海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > タシケント特派員ブログ > 7. タシケント最新高級ホテル・ヒルトンタシケント...

ウズベキスタン/タシケント特派員ブログ 伊藤 卓巳 さん

ウズベキスタン・タシケント特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2022年1月 6日

7. タシケント最新高級ホテル・ヒルトンタシケントシティ宿泊レポート!


7. タシケント最新高級ホテル・ヒルトンタシケントシティ宿泊レポート!

サローム(こんにちは)!


これまでの旅行で泊まってきたホテルは安宿やドミトリーばかりで、高級ホテルに泊まるような身分では全くない私ですが、場違い甚だしいのを承知で先日の大晦日にウズベキスタンの最高級ホテルに泊まってきました。せっかくの年越しで、なおかつ私たち夫婦の結婚記念日だったことにかこつけて...。


ホテルの名はヒルトン・タシケントシティ(Hilton Tashkent City)。誰もが知る世界的ホテルチェーン、ヒルトンがウズベキスタンにも進出しているのです。しかも2019年オープンと、開業したての新しいホテル。
ちなみにタシケントにはヒルトンの他、2016年に開業したハイアットリージェンシー・タシケントがあり、このふたつがウズベキスタンの最高級ホテル2トップといえるでしょう。


というわけで、今回の記事はヒルトン・タシケントシティの宿泊レポートです。改めて申し上げますがこのようなラグジュアリーホテルにはとうてい身分不相応のため、泊まり慣れてない感丸出しの文章になっております。どうぞ大目に見てやってください。


ヒルトン・タシケントシティは、近年開発されている複合施設タシケントシティのなかにあります。高級マンションや公園などさまざまな施設があるタシケントシティですが、そのシンボルがこのヒルトン。21階建ての建物はかなりの迫力があります。しかも夜になると国旗カラーなどにライトアップ。


1-tashkent-hilton-tashkent-city-atas-007-01.JPG


それでは入ってチェックインしてみましょう。ロビーは小ぢんまりとしていますが、この国の年末年始には欠かせない立派なツリーが立っていました。


tashkent-hilton-tashkent-city-atas-007-02.JPG


チェックイン時に施設などの案内をされ、いざ客室へ!


入ってみるとなんとびっくり、テレビの前には花束。そしてテーブルには一面の花びらとシャンパン、スタッフ直筆のお手紙が。さらにベッドの上には嬉しすぎるタオルアート。


tashkent-hilton-tashkent-city-atas-007-03.JPG


tashkent-hilton-tashkent-city-atas-007-04.JPG


tashkent-hilton-tashkent-city-atas-007-05.JPG


そう、何か特典があるかも...と思い、チェックイン前日に慌てて宿泊日が結婚記念日であることをメールしていたのです。花束までは予想していましたが、こんな豪華なサービスがあるとは!
客室は最も安いキング・ゲストルームで取っていましたが、ワンランク上のキング・コーナー・スイートにアップグレードしてくれたようです。58平方メートルと十分な広さで、しばらく挙動不審気味に部屋の中をウロウロしてしまいました。しかも角部屋なので景色が最高! ホテルの前のタシケントシティが一望できます。


tashkent-hilton-tashkent-city-atas-007-06.JPG
▲バスタブも広々


これが天下のヒルトンのホスピタリティ。世界でこのホテルが愛されるゆえんなのか・・・。まだホテルに入って数分なのに、ここまでされたら来年の結婚記念日も泊まるしかない!待ってろヒルトン!!と勝手に決意を固めます。


まずはドンと構えて優雅にシャンパンをいただくのがヒルトンにふわさしい過ごし方なのでしょうが、貧乏性な性格なので宿泊代の元を取らないと...とホテル内をいろいろ探検してみます。まずは1階レセププション横のカフェレストラン、ロビーラウンジへ。カプチーノ(4.5万スム:2022年1月現在のレートで約450円)とケーキ(6万スム)をいただきます。


tashkent-hilton-tashkent-city-atas-007-07.JPG


ウズベキスタンで美味しいコーヒーやカプチーノにはあまりめぐり合ったことがないのですが、ここはさすがのお味。
メニューを見たところ、ここのお目玉は金箔いっぱいのゴールドカプチーノ(12万スム)のよう。普通のカプチーノの約3倍の値段なので今回は遠慮しましたが...。また一人15万スムでアフタヌーンティーもやっており、事前予約すれば宿泊客でなくても楽しめるようです。



続いて4階のプールへ。普段からあまり運動しないこともあり、ホテルのプールなんて入ったこともないのですが、ヒルトンのプールなら行かなきゃ損! とわざわざ水着まで買って楽しむ気満々だったのです。その水着に着替えて、鼻息荒くプールに乗り込むと...。


tashkent-hilton-tashkent-city-atas-007-08.jpg


いやいやこれはスゴイ!タシケントシティを眼下に見ながら大きなプールで泳げるとは。
大きなプールはすこし水温が冷たく、ずっと泳いでいるには少し寒かったのですが、温水の小さなプールもあって温泉気分で入れました。ベンチも多く、泳ぎ疲れたらゆっくり休むことができます。


プールのほか、同じ4階にはスパ(レセプションスタッフはハマムと言っていた)、3階にはフィットネスクラブなどいろいろな施設があるようです。



お待ちかねのディナーです。ヒルトンには最上階21階にあるアジア料理店「CITY21」、1階にあるグリル料理中心の「SHOSH」のふたつのレストランがありますが(その他バーレストラン「TUMBLER」とカプチーノをいただいたロビーラウンジでも飲食可能)、大晦日だけあってどちらも約4万円のチャージが必要とのこと。し、宿泊代より高い...。
さらに目星をつけていた市内のレストランもほとんど休業中で、途方に暮れた私たちは天下のヒルトンに手作りのおせち料理と年越しそばを持ち込むという暴挙に出たのでした。レストラン情報については何のお役にも立てず、大変申し訳ございません。またいつか行けたらいいなあ。


tashkent-hilton-tashkent-city-atas-007-09.JPG


しかしタシケントシティの夜景を眺めながらのフライングおせちと年越しそばも、なかなかオツなものでした。おそらく一生忘れられない年越しでしょう。
年越しの瞬間からあちこちで上がる花火の音を聞きながら、ぐっすり就寝。


tashkent-hilton-tashkent-city-atas-007-10.JPG


明けて元旦。お正月モードなのか、朝食の時間は10時から13時までとかなり遅めでした。1階のレストランSHOSHでいただきます。
朝食の評判が良いと聞いていたのでワクワクしていましたが、期待を裏切らない充実っぷり。


tashkent-hilton-tashkent-city-atas-007-11.JPG


さすがヒルトン! と感心する種類の多さでしたが、サモサや地元産はちみつ、ドライフルーツなどウズベキスタンらしい料理や食材もありました。ウズベク陶器やウズベクおじさん人形もところどころに飾られていてナイス!


tashkent-hilton-tashkent-city-atas-007-12.JPG


いつまでも食べていたいほどでしたが、チェックアウト時間が近づいてきたので泣く泣く後にします。
ただチェックアウト時間は12時なので(今後変更になる可能性あり)、朝食を早めにすれば午前中のんびりできるはずです。


以上、ヒルトン・タシケントシティ宿泊記をお送りしました。スタッフの皆様、すばらしいサービスとホスピタリティをありがとうございました!
最後に気になる今回の宿泊料金ですが、最安の客室であれば大晦日でも1泊1室260ドル(公式サイトから予約)ほどと、ド庶民の私たちでも手が出るお値段でした。しかも宿泊日3日前まで変更・キャンセル可能のセミフレックスレートで、なおかつ朝食付き。
というわけで、ウズベキスタン旅行が気軽にできるようになったあかつきには、全力で旅行者の方々におすすめしたいホテルです。ヒルトンなんて敷居が高い...と思われている方もまずはお値段をチェック! そしてラグジュアリーホテルに泊まり慣れている方は、ぜひ私たちに高級ホテルでのおすすめの過ごし方を教えてください(笑)



■ヒルトン・タシケントシティ Hilton Tashkent City
・住所: 2 Islom Karimov ko'chasi, Blok 5, Toshkent
・電話番号: +998-71-210-8888
・アクセス: 地下鉄ウズベキスタン駅またはハルクラル・ドストリギ駅から徒歩約5分のタシケントシティ内
・ホテルURL: https://www.hilton.com/en/hotels/tastchi-hilton-tashkent-city/ (英語)
・レストランURL: https://htrmeals.uz/en/ (英語)


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2022年1月 6日
« 前の記事「6. ウズベク人家庭の年越し&お正月。タシケントのおせち的料理とは?」へ
»次の記事「8. かわいいウズベキスタン陶器よりどりみどり!食器市場チンネバザール」 へ
タシケント特派員 新着記事
12. 月に一度の物欲爆発イベント!手工芸品が集まるアートバザール
11. オミクロン株感染拡大に伴うウズベキスタン入国措置変更&PCR検査レポート
10. 馬切手、楽器切手、ナン切手...。中央郵便局で何でもありのウズベク切手探し
9. 誰もが知る名店・中央アジアプロフセンター。圧巻の巨大鍋は必見!
8. かわいいウズベキスタン陶器よりどりみどり!食器市場チンネバザール
7. タシケント最新高級ホテル・ヒルトンタシケントシティ宿泊レポート!
6. ウズベク人家庭の年越し&お正月。タシケントのおせち的料理とは?
5. タシケントど真ん中で食べる本格北朝鮮料理!そのお味は...?

ウズベキスタンとその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

アジア 航空券情報


ウズベキスタン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ウズベキスタンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • タシケント特派員

    タシケント特派員
    伊藤 卓巳 さん
    学生時代にバックパッカーとして中央アジア諸国を制覇した、根っからのスタン系大好き人間です。JICA青年海外協力隊観光隊員としてサマルカンドに住んでいましたが、コロナ禍により帰国。その後妻の現地赴任にともない、主夫としてウズベキスタンに帰ってきました。まだまだ知られていないこの国の魅力や情報を、首都タシケントより愛をこめてお伝えします! ブログ「takumiの世界ふらふら街歩き」、ツイッター(@jv_samarkand19)でもウズベキスタン情報発信中。 DISQUS ID @disqus_I6DP1RIHwR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集