海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > タウランガ特派員ブログ > 家族連れでBBQもできる!ウェルカム・ベイ スパ・...

ニュージーランド/タウランガ特派員ブログ 川上 さち子

ニュージーランド・タウランガ特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年3月13日

家族連れでBBQもできる!ウェルカム・ベイ スパ・温泉プール


家族連れでBBQもできる!ウェルカム・ベイ スパ・温泉プール

ニュージーランドも日本同様火山国ですが、日本の様に裸で入る熱い温泉はないです。タウランガ地区にはスパ・温泉プールとキャンプ場が一緒になった所が四、五箇所あります。日帰りでスパ・温泉プールだけの利用も可能です。ニュージーランド人も温水プールが好きですが低目の温度を好み、また長湯はしないです。

マウント・マウンガヌイの山(マウオ)の麓に位置するマウント・ソルトウォーター・ホットプールは市営で、夏期と学校休暇中には観光客にも人気がある最も知られたプールです。あいにくこちらマウント・マウンガヌイのプールは海水と塩素が入っているので目にしみたり敏感肌が荒れたりすることもあります。

地元に暮らす日本人の私(敏感肌)と多くのアジア人(大半が韓国人)に利用されているウェルカム・ベイ・ホットプールをご紹介致します。市内、タウランガ中心地とパパモアの間に位置するウェルカム・ベイ地区にある私営の施設です。地下で湧いた天然の温水を利用なので肌にもやさしいです。入場料は大人現地通貨7ドル(600円程)。円形のプールは大人向けの高い温度(日本人にも満足な熱さ)に設定されています。広いプールは低い温度で深めになっており子供と大人が泳いだり遊んだりします。更にとても浅い小さい子供向けのプールも繋がって設けられているので安心して幼児とも楽しめます。漏れ防止のオムツ着用で赤ちゃんも入水可能です。

BBQ1.jpg
BBQ2.jpgのサムネール画像

こちらウェルカム・ベイ温水プールにはBBQ(バーベキュー)の設備があり、飲食物を持参することができます。週末、休暇の午後は親子連れに人気がありますがそれほど込み合いません。午前中や平日は客は私ひとりっきり!ということもこれまで何度もありました。

ホッパーバス利用の場合タウランガ中心地より25分程度(自動車なら15分)。自動車ならパパモア、マウント・マウンガヌイまでも15分程度。現地キャンプ場とプール経営者の飼い猫タイガー(メス11歳)が歓迎してくれますよ。

BBQ3.jpg


週末にはよくプールとBBQを利用した子供の誕生日会が行われています。

R409 Welcome Bay Road, RD5 Tauranga 07 544 2327
http://www.welcomebayhotpools.co.nz/
営業時間:水曜から日曜午後2時から午後9時まで。月・火曜は休業。ただし学校休暇中は毎日午前10時より午後9時まで営業。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2014年3月13日
« 前の記事「街を一望できる絶景スッポト!マウント・マウンガヌイの聖地の山Mauao(マウオ)」へ
»次の記事「タウランガの港とブリッジも一望できる!秘密のバラ園ロビンズ・パーク」 へ
おすすめ記事
    タウランガ特派員 新着記事
    北西に30分カティカティ(Katikati) の街で見つけたフローズン・ヨーグルト
    フィッシュ&チップス・ニュージーランド版
    地元の新鮮な魚を買うならここ!ボビーズ・フレッシュ・フィッシュ・マーケット
    ホビット村映画セットのツアーで人気となった街マタマタ(Matamata)
    背丈の高い木陰でリラックス、癒しの公園ヤットン・パーク
    ヴァレンタイン・デーよりもチョコレートが売れる!?イースター復活祭のチョコレート
    マウント・マウンガヌイ、行列もできる人気のワッフルコーンのアイスクリーム店'コペンハーゲン・コーンズ'!
    実りの秋、 ニュージーランド産フィジョアってどんな果物!?

    ニュージーランド 航空券情報


    ニュージーランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集