海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > タシケント特派員ブログ > 8. かわいいウズベキスタン陶器よりどりみどり!食...

ウズベキスタン/タシケント特派員ブログ 伊藤 卓巳 さん

ウズベキスタン・タシケント特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2022年1月10日

8. かわいいウズベキスタン陶器よりどりみどり!食器市場チンネバザール


8. かわいいウズベキスタン陶器よりどりみどり!食器市場チンネバザール

サローム(こんにちは)!


ウズベキスタンで外せない観光スポットといえば喧騒のバザール。タシケントではガイドブックに必ず載っているチョルスーバザールをはじめ、食料や日用雑貨、衣料品など何でも売っている大きなバザールがいくつかあります。
しかし、バザールのなかには特定の品が揃っている専門性のあるバザールもあります。今回はそのなかから、食器や台所用品ならほぼ何でも揃うチンネバザールを紹介しましょう。


最近、ウズベキスタンでは小物雑貨、特に模様がかわいい陶器や食器があつい注目を集めています。フェルガナ盆地のリシタンやブハラ近郊のギジュドゥヴァンなどがその産地として有名ですが、陶器を買いたいけれどそこまで行く予定がない、または立派な陶器でなくてもウズベキスタンらしい食器が欲しい! という方。または大きいバザールで買いたいけれどお目当ての品があるかわからないし、ぼったくられるかもしれないし...とご心配の方におすすめなのがチンネバザールです。
チンネとはずばり陶器や陶磁器の意味で、英語のchina(「中国」の他に「陶磁器」の意味もある)が語源と思われます。タシケント南西部に位置し、市内中心部からは少し遠く地下鉄でもアクセスできないところにありますが、陶器をお求めの方には行く価値があります!


まずバザールに入って目に付くのは、紺と白のコントラストが美しい綿花柄模様の食器。綿花といえばウズベキスタンを代表する農作物であり、ウズベク人家庭の8割は使っているであろう(※個人的直感です)the・ウズベク食器です。どれでもいいからこの国らしい食器が買いたい! という方は、まずは置いておくだけでキッチンのウズベク度がグンとアップするこの食器を揃えられることを猛烈におすすめします。小さいお皿や湯呑みは1万スム(2022年1月現在のレートで約100円)前後、大きめのお皿やティーポットは2万スム前後が相場。


tashkent-chinni-bozori-atas-008-01.JPG
▲あまり他の場所では見ない朱色の綿花柄食器も売っていました


なお食器を選ぶ際は、汚れやキズなどがないかしっかりチェックを。逆にこのような食器はアウトレット品として安く売り出していることもあります。



スリに気をつけながら、どんどん奥まで進んでみましょう。右も左もとにかく食器屋さんという壮観な光景です。
日本だと同じ業種の店が同じ場所に固まることはあまりありませんが、この国なら当然のこと。お互いライバルなのでは...と心配したくなりますが、そういう概念はあまりないのか店主同士の仲も良さそうです。


tashkent-chinni-bozori-atas-008-02.JPG


私がおすすめするお店は、このバザールでは珍しく、観光地のお土産屋さんで売っていそうな色鮮やかな食器を揃えているお店。といっても外国人を見ても熱心に客引きしてくることは(おそらく)なく、店主の方は商売っ気のあまりなさそうな、でも購入した食器をしっかり梱包してくれる親切で物静かなおじさんです。


tashkent-chinni-bozori-atas-008-03.JPG


店内に入ると飛び込んでくる美しい食器の数々。何色も使われているカラフルな食器、緑色をベースに草花が描かれたお皿、この国で縁起のいい果物といわれているザクロが描かれている長皿...などなど目移りしてしまうこと間違いありません。


1-tashkent-chinni-bozori-atas-008-04.JPG


tashkent-chinni-bozori-atas-008-05.JPG


お土産屋さんだと5ドルとか10ドルといわれそうな綺麗な食器が並びますが、ここの相場は小さめのお皿で1万~2万スムほどと格安。値段を聞いたときは聞き間違えたかと思って聞き直してしまうほどでした。
ただ場所はバザールど真ん中にあり、見つけるのは難易度高め。私も何も見ずにもう一度行くのは無理かもしれません。というわけでこのお店でいただいた名刺を載せておくので、これを手がかりに向かってください(電話はウズベク語・ロシア語のみ対応可)。バザールは優しい方ばかりなので、この写真を見せたら行き方を教えてくれるはずです。


tashkent-chinni-bozori-atas-008-06.jpg


市場をさらに見てまわっていると食器だけでなく、そのほか調理用品や台所用品も売られていることが分かります。このチンネバザールは食器市場だけでなく、台所用品なら何でも売っているバザールなのです。
ここまで来ると売られているのは外国人や旅行者には必要なさそうなものばかりで、レストランや食料品店、小売業者などが顧客と思われる、卸問屋のような店が並びます。さながら"タシケントの浅草合羽橋道具街"といえるでしょうか。しかしシャシリクの串やプロフ用のカザン(大鍋)、チェキチ(ナンの模様をつけるためのスタンプ)など、いかにもウズベキスタンらしい品々を発見するのも楽しいものです。


tashkent-chinni-bozori-atas-008-07.JPG


tashkent-chinni-bozori-atas-008-08.JPG


tashkent-chinni-bozori-atas-008-09.JPG
▲商品であるはずの鍋蓋に値段を書いている豪快な売り方をしていました・・・。


実はこの周辺は、ほかにも家電用品が中心に売られているアブサヒバザールや、衣料品や生地専門のイパドロームバザールといった市場もあります。ここはタシケントからサマルカンドなど西部の町へ向かう街道沿いにあり、昔から物が集まりやすいエリアだったためこのような特色あるバザールができたのかもしれません。
このエリアだけでバザールめぐりをするのもおもしろそうですが、いずれも大規模かつ興味が尽きないバザールで、下手したらこれだけで一日終わってしまうかもしれないのでご注意を...。



それではコルシュグンチャ・ハイル(また会う日まで)!



■チンネバザール Chinni bozori
・住所: Chinni bozori, Toshkent
・営業日: 月曜を除く毎日(予告なく変更となる可能性あり)
・アクセス: 地下鉄チランザル駅からタクシーで10~15分、または41・74番バスや40番マルシュルートカなどに乗りChilonzor buyum bozoriバス停で下車後徒歩10分。
(※バスは混みあう上、バス停からのルートが分かりにくいのでタクシー推奨)


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2022年1月10日
« 前の記事「7. タシケント最新高級ホテル・ヒルトンタシケントシティ宿泊レポート!」へ
»次の記事「9. 誰もが知る名店・中央アジアプロフセンター。圧巻の巨大鍋は必見!」 へ
タシケント特派員 新着記事
12. 月に一度の物欲爆発イベント!手工芸品が集まるアートバザール
11. オミクロン株感染拡大に伴うウズベキスタン入国措置変更&PCR検査レポート
10. 馬切手、楽器切手、ナン切手...。中央郵便局で何でもありのウズベク切手探し
9. 誰もが知る名店・中央アジアプロフセンター。圧巻の巨大鍋は必見!
8. かわいいウズベキスタン陶器よりどりみどり!食器市場チンネバザール
7. タシケント最新高級ホテル・ヒルトンタシケントシティ宿泊レポート!
6. ウズベク人家庭の年越し&お正月。タシケントのおせち的料理とは?
5. タシケントど真ん中で食べる本格北朝鮮料理!そのお味は...?

ウズベキスタンとその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

アジア 航空券情報


ウズベキスタン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ウズベキスタンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • タシケント特派員

    タシケント特派員
    伊藤 卓巳 さん
    学生時代にバックパッカーとして中央アジア諸国を制覇した、根っからのスタン系大好き人間です。JICA青年海外協力隊観光隊員としてサマルカンドに住んでいましたが、コロナ禍により帰国。その後妻の現地赴任にともない、主夫としてウズベキスタンに帰ってきました。まだまだ知られていないこの国の魅力や情報を、首都タシケントより愛をこめてお伝えします! ブログ「takumiの世界ふらふら街歩き」、ツイッター(@jv_samarkand19)でもウズベキスタン情報発信中。 DISQUS ID @disqus_I6DP1RIHwR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集