海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > エストニア/タリン特派員ブログ

エストニア/タリン特派員ブログ KANA

エストニア・タリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

世界遺産である旧市街で、Tallinn Old Town Days (Tallinna Vanalinna Päevad )が始まりました。
IMG_4083.jpg
初日から、ラエコヤ広場は大にぎわいです。
IMG_4078.jpg
フリーダムスクエアからラエコヤ広場への道には、たくさんの露店が並んでいました。
IMG_4079.jpg
いつも市場で見かける値段と同じでした。良心的なエストニアがまた好きになりました。
IMG_4090.jpg
これも安くて、とってもかわいかったです。ひとつ、いかがでしょうか?
IMG_4081.jpg
エストニア土産にちょうどいいものもたくさん売っていました。エストニアの人はエストニアが大好きだから、エストニアの人も結構買っていました。
IMG_4192.jpg
夜7時からのイベントも素敵でした。

IMG_4173.jpg

市内のあちこちで無料配布されている、本イベントの小冊子は、なんと76ページもあります。
ひとつでもどうぞぜひ参加してみてください^^


2018年5月31日

海外に行きたいと思ったとき、気になることのひとつに、治安の良し悪しがあると思います。


エストニアはどうかということについて、個人的な感想を書きたいと思います。


端的な例を挙げると、普段は、カフェのテラスにパソコンとスマホとカバンを置きっぱなしにしている光景も見かけているので、治安はいいと思います(本人はどこへ???と思っていると、店内で追加注文していたり、お手洗いから出てきたりします)。


ですが、観光シーズンの観光エリアでは、残念ながら、スリや置き引きの被害に遭う方がいらっしゃるそうです。実際に、日本大使館から注意喚起のメールが届いていますし、地元の方から「旧市街に行くなら気をつけてね」と声をかけられるようになりました。


ですので、貴重品を置きっ放しにしない、カフェのテーブル取りにかばんを使わない、レストランのいすの背もたれにかばんをかけない、歩くときはリュックサックを前に背負うなど、諸外国を訪れるときと同様、気をつけたほうがいいと思います。


ちなみに、いつもはどのくらいみんなの気が緩んでいるのかというと、郵便局の人は、集合住宅に入る際、カートを道に置いて行ってしまいます。
IMG_0794.jpg


赤ちゃんを乗せたベビーカーも、道に置いてあります。日光浴のためだそうですが、このベビーカーは、私がスーパーに行って帰ってくる間の1時間半以上そのままだったので、ベビーカーが日陰に入ってしまっています。
IMG_4236.jpg

夜9時を過ぎても外はまだ明るいので、子どもだけで公園のブランコで遊んでいたり、女性一人が酔ったまま歩いていたりと、日本人の私でさえハラハラするようなことばかり目にしています。


そんな治安のよさを横目に、私もぎゅっと気を引き締めて、観光を楽しみたいと思います。


☆エストニア語ワンポイントレッスン:警察 politsei

★旧市街近郊の警察署(地図)
Tallinn City Center Police Station
Kolde puiestee 65, 10321 Tallinn


2018年5月31日

エストニアのプロサッカーリーグで日本人選手が活躍していると聞き、さっそく観戦してきました。
IMG_4004.jpg
私が訪れた場所は、世界遺産である旧市街から20分ほど歩いたところにあるスタジアム(kelevi kunstmurustaadion)です。
IMG_3980.jpg

試合はかなり間近で見ることができ、ときには選手の息づかい、会話、走る音まで聞こえてきました。


そして、和久井秀俊選手(Hidetoshi Wakui)と松永拓也選手(Takuya Matsunaga)がいらっしゃいました!

IMG_4698.jpg
(写真は、エストニアのサッカーを観戦するために、日本から来ていた方からお借りしました)


和久井選手は、栃木県鹿沼市出身で、海外キャリアの長い選手です。
知る人ぞ知る海外でプレーする日本人サッカー選手の草分け的存在の一人で、ここエストニアでは2011年〜2016年まで1部リーグ(メスタリリーガ)のノーメ・カリュFC(エストニアの人はノーメをヌンメと発音します)に在籍し、4年連続ベストイレブンに選ばれるなど、大活躍をされている選手です。


松永選手は、京都府亀岡市出身です。
リトアニア(FK Utena Utenis)から海外キャリアを積み始めた選手で、エストニアが2カ国目になります。私が見た試合では、とてもいいアシストを決め、観客席からgood job!の声が上がっていました。

IMG_3976.jpg


現在お二人は、首都タリンを本拠地とするサッカークラブ・JKタリナ・カレフ(Jalgpalliklubi Tallinna Kalev)(2018年は1部リーグ)で戦っているので、観戦しに行きやすいと思います。


観光後にちょっと座りたいなと思ったら、どうぞサッカー場へ。旧市街とは異なる、特別な思い出になると思います。


☆ JKタリナ・カレフの試合日程は、https://m.facebook.com/tallinnakalev/ にて。


☆ エストニアサッカーの試合日程は、googleでメスタリリーガ(カタカナのまま)で検索すると最上位に表示されます。日本で検索すると、試合時間が日本時間で表示されるので、エストニアに着いてからか、時差6時間を引いてください(サマータイムにご注意ください)。


☆エストニアサッカーの試合日程は、http://soccernet.ee/ から、Plemium liiga > Mängud からも確認できます。←こちらはエストニア語。


★JKタリナ・カレフのスタジアム(住所:kelevi kunstmurustaadion kesklinn tallinn)へは、タクシーの場合、旧市街のフリーダムスクエア近くから、5.3ユーロくらいです。


2018年5月30日
2018年5月28日
2018年4月30日
2018年4月30日
2018年4月30日
⇒すべての記事を見る

エストニア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■エストニアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • タリン特派員

    タリン特派員
    KANA
    はじめまして!エストニアの首都タリンに住んでいます。 これまでの海外渡航歴は60カ国くらいです。ブログでは、 「バルト三国に行ってみたいけれど、治安は大丈夫なの?」といった不安や、 「おいしい現地料理を食べたい!」「エストニアでしかできないことをしてみたい!」と いった期待に応えられるように心がけ、レポートします。 DISQUS ID @disqus_r3iNrbGCq4

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集