


IMG_1380.jpg


正面に乗り場案内が表示されています。下のほうに書いてある「4」が4番トラムのことです。

IMG_1378.jpg


時刻表(上段:タリン市内、下段:タルトゥなど郊外)もあります。


IMG_1375.jpg


4番トラムの時刻表はこちらです。左から、平日、土曜、日曜と書いてあります。


Viruかその次の駅で下車すると、世界遺産「旧市街」は目の前です。このトラムで長距離バスターミナルへも行けます。


IMG_1363.jpg


ちなみに、空港内の地図はこちら。なんともわかりやすい・・・。


IMG_1376.jpg


いよいよ空港の外に出ると、トラムが見えます。


IMG_1370.jpg


もし困ることがあるとすれば、ここです。


IMG_1388.jpg


わかります??? 北国出身の方と勘のいい方はピンときますよね^ ^


そうです!その通りです!ドアはずっと閉まっていて、スイッチを押すとドアが開くのです^ ^


どうぞスイッチを押して、ドアを開けて、ご乗車ください♪


もし支払い方法で困ったら、先頭車両(全部で2両編成かな・・・)に運転手さんがいるので、お尋ねください。


なお、到着ロビー→トラム→世界遺産「旧市街」まで20〜30分ほどです(私の6回の経験より)。


よい旅を♪自分だけの旅を♪


2019年4月 1日
2019年4月 1日
2019年3月 4日
2019年3月 4日
2019年3月 4日
⇒すべての記事を見る

エストニア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■エストニアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • タリン特派員

    タリン特派員
    Chisato
    はじめまして!エストニアの首都タリンに住んでいます。 これまでの海外渡航歴は60カ国くらいです。ブログでは、 「バルト三国に行ってみたいけれど、治安は大丈夫なの?」といった不安や、 「おいしい現地料理を食べたい!」「エストニアでしかできないことをしてみたい!」と いった期待に応えられるように心がけ、レポートします。 DISQUS ID @disqus_r3iNrbGCq4

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集